中流階級の食寝言 ~それでも上流階級の夢をみる~

普段、人様は何を召し上がっているのか気になりませんか?自分は物凄い気になる。。。

菜な@丸の内

2017-01-04 12:45:16 | 和食

新年あけましておめでとうございます。
本年もお付き合いいただきますよう宜しくお願い申し上げます。





さて、以前も申し上げましたが、小学生の頃の将来の夢は






宮内庁の侍従になるコトでした。
ついに念願が叶った瞬間





ではなく、本日は






一般参賀
初めてやって参りました。






皇宮警察を横目に、ズンズン皇居内に入っていきます。















つか、





すんげー人
13時半の回でしたが、後から聞けばこの日一番混雑した回だったとか。もう押し合いへし合い。ですが、何とか参列者の頭越しに拝謁出来そうです。




そして、その時…





全く見えん。。。
皆さん旗をブンブン振ってくれちゃうので、全く見えません。しかし、ご挨拶の段ともなりますと段々場は落ち着き






ネス湖のネッシーの様に(不敬)、津軽海峡の竜飛岬の様に(超不敬)かすかに遠くご尊顔を拝謁するコトが出来ました。言葉では言い表せないグッとくるものがありました。どうかいつまでもお元気で。




さて、この穏やかな気持ちで昼飯をいただきますか。





丸の内はキッテ内にあります





奈な
京都のおばんざいやらをコンセプトにしたお店です。





メニューをペラペラ





折角なので、おばんざいを色々いただける品にいたします。





ビールで乾杯。も





年末からの疾風怒濤飲みのせいで、全然進まず。あろうコトか、お茶が美味い。やんぬるかな。




絶望しておりますと





奈なの豆皿おばんざい御膳
彩りの美しい御膳がやって参りました。主菜は肉と魚どちらかを選択でき、





酒で胃が崩壊しております自分は肉なんてトンデモナイ。魚にしました。鰤でも鰆でもないこちらの照り焼き。ちょいと身ほぐれが悪いですが、味付けはあくまでお上品でまずまず★★☆☆☆。




さて、豆皿を順にいただきましょう。





生ハムイチヂク。コンポートされたイチヂクの甘みと生ハムの塩気が中々★★☆☆☆。酒のつまみですな。





茄子?煮浸し??あっさり、そしてピリ辛なやつ★★☆☆☆





白身の薬味和え。こってりと脂の乗った白身を茗荷などの薬味で和えてますが、自分の体調が悪いせいか脂が強過ぎる気がします★★☆☆☆





鯛の昆布〆。一方こちらは鯛の脂の乗りも程々でさっぱり味。いい感じです★★★☆☆





生麩??。吸い付く様なもっちもち。生クリームを練りこんでいるらしく、ほのかに甘い。ちょい塩分があってもイイかも★★☆☆☆





青菜の出汁かけ。さっぱりと品の良い出汁で上手くまとめられています★★★☆☆





穴子。穴子をコックリ煮てあります。山葵との取り合わせが清々しく美味★★★☆☆





湯葉豆腐。意識不明の重体状態に沁み入る優しい味。濃厚なイクラとの相性の良さに今更ながら感心します★★★☆☆




全体を通して言えるのは、全て綺麗に一定水準を保ってまとめ上げております。ただ、突出したモノは無くツマラナイ料理かな。例えるならば、京都版・大戸屋。不満が残りました。





不満と言えば、本日の一般参賀。皆さん、旗を振り過ぎ。おかげでほとんど見えませんでした。




ホントに





ハタ迷惑だっ!!
などと、上手いコト(?)言って新年のご挨拶とさせていただきます。。




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


-->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そばいち@赤羽 | トップ | カレーノトリコ@秋葉原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。