マラソンなかちゃん

フルマラソンのベストは40歳の時の2時間28分55秒。
55歳を過ぎて最近は愉しみながら走っています。

日光杉並木マラソンの後

2017-08-09 13:18:02 | 旅行記

 

例年、日光杉並木マラソンの大会は午前10時に終了。したがって、その後の1日が観光に充てられることになるが、今年は中禅寺湖スカイラインをのぼり、中禅寺湖展望台から眺めてみた。

やや小雨が降っており、絶景ではなかったが、かえって趣のある霧の湖を見ることができた。

半島と小島が重なり合うように見えるが、手前から「寺ケ崎」「上野島」「大日崎」というらしい。

この後、半月山展望台まで行こうと思ったが、天候と時間の関係で諦めた。 

次に向かったのは、英国大使館別荘記念公園とイタリア大使館別荘記念公園。

車を最寄りのバス停近くの駐車場に置こうとしたが満車。しかたなく、記念公園から1キロくらい離れた歌ヶ浜駐車場に駐車した。

湖畔の遊歩道を散策し進むと、最初に見えるのが英国大使館別荘記念公園。ここは7月23日に入館したばかりだったので外観のみ見学することにした。 

英国大使館別荘からも中禅寺湖に突き出した寺ケ崎を見ることができる。とにかく、この一帯の大使館の別荘から見る中禅寺湖は素晴らしい。 

次のイタリア大使館別荘記念公園も7月23日に入館したばかりだが、ここはもう一度じっくり見学したかったので再度入館した。 

大使館別荘からは湖に桟橋が突き出している。

当時、各国の大使らが参加したヨットレースが毎週のように開催されたらしい。館内には当時の資料や写真がある。 

館内の天井もなかなか趣のある造り。杉皮と竹を使い、模様も亀甲模様になっている。またガラスも波打った手吹きガラス。このガラス越しに見るゆがんだ中禅寺湖を見ると、時間が止まって感じられるから不思議だ。 

再現された食堂も当時の雰囲気を醸し出している。この食器は当時の大使が使用した本物らしい。 

また、書斎の椅子も素晴らしい。大きい椅子と小さい椅子が交互にあるが、これは男性用と女性用。体の大きさに合わせ、人間工学を考慮しつくられているところがいかにも西洋的だ。

ここでは腰かけて写真を撮ることも自由なので、我々も遠慮なく撮ってきた。

2階は寝室が中心で、一番大きなこの部屋は大使の間。ベッド中央に小さな注意書きがあるが、ここで寝ないようにと書かれていた。確かに、ちょっと横になりたいようなところだ。 

大会プログラムに割引券が付いていたので、湖畔のレストラン奥日光で食事をし、最後に竜頭の滝を見てから帰ってきた。

本当は、奥日光湯元温泉で入浴し帰る予定であったが、時間が無くなってしまった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017日光杉並木マラソン | トップ | 肺年齢は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行記」カテゴリの最新記事