ありふれた一頁

漫画、映画、その他

「ラストコップ」第2話 ざっくり感想

2016-10-17 00:11:16 | テレビ番組
やや、ネタばれがあります。


それにしても、オチがヒドい!、という回でした。
批判という訳ではありません。
ここまで馬鹿馬鹿し過ぎると、逆に潔い気がしてきます。
キングオブコメディ、結構好きだったので、オチが今野というのも個人的には良かったですが。
キングオブコメディ…、惜しまれます。

全般的に、有り得なさ過ぎる事件ですし、ご都合主義が過ぎる展開ですが、メタなギャグもあるコントとして割り切って観ているので、楽しめました。

窪田正孝は、妄想中の表情が本当に気持ち悪かったです。
イケメンで売り出し中と思われる若手俳優がここまで気持ち悪くして良いのか?と心配になります。
個人的には好感度が上がりますが。 
とは言え、キレのあるハイキックなど披露し、やはりアクションは良いです。

仮面ライダードライブの竹内涼真も、ドラマ的に唐沢寿明側と対比させる常識人の役回りで、エリート志向の真面目刑事かと思っていたら、予想外にボケ要員でした。
笑わない威圧的な態度は、この前振りだったのかと。
マトモな人物は、藤木直人だけということなのでしょうか。

松尾諭も、まずは落ち着いてとペットボトルの水を差し出す場面は、「シン・ゴジラ」のセルフパロディか!と。

それにしても、前回は、唐沢寿明と吉田鋼太郎の友情や、人生やり直せるといった、ちょっと良い話的な感じもある事件解決だったのが、今回は本当にヒドかったです、無茶苦茶です。

まあ、それが悪いと言うわけではなく、個人的には、感動系におもねらず馬鹿に撤するあたりは、好きですが。
次回も、どれだけ馬鹿馬鹿しいか気になります。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ「ラストコップ」第1話... | トップ | 映画「淵に立つ」 感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。