マラソンなかちゃん

フルマラソンのベストは40歳の時の2時間28分55秒。
55歳を過ぎて最近は愉しみながら走っています。

夏野菜の季節

2017-06-21 07:37:12 | 日記・エッセイ・コラム

田植えの終わった翌週は、カキナ畑をトラクターで耕した。通常なら、収穫後すぐに耕すところだが、菜の花の鑑賞と次回の種まきを省くため、種が熟した後に耕すことにした。

ところで、6月も下旬となると夏野菜がいよいよ本番を迎える。

ナス、キュウリ、インゲン、カボチャ、ニガウリ。これからが旬だね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開華こだわりの厳選会2017

2017-06-18 07:26:24 | お酒

佐野の第一酒造で開催された「開華こだわりの厳選会」に1年ぶりに行って来た。昨年は自転車練習後に行こうと思ったら、熱中症になってしまい参加を断念。

その分、今年は帰省中の娘も参加したが、今までに比べ2倍以上の参加者があり大盛況だった。

選考は、まず予選で2種を選び、その後決選投票を行う方法。その結果、予選ではエントリーナンバー2番と3番が勝ち残り、決選投票で2番が選ばれた。

結果発表後、データシートが配られたが、内容はこんな感じ。

番号

精米
歩合

原料米

酵母

日本
酒度

酸度

1

59%

とちぎ酒14

T-デルタ

+3.0

1.7

2

53%

五百万石
美山錦

T-F
901

-2.0

1.4

3

59%

五百万石

901

+3.0

1.9

4

53%

自社水田
ひとごこち

T-S

+1.5

1.6

5

59%

五百万石
あさひの夢

T-S
1401

+3.0

1.6

ちなみにすべて純米吟醸酒でアルコール度数は17度。また、蔵人と私のコメントは次のとおり。

番号

蔵人の利き酒コメント

私のコメント

1

香りおだやか、さわやかな若草様
苦味渋みがキレ味、酸味しまる

酸味あり

2

甘やかな上立ち香、やや熟成感
甘味のボリューム感

甘味、芳香

3

香りおだやか、柑橘系
酸のキレ、骨格まとまる 生もと仕込

個性あり
味は?

4

ほのかなグレープフルーツ様の香り
軽快なキレ、後味の苦味しまる

最初は水
後味は辛口

5

やや熟成した甘やかな香り
柔らかな飲み口、心地良いふくらみ

辛口

今年は、久しぶりに日本酒度がマイナスの甘口のお酒が選ばれた。私は、予選では2番5番を選び、決選投票では2番を選んだ。しかし4番も悪くはなかった。

二宮杜氏は4番を推しているようだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジサイ満開

2017-06-15 07:58:58 | 日記・エッセイ・コラム

田植えが終わると梅雨。

我が家のアジサイも満開。何となくホッとするね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田植え終了!

2017-06-11 16:59:25 | 日記・エッセイ・コラム

6月11日、私にとって24回目の田植えが終了した。

最初の頃は、もう少し面積も大きかったが、河川の拡幅による買収や農地を貸したりで、現在は米作は24アール(約2反4畝)となってしまった。

それでも、米は出来る限り作っていきたいと考えている。というのも、農家に生まれ育った私にとって、そこに原点を感じるからだ。

ところで、田植えはまっすぐ植えられると気持ちがいい。以前は歩行用の2条植えだったが、2年前から乗用の4条植えになった。乗用の方がまっすぐに植えやすい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログまとめ書き

2017-06-07 21:58:03 | 日記・エッセイ・コラム

最近の出来事をまとめ書き!

  1. 義理の弟の1周忌
  2. フィット、CVTオイル交換
  3. 田植え準備でトラブル
  4. 悩むフルマラソンの申し込み
  5. 隣組で葬式

先週の日曜は義理の弟の法事があったが、今週の土日は隣組の葬式。ともに男性で年齢は50歳と60歳と若い。また母親が両方とも健在で、息子の方が先に亡くなってしまった。あの世に行くのは親子の順であって欲しい。

フィットのトランスミッションオイルを交換した。ディーラー推奨は4万キロらしいが、6万キロ弱で交換。ついでにタイヤもローテーションしたが、次に交換すべき部品はタイヤだね。

田植えの準備で、施肥と代掻きを行ったが、トラブル発生。まずパイプラインの水口が壊れてしまった。ねじ山が摩耗し水が止まらない。またトラクターのロータリーで排水口を壊してしまった。両者とも応急措置はしたが、後日、修理が必要。

最後はマラソン。秋のフルマラソンの申し込みを躊躇している。ここ数年申し込みはしても不参加が多く、参加料も馬鹿にならない。しかし、申し込みしなければ、ますます走らなくなるし・・・。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群馬交響楽団定期演奏会

2017-05-28 09:12:55 | アート・文化

群馬交響楽団の定期演奏会に高崎へ行って来た。

これでも群響の演奏会には行ったことはあるが、今までは桐生市市民文化会館や太田市新田文化会館で開催された東毛定期演奏会。今回は高崎市の群馬音楽センターで、楽団のホーム会場。

演奏の曲目は、次のとおり。

  1. モーツァルト/ 歌劇 ≪皇帝ティトゥスの慈悲≫ 序曲
  2. モーツァルト/ フルート協奏曲 第1番 ト長調 K. 313
  3. ストラヴィンスキー/ バレエ音楽 ≪春の祭典≫

モーツアルトは演奏会で良く聴くが、フルート協奏曲は初めてである。

ストラヴィンスキーは火の鳥が有名だが、春の祭典も同じような感じの曲。迫力は十分だったが、個人的にはもう少しメロディアスな曲の方が好き。

この日はせっかく高崎まで行ったので、高崎市タワー美術館にも寄ってみた。

「つながる日本画家たち」という企画展をやっていた。

横山大観、東山魁夷、平山郁夫といった巨匠の作品にまじって、我が郷土、館林出身の小室翠雲の作品もあった。洋画も良いが日本画は何か心落ち着くところがある。

ところで、今日は館林から高崎まで、国道354号のバイパスが完全開通したので通ったが、結構早く着いた。ただ高崎市内は駐車場代が掛かる。音楽センター地下駐車場は、センターの入場者は半額となるものの480円掛かった。ここは館林と違うところ。館林は今のところ駐車場は無料。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Win.10 更新プログラム KB3150513

2017-05-24 09:26:13 | PCと家電と車

5月になって、我が家のPCには、「2017-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 更新プログラム (KB3150513)」が4回インストールされている。

よく見ると、「KB3150513」は3月と4月にもそれぞれ1回づつインストールされていた。その時のプログラムの名称は「Windows 10 Version 1607 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3150513)」。

ネットで調べたら、「KB3150513」は「Windows 10 Creators Update」の互換性診断の定義を最新に更新するものらしい。しかし、なぜこれほど多くインストールされるかが不明だが、多くの人が複数回インストールされているようだ。

いづれにしても、 「Windows 10 Creators Update」の配信ももうすぐかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月初の猛暑日

2017-05-21 22:55:04 | 日記・エッセイ・コラム

昨日と今日は、めちゃくちゃ暑かった。

昨日(5月20日)の館林の最高気温は、32.5度で全国4位。

しかし今日(5月21日)はもっと暑かった。これまでの館林の5月の最高気温は2014年5月31日の34.7度。だが今日はそれを上回り35.3度の猛暑日で全国トップ。暑くなる前の午前8時過ぎに自転車に乗り始めたが、帰ってからは暑さのせいでイマイチの体調。

それでも夕方には30度を割ったので良かったが、5月でこの状態では夏が心配だ。

ところで、最近は暑さのせいか、収穫後の玉葱が痛んでしまう。仕方ないので今年から作付け量を減らし、しかも早めに食べることにした。新玉は実に旨い。

稲の苗も順調に育っている。田植えは6月10日前後と決めていたが、市議会と団体の総会が入っており、その合間に植えるしかない。しかし問題は代掻きだ。最悪の場合、帰宅後の夜間か出勤前の早朝に行うことになる。

今年も何とか乗り切りたいところだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桐生で一杯!

2017-05-21 06:26:46 | 日記・エッセイ・コラム

金曜の夜は、昔の仲間と桐生で一杯やってきた。桐生の観光大使は篠原涼子でパンフやクリアファイルなどで桐生を全面的にバックアップ。私も昨年は桐生ファンクラブに加入していた。

今回の宴会は両毛5市の元企画課のメンバー。会の名称は「りょうもうTAKOS研究会」で通称「タコ研」。TAKOSとは、館林、足利、桐生、太田、佐野の5市の頭文字をとって、私が命名したもの。昔は全員係長にもなっていなかったが、現在は部課長になっている人も多くなり、いい人脈となっている。

ところで、今回は桐生が会場だったので、館林から行くのはちょっと大変だった。鉄道がつながっていないわけではないが、一般的に行く場合は佐野経由となる。この場合、東武佐野線とJR両毛線を使うが、やや遠回りでしかも本数が少ない。

そこで、今回は足利で乗り換えてみた。遠回りしないので集合時間の7時に余裕で到着。しかし難点は足利駅は、東武とJRで渡良瀬川を挟んで約1キロ離れていること。でも徒歩12分程度なので、雨が降っていなければ絶対にこっちの方がいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

籾ふり終了!

2017-05-15 06:31:47 | 日記・エッセイ・コラム

5月3日、籾ふり(稲の種まきのこと)が終了した。今年はパレットの枚数を10枚減らし、48枚とした。理由は田植え機を歩行用から乗用に変更したことにより苗の使用量が減り、昨年、一昨年と15枚程度余っていたためだ。

この日は翌日の選挙で午前11時から開票場の準備があり、そのため早朝の農作業となった。でも枚数が少ないことなどもあり、11時までには無事終了することができた。

また、選挙当日は、例年行っている館林邑楽陸上競技選手権と重なってしまったが、こちらは雨によるグラウンドコンディション不良で大会は中止となった。

この大会は今まで私が記録員をしていたが、今回は選挙でできないこともあり、誰でも出来るように事前にエクセルでプログラミングをしておいたが、日の目を見ることはなかった。この出番は来年だね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加