駅は世界

The Wonderful World of Stations

海芝浦駅

2007-10-07 14:50:00 | 駅は世界〜2011
横浜市鶴見区/JR鶴見線
≫次は新芝浦駅

海芝浦駅は、東京湾に面したホーム1本だけの終着駅

ホームの先頭。鶴見方面の線路は左へカーブしている

ホームからの眺めはとても綺麗で、この日も家族連れやカップルなどが訪れていた

正面には、鶴見つばさ橋の雄姿が見える

終点の方を望む。西日がとても眩しい

そのままホームを進んでみる。右手に線路の終点、そしてその先に、

海芝公園という小さな公園がある。この日は、台風被害のため閉鎖中だった

ところで当駅の最大の特徴は、東芝の関係者以外は外に出られないという点にある

ただし、駅の撮影だけということで、警備員さんに許可をもらうことができた

元々駅の建物や敷地は東芝の持ち物であり、JRがそれを借りているのだとか

再び駅の中へ

時刻表と駅名標。電車の運行は、日中は1時間に1本ほどみたいだ

次にまた、隣の駅にも行ってみる
『神奈川県』 ジャンルのランキング
Comments (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花月園前駅 | TOP | 新芝浦駅 »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしいです (まりぱる)
2007-10-09 20:13:33
はじめまして。まりぱるです。鶴見線には20数年前に東京近郊の路線を今はなき東京ミニ周遊券で乗りまくった時に行ってます。当時は「国電」でしたけどね。釣りができそうなホームは今も昔も変わりませんね。私も駅めぐりが大好きなので(今は諸事情で鉄道旅行がなかなかできませので)、またいろいろな駅を紹介してくださいね。
はじめまして! (駅は世界)
2007-10-11 21:05:59
まりぱるさん、コメントありがとうございます!
東京ミニ周遊券、懐かしいですね…
若い頃、ドキドキしながら色んなところを回っていたのを思い出します。
鶴見線の印象は、電車の車両以外は昔とあまり変わらなかったですね。
こんな全体的に素朴な感じの駅は、できればずっとそのままでいて欲しいものです。
Unknown (HIRO)
2007-11-07 10:02:17
JR鶴見線、住んでるところからは、割と近くですがまだ乗ったことありません。工業地帯の一角を走る鶴見線は駅も独特な駅があって鶴見国道駅も風情があっていいとか聞いていますが、近いうちにブログに特集組みたいのですが、電車本数があまりに少ないので、特に海芝浦、東芝工場敷地で改札口から出れないこんな駅ユニークで一度たずねたいのですが、
朝、夕は別として駅から出れないで電車行ったら一時間待ちとなるとちょっと困るなあと思ったりして
Unknown (通りすがり)
2007-11-08 01:26:09
 皆様、こんばんわ。
 偶々思いつき、海芝浦を検索したらものすごくヒットして驚きでした。わたし、特に鉄道ファンというわけでもないので…。
 わたしは東芝の社員でして、直々海芝浦駅(京浜事業所)を訪れます。仕事をしている限りは単に交通手段ですが、確かに変わった駅ですよね。
 今から約20年前に、新入社員教育の一環で京浜事業所に行くこととなり初めて利用したのですが、当時はチョコレート色の木製電車で、驚いた記憶があります。
こんばんは! (駅は世界)
2007-11-12 00:53:21
社員以外は外に出られない駅なんて、日本でもここだけってくらい珍しいですね。
私はよく駅前の風景を撮るのですが、さすがにこの駅については、
東芝の建物をモロに撮ってしまうことになるので、断られてしまいました。

チョコレート色の木製電車なんて、マニアにとってはヨダレものですね。
20年前に、当時小学生の身分ででも、是非乗ってみたかったなあ…
Unknown (まみ)
2011-10-01 18:11:48
素敵ですね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。