がんばれ! swallows

今年もメインテーマはスワローズ!
俳句、野球、映画、読書、ぼちぼち・・・。

とりとめの無き語らいや春時雨

2017年03月20日 | 俳句

身の丈の一日一句水温む


とりとめの無き語らいや春時雨


三月や強張り解れゆくごとく  ※解れ・・・ほぐれ


  一昨日の句会にはこの3句を投句しました。
  今回は先生を含め14人参加。
  合計42句の中から一人9句と特選1句を選句。

  上の二句は五・六人の方の選に入り、
  最後の「三月や・・」は二人の方の特選に選んでもらって、
  気分よく帰宅しました。  



佐保姫の今朝まだ深く眠るかに


聞き覚えなき囀の聞こえけり


遠目にも色増しにけり梅の里


天上へ舞ひ上がらむとシクラメン


猫の恋何か言つたと妻の問ふ


  「身の丈の・・」を除いた7句を俳誌に本日投稿しました。(毎月25日締切)
  結果は6月号(6/2届く予定)まで待つことになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋駅も聖地のひとつ寒日和 | トップ | 獅子吼3月号(3/2到着)の結果 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。