小麦句会 on blog

俳句「麦の会」の句会のひとつです。
ネット句会を月二回行っています。
この句会は誰でも参加できます。

第359回小麦句会投句一覧(6/7選句締切)

2017年06月02日 06時08分43秒 | 1日句会
 


 
いよいよ六月です。

「麦の会」のブログを始めました。

興味のある方はどうぞ。

まだ、記事が充実はしていませんが。

https://blogs.yahoo.co.jp/oomugi2017

さて、投句一覧です。

梅雨入りも近そうですね・・・・・。

 

★投句一覧★

泰山木一花振り向くことのなき月日   

廻廊は機械警備の夏館  

新緑やビルの谷間を急ぐ人  

ビル街に住めば若葉が見たくなる  

踊り場に聴いてつばめの朝の声  

街騒の牛馬見て来し朴の花   

悪戯な遺伝子尻尾切る蜥蜴    

赤い靴捨てて道あり夏の月  

踊り場の影なき影や夜の秋      

六月の街でいいから羽が欲しい

すぐそこに夏が自販機入れ替わる 

カテーテル了へて五月の風の色  

梅雨冷や階段走つて上り下り  

乗り継ぎて友見舞ふ午後白日傘   

田園の憂鬱のがれ青葉闇    

葉の中で声だけ聞こゆ巣立鳥 

エステ屋の夏の口上パリ仕立て

自転車の少女宙跳び五月尽     

連休の思い出遠き五月尽  

「冷」のみの自販機泰山木の花 

登校す泰山木の花の中  

泰山木の匂ひに朝の始まれり

蛇行してくるま、自転車街薄暑 

七階に迷い込む蜂旧市街   

階段を気力体力なめくじら  

万緑や休み休みに上る道  

句会疲れの塾の先生三尺寝  

自販機でコーヒーを買ふ夏の雲

夏の息拉致の国まで三百里    

カーテンの中に数多の夏の人 

椅子のなき一人の卓に薄暑光   

一匹の蟻非常灯にて戻る  

初夏の雨階下の音が聞こえくる 

七階へ泰山木の花匂ふ   

 

 

選句要領

★選句数
6句選(うち特選1)
選外のコメントも受け付けます。

★締切
6月7日(木)24時

★当番(投句先メルアド)
nakamusi5011naka@kme.biglobe.ne.jp

↓選句前に再度確認しましょう。
☆カテゴリーにある小麦句会への参加方法をクリック☆よくお読みください。

 
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第359回小麦句会告知(6/1... | トップ | 麦「句会報」への掲載句(5月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL