柊じいさんの、ぼ・や・き・

年寄りが日向で居眠りしながら、色々と、昔のこと、これからのことなどなど、ぼやきます。

米朝の真ん中でボーッとしていると・・・

2017-08-10 17:20:57 | なあ、せんせ。

 なあ、せんせ。
 いなかのじいさん、年はとったが、まだしばらく生きていたい。
 始めたばかりの川柳で、グランプリを取って、冥土の土産にしたい。
 そう思っているんだが、最近の世の中、ありゃあなんだい。
 どんどんと、カタストロフィにむかっているじゃあないか。
 
  終末時計が、ドンドン秒に近づいている。

 それでいいのかよ!
 
 さっき来たばかりの夕刊(毎日)にも、恐ろしいことが書いてある。
 まだ読んでないよな。
 
 北朝鮮が、ミサイルと核弾頭を改良している。
 もうミサイルに載せられるくらいの大きさ・重さにしたという。
 これを弾頭に積んで、、偵察衛星に気づかれないように、時間と場所も分からないようにして、発射出来るようになっている。
 西太平洋に米軍の拠点・グアムに4発撃ち込む検討をしているというのが、夕刊に記載されている。
 
 北朝鮮から発射し、グアムを狙うには、ミサイルは当然日本の上空を通過していく。
 
 あのトランプ氏が、無秩序に
わめき立てているが、あれで良いのか。
 指先で世界の破滅導いた、なんてことにならないか心配だよ。

  も一人のtopも、指先をもそもそさせている。
 
 日本は、アメリカの同盟国だ。
 アメリカの核で守られている───それが、核の傘だ。
 北のミサイルが日本の空でバーストする(失敗も含めて)ことを、防止しているわけではない。
 雨ならば、さらりと人間のまわりに流れ落ちるが、核が上空でドカンとなったら、破滅だ。
 カサなんか、いっぺんで溶けてなくなってしまうよ。
 原爆資料館を見れば、わかる。

 反撃ミサイルが、潜水艦などから発射され、世界戦争になっていく。
 
 そんな危険な米朝関係にならないように、日本は動けないのかね。
 キタの技術は出来た。
 それで戦争に発展しないようにするのが、政治の役目だろう。 
 戦争をしなければならない訳があるのかい。

 
原爆も、ネバダの実験場での「成果」を日本に見せずに、ENDまで持って行ってしまったが、本当の抑止とは何か、政治家は考えて欲しいな。

 国会でも、防衛大臣がどうだこうだと、レベルが低い論争をしている。
 キチンとした記憶のできないのが人間だから、そのために「記録」があるのに、自分の都合が悪いと、記憶も記録も捨ててしまうんだねえ、政治家というのは。
 おっと、そんなことはどうでも良いことだった。
 
 不安のない老後を送らせてくれよ。あと20年くらいは生きていきたいじゃあないか。
 政治家っていうのは、自分の選挙のことばかり考えている「個人」の集合体か。
 気まぐれな親分の気持ちを忖度して、もそもそしてんじゃあないよ。

 今こそ、本物の代議士になれ、おれたち国民の・・2017.8.10

  もっと、大騒ぎをしろ。世界的な論争を引きおこせ。
 それが、政治家の仕事だ。
 これから、何を言うか。
 政治家の信が問われるだろう。
 美味しそうな話で票が稼げる時代は終わった。
 頼むぜ、センセイ。
 有権者は、もうバカじゃあないんだ。

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内閣カイゾウは延命策 | トップ | 30万円のナイフと、キタ(改題) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL