goo

7回目の車検


【88,900km+90,560km=179,460km】
※作業日:2016年11月16日~17日

何だか車検が近く感じるのは気のせいなのかしら。
今年は3月にGTI、9月に190Eの車検を受けたので、
何だか忙しい感覚が残っているのかもしれません。



今回は、1年ぶりの健康診断という意味合いも含めて、
無理にユタカモータースさんに頼んでしまいました。
そう、総点検からもう1年です。
結果的にこれが吉と出たようです。

<主な整備内容>
車検受け入れ検査
・シャシー、エンジン クリーニング
・下回り防錆塗装
・24ヶ月 法令点検 整備

ステアリング ディヴァイス点検
ブレーキ ディヴァイス点検
サスペンション ディヴァイス点検
エンジン点検
トランスミッション&ディファレンシャル点検
エギゾーストガス&サイレンサー点検
シャシー&フレーム点検(緩み・損傷)
保安確認検査
完成確認検査

ざっと、こんな検査を行っていただいた。
昨年交換したフロントブレーキローターはフロントは0.5mm程度
減っている程度で問題無し。しかし6月に交換したばかりの
ブレーキオイルは大変汚れていたそうで交換していただきました。
エンジンオイルもそろそろ交換のようで、これは後日横浜で行います。
タイア交換して高めに設定してあった空気圧は前後2.5で統一。

事前に言われたドライブシャフトブーツなどのゴム類は
自宅でカラヴェルの下に潜り確認していましたが・・・

画像は右・外側ドライブシャフト(OK)

こちらは右・内側ドライブシャフト(OK)

右側タイロッド中央付近(OK)

しかーし、タイア側に付いて居る左右タイロッドエンドのダストブーツが
ベロベロに切れていた!
まったく、もう、僕は何処を見ているんだか(反省)。
ブーツの在庫があったそうで、何よりでした。

古いダストブーツの取り換えと分解洗浄、グリスの塗布を施工。
これで正式に路上へ戻れます。

<今後の問題点>
先日はエンドマフラーが錆で折れて交換しましたが、
今度はセンターマフラーの錆が進行しているようで、
パーツの入手を考える時期になって来たそうです。



さて、車検を受けている二日間、僕は名古屋観光を満喫。
昔、コンサルしていたミニカー製造会社の日本支社があった関係で
名古屋市内は何度も訪れていたものの、プライベートでは実に25年ぶりでした。



今、これを書いている僕の手元には5ページにも及ぶ
作業フォトブックレットがあります。コーヒーを飲みながら、
説明を受けた時を思い出して再び見ていると、愛情が増すというものです。
タフなフォルクスワーゲンの商用車ですが、予定より退役が遅くなり
つつあるので、体調を以前より気にしてあげたいと思っています。

呑気に観光している間、パーツ取り寄せと交換に奮闘して下さった
ユタカモータースさんには、心から感謝!

<施工工場>
ユタカモータース
愛知県安城市横山町大山田中9
0566-76-4888
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« フォルクスワ... ワイパーを久... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。