こんにちは「中川ひろじ」です。あなたの思いをつなげます。

中川ひろじが日々の活動や思いをつづっています。脱格差社会、一人ひとりの思いをつなげ自立したコミュニティをつくりましょう。

『東学農民革命』試写会のお知らせ

2017-02-23 23:57:59 | お知らせ

皆さんは1894年に朝鮮半島で起きた「東学党の乱」をご存知でしょうか?

高校の歴史の教科書には以下の記載があります。

明治維新を経て、大日本帝国憲法が発布された5年後、「日清戦争」と題された項目の冒頭に「朝鮮では、日清両国の対立の中で、政治や経済が混乱したため、1894年(明治27年)、民間信仰をもとにした朝鮮の宗教、東学を信仰する団体を中心とした農民が、朝鮮半島南部一帯で蜂起しました(甲午農民戦争)。かれらは、腐敗した役人の追放といった政治改革や、日本や欧米など外国人の排除をめざしました」、続いて「朝鮮の政府が清に出兵を求めたのをきっかけに、日本は朝鮮に出兵し、8月に日清戦争が始まりました。日本は戦いを優勢に進めて勝利し、1895年4月、下関条約が結ばれました。この講和条約で清は、①朝鮮の独立を認め、②遼東半島、台湾、澎湖諸島を日本にゆずりわたし、③賠償金2億両(テール:当時の日本円で約3億1000万円)を支払うことなどが決められました」(新しい社会 歴史 東京書籍)

私は大学のゼミで東洋史を専攻し、当時の教授から世界で初めての「反帝国主義の戦いだ」との話に興味が湧いて卒論のテーマにしました。1981年から82年の頃です。日本にある記録は朝鮮総督府が発行した「東学乱記録」しか当時はありませんでした。すでに朝鮮史の大御所は、「東学党の乱」は、第1次蜂起の反封建主義の戦いから、第2次蜂起の反帝国主義の戦いへと発展した「甲午農民戦争」と言うべきであるという見解を示していました。

第1次蜂起で政府との間に「全州和約」が結ばれ、全州においては執綱所がおかれ農民による自治政権が誕生します。その政策は平等をうちだした画期的なものでした。

朝鮮政府は、農民軍と和約をした後、清に対して支援要請をしています。日本も天津条約により朝鮮に出兵します。この日本の侵略に対して、東学農民は再び蜂起しますが、圧倒的な戦力により殲滅させられます。

 私の当時の卒論の核心部分は、第1次蜂起の時には協力的であった両班地主が、平等政策が行われたことから第2次蜂起では非協力であったことを明らかにした程度ですが、1894年から100年たって日韓両国の研究の成果は日本軍の卑劣な殲滅の事実を明らかにしました。

 今回やんちゃ坊の李春浩さんから「東学農民革命」の映画上映にお誘いいただき、是非ともこの映画会をやってみたいと思いました。つきましては、下記日程により「試写会」を行いますので是非ともご参加ください。よろしくお願いします。(中川博司)

 

■   日時 3月5日(日)15時(2時間)

■   場所 やんちゃ坊

■   終了後、映画会開催に向け打ち合わせをいたします。いっぱいやりながらでもいいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝鮮高校に無償化の適用を

2017-02-23 23:47:02 | 活動日誌

 

本日、全国一斉の「朝鮮学校に高校無償化の適用を!」求める街頭宣伝を、日朝松本市民会議として行いました。

我が国の憲法は外国人に対しても基本的人権を尊重しています。高校無償化は、ブラジル学校、中華学校、韓国学校、インターナショナルスクールなど、39校の外国人学校が文部科学大臣の指定を受けています。朝鮮学校だけが除外されているのです。

政府は朝鮮民主主義人民共和国の政治を原因として無償化を適用していないが、全く関係がありません。国際連合でさえ、政治では「決議違反」という対応をしても、日本の無償化適用はずしについては、異議を唱えています。教育に政治を利用しているのは日本政府の方です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街角トーク@出川西交差点

2017-02-23 00:09:58 | 活動日誌

社民党全国連合が作成した「共謀罪反対」の旗をたて、今朝は出川西交差点で訴えました。とりあえず「街角トーク」とネーミングしましたが、何かもっといいネーミングはないものかと思案中です。(動画あります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20170221 戦争するクニNO!!平和を守る岡田の会!〜定例の火曜日スタンディング

2017-02-21 17:10:38 | 健康福祉

20170221 戦争するクニNO!!平和を守る岡田の会!〜定例の火曜日スタンディング

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20170220 長野自治研センター―総会記念講演「今後、身近な地域組織に求められるもの」〜 茅葺き集落 荻ノ島

2017-02-21 17:09:28 | 食・農業

20170220 「今後、身近な地域組織に求められるもの」〜 茅葺き集落 荻ノ島

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20170220 第476回「月曜の声」〜社民党松本総支部中川ひろじ代表

2017-02-21 17:08:59 | 健康福祉

20170220 第476回「月曜の声」〜社民党松本総支部中川ひろじ代表

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「はかいく」は標準語?

2017-02-19 19:30:27 | 活動日誌

みなさんは、「はかいく」という言葉を使いますか?今日は、地元で自分のニュースを配布していました。新年号で謹賀新年と書かれています。もう2月も余すところ10日、もっと早く配布しなければと思いつつも、日々の忙しさになかなか「はかいきません」。加えて昨夜の雪降りで、足元が悪く、今日のニュース配布も「はかいきません」とフェイスブックに記したところ、岩手県の方も富山県の方も使うというコメントが入ってくるではありませんか。もしかして「はかいく」は標準語かしら?

(写真は、一枚目神沢からみた鉢伏山、2枚目は神澤池で泳ぐカモたち、3枚目は町内にある白山大明神を祀る祠、4枚目はヤギ・・見ればわかるか)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜街宣@南松本

2017-02-17 19:38:20 | 活動日誌

今朝は南松本交差点から共謀罪について訴えました。終了後、近くのポプラという喫茶店でモーニング。新聞を見ると、共謀罪が一般人も対等なる余地があるとの記事、提案させてはならない。(動画あります

昼はアルピコ労組松電支部退職者会の幹事会。恒例のイノシシやシカの料理。出席された方から「憲法や原発のことも大事だが、みんなが関心を示す子育てや雇用、福祉のことも話してほしい」と言われ、今年の抱負である「子どもの貧困の解消」「真っ当な雇用の実現」「安心の老後を保障」についてお話をさせてもらう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜街宣@白板交差点

2017-02-16 20:36:36 | 政策・訴え・声

本日は白板交差点におきまして、共謀罪の問題について訴えました。(動画あります

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第20回信大シンポジウム 共謀罪を考える!

2017-02-16 20:27:14 | 新安保撤回を求める信州大学シンポジウム

20回目を迎えた新安保法制の撤回を求める信州大学人の会シンポジウム。

今回は、話題の「共謀罪を考える!」三枝有信州大学法曹法務研究科教授

動画あります 講演 質疑

アピール

 わたしたちは、今国会にも提案されると報道されている「共謀罪」について、深刻な懸念を抱かざるを得ない。

 「共謀罪」は自由な言論の問題であるとともに市民社会の基礎となる人々の自由な結社、つまり人びとの新たな、自由な結びつきをも治安維持の名目で規制するものである。

 安倍内閣総理大臣は、「一般の方々が対象になることは全くない」といったと伝えられる。 しかし、「一般の方々」とは誰なのか。戦争がはじまりそうな時に、それに反対しようとする批判的市民は、「一般の方々」に入るのだろうか。

 百歩譲って、安倍総理自身はそのように考えているとしよう。しかし、現政権がそう考えているからといって、後の政権が同じように考えるとは限らない。安倍政権は、60年間維持されてきた憲法解釈を一方的に変更し、日本を戦争ができる国にした。その政権が、「共謀罪が一般の方々を対象にしない」と言ったところで、どれだけ説得力があるのだろうか。

 戦前日本が無謀な戦争に突入していった過程には、戦争に関する正確な情報が国民に全く伝えられなかったこと(典型的には軍機保護法)、および、それに反対する人々の批判を徹底的に弾圧したこと(典型的には治安維持法)があった。日本は、すでに秘密保護法と新安保法制をもっている。共謀罪があれば、戦争に反対しようとする市民を効果的に弾圧できる。制定される段階の立法府の意図がどうであれ、共謀罪は、戦争に反対しようとする市民に適用されると考えるべきであろう。

 沖縄の現状は、共謀罪が導入された後、どのようなことが起きるかを教えてくれる。現在、沖縄では、基地建設に反対する社会運動活動家(沖縄平和運動センターの山城博治議長)に対する勾留が4か月にも及ぶ。重大犯罪でないにも拘わらず、4か月近くも保釈が認められないのは、運動に対する不当な弾圧であるとしか考えられない。しかし、この問題に対する日本社会における関心は低い。共謀罪は、社会からの異議申し立てを規制するのみならず、その基礎となる人びとの連帯を、「テロ集団(容疑)」者として分断する機能を確実に発揮するだろう。

 以上の理由から、わたしたちは、共謀罪を認める法律案を国会に提出しないよう内閣に強く求める。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月14日追分スタンディング

2017-02-14 10:07:05 | 活動日誌

 

今週の追分スタンディングです。バレンタインデイですね。「でんきはたりてる たりないのは愛だ」(今週のご挨拶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本歴史の里

2017-02-14 09:41:51 | 文化・芸術

 

かつて松本市役所の西側、二の丸にあった長野地方裁判所松本支部庁舎を取り壊すことに反対する市民運動があり、昭和57年に移築保存されました。詳細は松本歴史の里のホームページをご覧ください。

 

この松本歴史の里の入口に「五介の松」があります。これは片倉モールを取り壊す時にこの場所へ移植されました。松本の生糸産業の立役者である今井五介を偲ぶ松です。松本の製糸業の歴史を残すために運動をしましたが、残されたのが松でした。(関連記事参照

松本出身で普通選挙運動を行っていた木下尚江も弁護士をしていました。木下尚江の生家もあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第475回月曜の声

2017-02-13 17:14:47 | 政策・訴え・声

一部動画あります

長野県護憲連合は、オスプレイの飛行訓練中止を求める国への意見書採択を求める請願とともに、いわゆる「共謀罪」を新設することに反対する国への意見書採択を求める請願を3月議会に提出する運動を提起しています。以下国への要請文案。

政府が提出を予定する「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は、これまで国民の強い反対によって3回廃案となった「共謀罪」法案の焼き直しであり、課題山積の危険法案である。

それにもかかわらず、安倍政権は2020年の東京五輪・パラリンピックに向けたテロ対策を口実に、いわゆる「共謀罪」法案について早期成立を目指すとしている。

提出予定の法案では、テロなどの謀議に加わった場合に処罰の対象となる「共謀罪」について、適用対象や構成要件などを変更し、罪名も「テロ等組織犯罪準備罪」と改め、名称も「組織犯罪処罰法」改正案とするとされている。

しかし、共謀を処罰するという法案の法的性質は何ら変わっておらず、「既遂の処罰」を原則とする刑法の基本原則を大きく変えるものである。

また、対象犯罪について、「懲役・禁錮4年以上の刑が定められた重大な犯罪」としたため、犯罪の数は676にも上る。対象犯罪を絞り込む検討が行われているとされているが、共謀が処罰の対象になることに変わりはない。

国際組織犯罪防止条約はそもそも越境組織犯罪を抑止することを目的としたにもかかわらず、対象犯罪の越境性(国境を越えて実行される性格)も盛り込まれていない。

「組織的犯罪集団」も「準備行為」も「テロ」も定義があいまいで、適用範囲が十分に限定されたと見ることはできない。依然として、幅広い解釈が可能になり、捜査機関の恣意的な運用によって基本的人権が侵害される危険性は変わらない。

「一般の市民団体や労働組合は大丈夫」とされるが、この「集団」の定義は捜査機関の判断に委ねられ、内心や思想を理由に処罰されるとの不安も払拭されていない。

政府の施策に反発する人たちを本法案で押さえ付けるなら、それは「恐怖政治」であり、刑事罰があるというだけで、参加を思いとどまらせ、さまざまな住民運動・市民運動・労働組合等の運動を萎縮させることも十分考えられる。

我が国の刑事法体系の基本原則に矛盾し、基本的人権の保障と深刻な対立を引き起こすおそれが高い法案は認めることはできない。

よって、政府において、「テロ等準備罪」、いわゆる「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を制定しないよう要請する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ松本カップ第28回卓球選手権大会

2017-02-12 22:45:19 | 活動日誌

テレビ松本カップ第28回卓球選手権大会が2月11日、12日に開催され、松本卓球連盟副会長として参加しました。今大会から高校OB選が行われかつての名選手がラケットで白球を打ち合いました。私も出身の美須々ケ丘高校のOBとして参加しましたが、後輩の皆さんの足を引っ張らないようにと思いましたが、残念ながら2回戦ったダブルスは負け、シングルスは一回不戦勝、2回目は30歳の若手とハンディ5本をもらっていい勝負となりましたが、他の試合結果により途中で終了となってしまいました。結果は2位グループの2位でした。高校時代以来の高校を名乗っての試合は大変楽しいものでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社民党飯伊総支部旗開き

2017-02-12 22:39:10 | 活動日誌

 

4月に飯田市議会議員選挙があります。社民党は5期目を目指す木下容子さん、2期目を目指す森本政人さん、そして20年間市議会議員を務めて今期で勇退しそのバトンを引き継ぐ福沢かつのりさんを推薦して戦います。

社民党飯伊総支部の旗開きで皆さんから力強い決意をお聞きいたしました。

木下容子代表代行あいさつ 中川博司あいさつ 木下容子決意表明 森本政人決意表明 福沢かつのり決意表明

旗開きの締めは87才の北原佐兵衛さんです。(是非とも動画をご覧ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加