中流階級の食寝言 ~それでも上流階級の夢をみる~

普段、人様は何を召し上がっているのか気になりませんか?自分は物凄い気になる。。。

Lukla Himalaya(ルクラヒマラヤ)@参宮橋

2016-10-17 18:20:50 | エスニック
寅さんの歌子(吉永小百合)じゃないけど…













あたし、来ちゃった、参宮橋








3営業日連続だけど、あたし、来ちゃった、参宮橋








超絶雨だけど、あたし、来ちゃった、参宮橋
先週来た時に、「ラジャ」というカレー屋を見つけて、次はココと決めてました。








が、休みでした。。。
途方に暮れる雨の参宮橋…。失恋気分で商店街を彷徨っておりますと、ネパール的な国旗を発見。







ルクラヒマラヤ
店頭にはカレーやらカオマンガイやらの写真が貼ってあり、手広くやってる感じ。迷ってる暇もないので、突撃します。





「イラシャイマセ…」





ヤケに覇気のない外人の店員さんが、これまた覇気のない感じで、テーブル席を指差してくれちゃいます。態度は横柄です。






さて、店員さんがバンっ!!!と叩き置いていかれたメニューをしげしげ






おっ、ガパオ的なヤツがある!。最近、ガパオの美味さに開眼した自分はこちらを注文。






それから、ランチのソフトドリンクや






サラダを持て余すコト15分(すんげーのんびり作ってくれちゃってます)…







ガパオ







色ワルっ!!!??
今話題(?)の村上春樹は「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を思い出した瞬間。…読んだコトねぇけど。。。





まぁ、とにかくいただきます。






うん、味いい!★★★☆☆
甘さが強い仕様ですが、後から辛味がビリビリきます。玉ねぎは狙ってか期せずか、程よくシャリシャリ感が残る炒め具合で食感も上々。見た目のハンデ(?)を負いながらも、巻き返してる感じです。






極小のスープもカオマンガイの鶏肉からダシを取ってるのかな?結構イケます。





さてさて、もうお昼休みの時間も僅か。帰り道を考えるとゆっくりもしてられませんので、急いでかっ込みます。目を白黒させながら完食。お会計に臨みます。





店員さん





「アリガトゴザイマシタ…」





相変わらず覇気のない感じで、





ゴリッ





と、お釣りの100円を掌にねじ込んでいただきました。





あたし、(頭に)きちゃった。。





にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャンクガレッジ@東大宮 | トップ | ざうお@都庁前 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。