こんにちは「中川ひろじ」です。あなたの思いをつなげます。

中川ひろじが日々の活動や思いをつづっています。脱格差社会、一人ひとりの思いをつなげ自立したコミュニティをつくりましょう。

声・声・声

2017-06-15 09:53:46 | 政策・訴え・声

 

福島みずほさん 参議院の本会議は、5時40分から再開です。共謀罪の採決です。参議院の法務委員会は17時間40分しか審議していません。277以上の新しい犯罪を作るのにこんな短い時間。しかも委員会採決を取り上げて、中間報告で本会議採決。無茶苦茶です。委員会での強行採決をやりたくないのです。

小沢一郎さん(事務所)  本当に恐ろしい政権である。ひとたび「敵」とみなせば、私人であろうが、あらゆる公的機関やメディアを手先として人格攻撃し、省庁の現役職員まで認めている事実もなかったことにする。しかし、単に力でねじ伏せようという手法では嘘が嘘を呼び、もはや収拾がつかなくなりつつある。国民は括目すべき。

 保坂展人さん  国会では恐るべき事態が起きている。自民党は、「共謀罪」を参議院法務委員会での採決を「省略」して本会議で議決する「中間報告」を提案。「良識の府」の名を汚すに十分な扱いで、答弁をする度に矛盾を露呈する金田大臣が「対象犯罪277」を創設する法案の説明を中途放棄して、本会議で強行とは。

 志位和夫さん‏ 与党は、共謀罪について、参院法務委員会での採決を省略し、本会議で「中間報告」を行うという、委員会での審議を一方的に打ち切る乱暴極まる方法で、強行しようとしている。あまりに横暴なやり方だ。絶対に認められない!

杉尾ひでやさん 金田法務大臣、山本議運委員長の問責決議と解任決議など、合わせて7回の記名投票、並びに討論・採決が行われました。ここで、衆議院に内閣不信任案が出され、参議院は再び午前2時半メドに再開される見通しです。完全に徹夜状態になりますが、最後まで諦めません。今、議員会館前からは集会の大きなシュプレヒコールの声が聞こえてきます。それにしても政府・与党側のやり方は、あまりにも卑劣で酷いです。

落合恵子さん(朝日新聞)国民をないがしろにしたやり方。十数年前の共謀罪法案議論の時も反対したが、反対の声が伝わりにくくなっている。数の力によって特定秘密保護法、安全保障法制も成立したが、誰がその力を与えたのか。その問いに向き合っていかねばならない.

内田樹さん 共謀罪は採決されました。この法律によって政府は「気に入らない人間をいくらでも拘束できる法律」を手に入れました。共謀罪に賛成の議員たちの多くが「理想郷」として思い描いているシンガポールに一気に近づきました。シンガポールは事実上の一党独裁で、治安維持法で令状なしの逮捕拘禁が許され、反政府メディアは存在せず、労働運動はなく、大学生は入学に際して反政府的意見を持たないことの証明を義務づけられ、国是は「経済成長」の「世界一ビジネスがしやすい国」。安倍政権がめざす国のかたちそのものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪反対コール | トップ | 20170615 諦めない、勝つまで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政策・訴え・声」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL