goo

ネジの逆襲


【88,900km+89,842km=178,742km】

友人の引越しで走っていた頃に、「ピタピタ」と音がしているのを感じた。
新しいタイアだし、溝に大きな石でも挟まったんだろうと思い、
無事に数日間のお手伝い終了。
シートの背もたれを倒せば、2メーターもある本棚が2個も余裕を持って
スッポリと入るんだから、本当に引越しの友です。
この車で今まで、何人の友人の引越しを手伝ったのかな。
平日はお客様を乗せて、休日は引越しに、本当に頼れる相棒です。

気が付けばこの車を入手してから89,842kmも走行していました。
フォルクスワーゲンジャパンや関係者様が所有されていた時期よりも
多く走行したことになります。
やっと自分の物になってきたようで嬉しいです。



さて、走行中の音の問題。
忙しさにかまけて、全く忘れていました。
そして深夜のガソリンスタンドで給油中に、なんとなくリアタイアを見ると・・・



「あ”」



8mm位の木ネジがブスリ。



スパイクタイア状態。



まだ800kmしか走っていないのに。
でも今まで数日間、空気も抜けず問題なく走っていたので、
翌日飛び込みで「タイアフィッター」さんにお伺いしました。



「えーー、これが刺さっていて気付かなかったんですか?」

と、いつもタイアにウルサイはずの僕に問いただされた。

「いや、その、あの・・・修理をお願いいたします」



残念ながらボルトは新品タイアを貫通していた。
ボルトを抜く前の検査では、空気も徐々に漏れていたそうだ。
タイアを外し、穴を貫通するゴムの付いたパッチを裏から貼って作業終了。



画像は1/43スケール、ドイツのシャバック製T4ミニカーの上に載せて撮影。
短い割に結構太いなぁ。

大切な友人と荷物を載せていて空気が急激に抜けたり
バーストしなくて本当に良かった(ホッ)。
カラヴェルちゃん、これからも宜しくね!


<撮影協力>
タイヤフィッター
神奈川県横浜市都筑区早渕3丁目30-13
045-489-4840
AM9:00~PM9:00 不定休
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 意外な音の原... フロント タイ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。