goo


三浦屋で三浦さんのコンサート!
三浦一馬さんと!一日2ステージ。
凄く盛り上がりました!!!
めちゃくちゃ楽しかった〜!!!
やはりライブはいいですね。
ライブならではの凄いテンションになりました。

思いっきりピアソラばかり、ピアソラ 特集でした。バンドネオンとピアノの二人のがっつり勝負でした!
プログラムは

オブリビオン   
ブエノスアイレスの冬

天使のミロンガ      
バンドネオン協奏曲1.mov  
乾杯
リベルタンゴ      
アディオス・ノニーノ   
ブエノスアイレスの春   
タンティ・アンニ・プリマ  
アレグロ・タンガービレ

アンコールは
エル・チョクロ
ですが、実はこれは前半は古典のそのまま、後半はピアソラ がアレンジしたバージョンをつなげました。
タンゴの古典からピアソラ まで、でもやっぱりピアソラ 特集でした!

宮城県は津山町の割烹旅館三浦屋で、一時間半たっぷり三浦屋旅館のお料理を堪能していただき、そのあと素敵なこじんまりとしたスペースでまさに間近にコンサートを一時間半聴いていただく、トータル3時間のフルコースです!

昼の部はスタンディングオベーションも沢山あり本当に嬉しかったです!
夜はやはりタンゴなのでまた気分がぐっと入りました。昼とまたかなり違ったアプローチで演奏しました。

三浦一馬さんとは以前室内楽的なバンドで共演して以来、かれこれ5年くらいなるのではないかと思います。
その後デュオで勿論ピアソラ 、映画音楽、クラシック、ガーシュウィン特集など沢山のレパートリーを共演させていただきました!
せんくらでも3年間連続で共演させていただいております。
いつも本当に楽しいね!と言い合いながら共演させていただいておりました!

そしてとうとうこの三浦屋です!
ここは実は私は1999年から演奏に伺わせていただいており、もう1999年が一年目だとすると、なんと今回は19年目なのでした!!!
あの時から18歳年を取っている・・・初めて伺った時から、そのお料理の素晴らしさに感動し、機会があれば、私がご紹介したい方をお呼びして演奏させていただきました。

その後東日本大震災でも色々あったのを乗り越えて今があります。

とうとうお呼びすることができた三浦一馬さんは色々お客様の事を考えて沢山の種類のプログラムを考えていただだきましたが、今回はその中で、私がもっともやりたかったピアソラのみ、ど真ん中、ど一本でお願いしました!!

まえから私はピアソラが大好きでしたが、なかなか自分自身腑に落ちた演奏ができていなかったような気がしておりましたが、三浦一馬さんと一緒に演奏して全てが何も考えず、自然にふうっと入ってきたような気がしました!

やはりバンドネオンでピアソラ を演奏するとそれは別格、格別ですね!

私らバンドネオンとの接点は本当になかなかないのですが、本当に縁があり一馬さんと沢山共演させていただきとても本当感謝です。

非常に静かな曲からとてつもなくワイルドな曲まで入れた二回の公演、出し切りました!

三浦屋に最初に来た時、私の父親が亡くなって一週間経つか経たないかの時にオブリビオンを弾いたと思います。なにかと縁がある曲です。

これからもどんどんデュオをやっていこうね!という話も出て、新しいレパートリーに関しての話などもしてこれからがまた楽しみになってきました。

さて、今回は奥様のヴァイオリ二ストの川久保賜紀さんもいらっしゃり、昼の公演を終えて、三浦屋のご主人にお礼の演奏を三人でご主人が好きだというガーシュウィンか作曲した「サマータイム」を演奏しました。

そして!
そこからエンジョイのセッションがどんどん始まり、三人でピアソラからガーシュウィンから月の光から沢山の曲を一時間以上セッションしました!
極上の響き、最高のライブになりました!!
アイパッドをバッチリ使い楽譜が出てくる出てくる。

よって本当に音楽三昧の一日でした。
やはり当然みんな音楽好きですね!

さて、終演後21時を過ぎて、三浦屋さんこ素晴らしい手料理で大宴会。
素敵な仲間に来てもらい、夜も更けていきました。
凄い料理、また凄いお酒ばかりでした!!

三浦屋さん本当にありがとうございました!
また、三浦一馬さん、川久保賜紀さん、素晴らしかったです。
本当にありがとうございました!!!






























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )