中川の現在地

月に一度は更新してます。

これぞ日本の家を売り出します

2017年06月28日 | Weblog
昔の方は家を建て替える場合、ご近所の大工さんにお願いし、瓦葺・焼き板・


土壁・太い梁を使った日本家屋を建てることが田舎の習わしでございした。




毎日、施主は十時・お昼・三時・五時とお茶を用意し、完成まで約1年要しますので


建築コストや、完成までの間、お茶とお菓子を職人に出す習わしなどもあり、


また、これらを建てることができる腕のある大工さんが減少したことも重なり


今となっては、田舎でもこの様な家を建てることはなくなり、反対に


工期、価格が見える化し、手間も掛からないハウスメーカーの家が建ち


田舎の家の『習わし』や『文化』も失われつつありますが、この様な家に


住むということは、文化を継承することにも繋がると思います。


築後20~30年経過してもこの様な建物の趣は、全く古さを感じさせません。











7月8日(土)、9日(日)京都府亀岡市本梅町にて、こちらのオープンハウスを行います。


京都縦貫道『亀岡IC』から車で約17分。


JR亀岡駅まで車で25分。


伊丹空港まで車で50分。


車で5分も走ればコンビニや保育園、小学校、中学校があり、子育て世代の方でも充実した周辺環境。


是非、この機会に太い梁、大きな敷地、大きな玄関ホール、ホンモノの木材など日本家屋を実際にご覧くださいませ。


多数のご来場を心よりお待ちしております。


毎度!オオキニ!中川住研です
日本家屋の詳細はこちらからどうぞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西国三十三か所 三か所目は... | トップ | こんにちわ!Kirk!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL