goo


上野の大仏様と私が似ていると妻からコメントがあり、並んで写真を撮りました。
恐れ多いです・・・
というのも、今日は夫婦で伊藤若冲展に参りました!
朝8時に並んで10時位に入場。
3時間待ちを覚悟していたので、思ったよりは早く入れました。
とにかく凄かった・・・感動を言葉にするのは難しいですね。
そのあと東照宮をみて、上野の大仏さまのところまで来たところで最初のお話になりました。

パワースポットということもあり、沢山のエネルギーをいただいた1日でした!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

私の先輩でベルギー留学のきっかけになり、ベルギー時代は本当にすごくお世話になり、また沢山一緒に色々な事をさせていただいたベルギー在住のピアニスト、大宅裕さんとゆう子さん(旧姓大坂)さんの結婚お知らせパーティーに行って参りました!
ゆう子さんにも様々なところでお世話になり、本当に喜ばしい限りです。
実は私夫婦と大宅さんご夫婦は入籍したのは一ヶ月違いでした。
これからも末長くお幸せに!!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ダブル中川本番最高に楽しく終了!
一柳慧作曲ピアノ協奏曲第4番「JAZZ」
二台ピアノ版初演!
この原曲の初演のソリスト山下洋輔さんもいらしていただきました!
声優の平野文さん、池辺さんも来て頂き本当に嬉しい限りです!
一柳さんにも喜んで頂きとっても嬉しかったです。
かなりリハーサルをしっかりやり、本日も入念なゲネプロをしたので、楽しく弾くことが出来ました!
今日は一柳慧さんの個展でした。
弦楽四重奏ではなんとメンバーは自分の楽器ではない人が演奏しました!
例えばサクソフォーンの大石さんは半年ヴィオラを必死に練習してこの日を迎えたそうです。よって凄いレアな写真が!
これを企画していただいた東京コンサーツの皆様ほか沢山の支えて頂いた方々にお礼申し上げます。
有難うございました!






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



中川俊郎さん我が家に参上!
またしもダブル中川!
とうとう明日(今日?)本番です。
俊郎さん思いっきり我が家のピアノを鳴らし切っていただきました。
一柳慧さん作曲、ピアノ協奏曲第4番「JAZZ」二台ピアノ版初演。
沢山即興のところがありますが、本日もリハーサルを録音してプレイバックを聴き、色々ディスカッションして練上げました!
かなり入念にリハーサルしたので明日が本当に楽しみです!
もし宜しければ是非是非皆様おいでくださいませ!

以下詳細です!

2016年5月20日(金)19:00
会場 東京オペラシティリサイタルホール
価格 全席自由 4000円
チケット
お問い合わせ
東京コンサーツ 03-3200-9755
http://www.operacity.jp/concert/calendar/#/list/all/2016/05/e/7396

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新日本フィルハーモニー交響楽団室内楽シリーズ
なんと第100回に参加させていただきました!
「北爪道夫の世界」
全ての方が非常に素晴らしい演奏で、素敵な演奏になったと思います!
プロデューサーの荒川洋さん、ブラボー!
今年はこのシリーズに二回も参加させていただき本当に有難うございました!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日もダブル中川でした!
20日の一柳慧さんの個展に向けて。
ピアノ協奏曲第4番「JAZZ」の二台ピアノ版、沢山即興の部分があるのですが、毎回違って、また二人で同時に即興するので面白いです!

以下詳細です。
皆様お待ちしております!

2016年5月20日(金)19:00
会場 東京オペラシティリサイタルホール
価格 全席自由 4000円
チケット
お問い合わせ
東京コンサーツ 03-3200-9755
http://www.operacity.jp/concert/calendar/#/list/all/2016/05/e/7396
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

この2月に北九州で行った「銀河鉄道999」をテーマとしたイヴェント、コンサートの様子がYouTubeにアップされました!もしよろしければ見ていただければ幸いです!
https://www.youtube.com/watch?v=ZnriBVmOJ5A&feature=youtu.be
モノレールの中での演奏、漫画、美術、音楽のコラボレーションワークショップ、響ホールでのクワチュール ベーの皆さんと私が共演させて頂いたクインテットの公演、本当に楽しかったです。
インタビューまで入っております。
まさにその時のことが沢山蘇って参りました!
この様な大掛かりなことは並大抵の努力では出来ないと思います。
北九州市文化振興財団の皆様本当に有難うございました!!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本日ダブル中川デュオリハーサルに作曲家の一柳慧さんにお出でいただきました!
20日にオペラシティでの一柳さんのピアノ協奏曲曲第4番「JAZZ」の二台ピアノバージョン初演に向けて。
沢山即興があるので思いっきり二人で行いましたが、とても喜んで頂けたのでよかったです!
あとは詰め!
初演の山下洋輔さんも当日いらっしゃるようです!
中川俊郎さんとの即興のやりとりも最高です。
本番が楽しみです!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

20日にオペラシティである一柳慧さんの室内楽演奏会のリハーサルでピアノ協奏曲第4番"JAZZ"二台ピアノ版を初演致します!
本日最初のリハーサル、すごく楽しく終えました!俊郎さんは非常に素晴らしいのはもとより、とっても包容力のあるあたたかい方で、思いっきりのせて頂いております!本番が楽しみです!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

荒川洋さんと西江辰郎さんとリハーサル。
3月に続いて新日フィル室内楽演奏会に出演させて頂きます。5月18日19時15分より!今回は荒川さんプロデュース。北爪道夫さんの曲が沢山。今日は小節線がなくお互いの呼吸で演曲する曲なのですがそのやりとりが面白い!

また、こういう曲こそ、最初の練習に作曲者本人に来ていただけると全てがクリアーになり、練習もとってもはかどります。
作曲者は写真撮り忘れ・・・
西江さんとも演奏はかなり久々でしたが楽しかったです!
当日荒川さんの自作の曲もあります!
楽しみです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


本日家に帰ったら、妻が私に似せて作ってもらったと言うものが届いておりました。
私の家の表札も作って頂いた宗像市の方の作品です!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仙台往復でレッスン!今は本当に近くなりました。汗ばむくらいの暑さがあるかと思えば夜は寒くなります。凄く天気が良く5月晴れですね!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


昨年タカギクラヴィアより嫁入りしたニューヨークが一年経って大規模なメンテナンスをして頂きました!
まずは3カ月経ったメンテナンスがとても重要で、その後2月とメンテナンス、そして一年経ったこの日は特にアクションなどを一回バラしたり、場所によっては弦を一回取って位置調整してはり直したりとそれはそれは細かい作業三時間半!
ぐっと大きく安定した響き、弾き心地となりました!この一年で本当に凄く色々変わりました。特に初めの一ヶ月が凄かった。
1913年のボディーですが、昨年生まれ変わったので、1913年にできた時はこんな響きだったのかと想いを巡らせておりました。
この一年経ち、ある意味本当のスタート地点に経ったという事です!
いつも出来上がったピアノを弾く事が多いのですが、ニューヨークスタンウェイが出来立ての状態からどの様に育っていくのかという事を毎日手に取るように感じる事はなかなかある事ではない様な気がいたします。
本当に丁寧なメンテナンスのおかげで、響きがさらにキラキラして甘くビロードのような響きと底からなる低音がさらに強化され本当に素敵に変わりました!
いい感じで育っております!
それにしてもチームタカギクラヴィアの方々の、嫁入りから後の本当に丁寧なメンテナンス、アフターケアには頭が下がります。みんなで丁寧に育てている様な感じがあり、私も含めて全員がチームのような気がします!
まずは3年、そこからまたどんどん変わり、更に枯れた良さが出る様になっねまた別な魅力が出てくる・・・とその時その時の楽しみがあるという事で、本当にこれから楽しみで、また、大切にしていきたい楽器です。

メンテナンス終了後は妻の手料理でおもてなしをさせて頂きました。
40歳代のホロヴィッツの演奏などを聴きながら、高木社長のそれはそれは面白い話を沢山聴かせて頂き、また大野さん、加古さんというチームタカギクラヴィア
の方々と楽しい交流をさせて頂きました。
高木社長からは素敵なワインを頂きそれも素晴らしかった!
この日は午後松濤美術館でのピアノソロコンサート演奏会もさせて頂き、それもタカギクラヴィアからお借りした1928年のニューヨークスタンウェイで弾かせて頂いたので、その後私の自宅でじっくりメンテナンスと1日タカギクラヴィアデイでした。
高木社長素晴らしいです!
有難うございました!
チームタカギクラヴィア万歳!!
これからもどうぞよろしくお願い致します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

松濤美術館にてピアノソロコンサート。
ここには素敵なサロンがあり、タカギクラヴィアから1928年のニューヨークスタンウェイのM型を運び込んで演奏をしました。170センチのボディですが、非常に良く鳴ります。会場もとっても響くところでした。
曲もたまたまでしたが、このピアノと同じ時代のラフマニノフ、ブゾーニ、少し早いですがドビュッシーなどを弾いたので、この時代、実際どんな響きがしたかを聴いていただけたのではないかな?と思います。

聴衆の方々も凄く反応して頂き、とても関心の多い方々が集まられたのだなぁと思います。
渋谷からちょっと入ったところですが、とても静かなところで、こんなところがあったのか!と再発見。
年に3、4回コンサートをなさっているらしいですが素敵な会場なのでもっと増えていくかも知れませんね!
とっても楽しく演奏出来ました!









コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今日、このニューヨークが私の家に嫁入りして一年経ちました!
本当に可愛いです。一年で本当に音がどんどん変わっていきます。
私の家に来てくれて有難う!
1913年8月生まれ。
昨年リビルド完了、日本に参りました。
これからどんな風に変わるかとっても楽しみです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )