goo

190E(28年 18万8320㎞)LEDヘッドライト装着編


昔から車好きはヘッドライトに拘り、
より明るい光を求めて改良を重ねて来ました。
皆さんも覚えがあるのではないでしょうか?

高級な電球に交換したり(初心者)、
リレーを付けてハイワッテージな電球を使えるようにしたり(上級者)
最近では、配線が蜷局を巻いているHIDシステムを組み込む事(改造)
が主流となりました。

ここ数年は、ノーベル賞を受賞した日本人先生のお陰でLEDの技術も向上し
アフターマーケットのLEDヘッドライトが豊富に出回りましたが、
テールライトや室内灯は良いとしても、
ヘッドライトとなると、初期のHID同様、耐久性が無く、
光源の位置がズレており、前を照らすどころか、
単に明るいだけで前を照らさない無意味な光り方をしていました。
もちろんこんな状態では、車検に通るハズもなく、
結局通常の電球に戻すことに。
製造時から色々付いて居ないと、悩みごとも多くなる物です。

<LEDバルブを購入>


オリジナルを大切にしている我が190Eの場合、
何度HIDを装着しようかと悩みましたが(実は2度テストした事がある)
ヘッドライトの裏蓋を加工する事に躊躇して諦めました。

今回偶然にもネットでハートネット社の「クルーズ」ブランドの
ポン付け出来るLEDヘッドライトキット(H4/ハイ/ロー)に出会い、
数日悩んだ末に購入。
宅配便の代引きで約29,000円程度でしたが、車検対応なら適正価格の
ような気がします。



色温度も選べますが、僕は通常走行に支障の無い5000ケルビン
(3000ルーメン)を選択。
ヤングタイマー(旧車)では、3000ケルビンを選べば電球色風に
することも出来るようです。
(※電球ヘッドライトは3300ケルビン程度らしい)



一つのヘッドライトに左右4か所、LEDが装備されています。



横から見ると、左右に2個ずつLEDが付きます。



接写。



更に接写。
1つのLEDは4つの素子から出来ています。
上はロービーム。エリプソイド式のような半円形のレンズが付きます。



帽子のように被っているのは、ロービーム用の遮光板。
これによりレンズカットを行い対向車に優しくなります。



これは上から見た状態。
この頂点にLEDが付いている物は、爆光にはなりますが、
全く照射しないので、カーショーやドレスアップ用と考える方がベターです。



台座は鋳物空冷タイプ。電動ファン式もありますが、
ゴミを吸って壊れたり、ラジオにノイズが入るなどの弊害が
多いそうです。
また台座の形状で、多くの輸入車はNGになることが多いので
(ライトの裏蓋に穴を開けないと入らない、HID装着と同じ手間)
他社製品を買う場合は、注意が必要です。

<実車に装着>


箱から本体を取り出します。



本体からシルバーグレーの強化プラスチック製H4台座を取り外します。
45°の角度に回すと外れますが、場所柄なのか大変堅いです。



車両から電球を外し、先程外したシルバーグレーの台座を
取り付けます。



そこに、LED本体を差し込み45°ほど回せばセッティングは終了。
本体から出る電源ソケットを車両側と接続すれば完了です。
コンピューターが関与していない頃のクルマは簡単ですね!

190Eの場合、ABS本体が鎮座していて空間の無い
左側の作業は簡単でしたが、空間が大きいと感じる右側は、
ウォッシャータンクが邪魔をして、こいつを一度外して
(軽くずらして)LED本体の挿入になりました。
こんな事をしている時が楽しい!



<ここがポイント>
裏蓋を外した所を上から撮影。
黄色い線が純正配線で、この線を超えると裏蓋を加工しないと
いけません。



LED本体を入れても電球と同じサイズしか出っ張りがありません。
空冷の911シリーズ(993まで)は、ボディー側に
穴を開けないとHIDは装着出来なかったので朗報です。



国産車と違い、大変浅い裏蓋を閉めて完了です。

次回は、点灯テストをご紹介します。
(つづく)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
«  ロサンゼルス... 190E(28年... »
 
コメント
 
 
 
993 (花貴)
2017-12-06 15:12:42
LEDのレトロフィットが出始めて、朗報ですよね。トライしようかと思ってるのですが、993は箱にうまく入るのでしょうかね。H1が2本ですが、HIDの場合は加工するか純正交換しかないですよね。LEDはmバラストなどがないので、簡単そうですが。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2017-12-11 20:16:32
コメントありがとうございます。
H4対応の911は問題無さそうです。
H1対応の993や同年代の車(ゴルフのフォグなど)の場合、LED裏側のスペースが電球のソケット程度の長さだと大丈夫だそうです。
クルーズブランドではH1は無いようですが、他社ではあるようです。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。