ありふれた一頁

映画、ドラマ、漫画、その他

映画「フリー・ファイヤー」ざっくり感想

2017-05-03 16:26:22 | 映画
銃の密売取引の為に廃工場にやってきた2組のグループ、無事取引成立かと思われたが、それぞれのグループにいたバカな下っ端のせいで銃撃戦に突入してしまう、というストーリーです。
ワンシチュエーションのアクション映画です。

撃たれて這いずり回ったりと泥臭い銃撃戦の描写で、緊迫感があります。
が、バカのせいで色々とメチャクチャになったり、バカな会話をしたりなど、ブラックなコメディテイストも感じます。

撃ちまくっても、現実には動く的には結構当たらないそうで。
とは言え、致命傷では無くとも被弾して思うように動けないため、よくある格好良い銃撃戦ではないのですが、そこが面白いと思います。

とりあえず、バカが非道い。
身内だからと仲間にするとロクな事がないという、見本のようなものです。

バンバンと銃弾が飛び交う中、地べたを這いずり回り、どの様にしてこの状況を脱するのか。
ストーリーはシンプルですが、緊迫感とバカに引っ張られ、最後まで面白く観れました。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ「火花」最終話まで ... | トップ | 映画「ラストコップ THE MOVI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。