がんばれ! swallows

今年もメインテーマはスワローズ!
俳句、野球、映画、読書、ぼちぼち・・・。

鉄線の蔓の茂りに花三輪

2017年05月15日 | プロ野球
プロ野球が開幕してもう一か月半が経ちました。
頑張ってほしいスワローズは下位に低迷・・・というより、ドラゴンズと最下位を競り合う展開。
ドラファンの皆様とため息のつき合いをしておりますね。

昨日一昨日のスワローズのある意味聖地・松山坊ちゃんスタジアムの2連戦。
痛み分けでしたね。ほんと、お互いにイタイイタイ展開1ゲームと、
イライラカリカリのちスカッという勝ち方とで1勝1敗。

で、結果は4位横浜、5位ヤクルト、6位中日が2ゲーム差ずつで連なるBクラス。
首位はやや意外な阪神。頑張ってます。大方はいつまで持つかという見方をしてますが・・。
2位広島、3位巨人はともにやや下降線。4位の横浜もあまりいい状態とも思えません。
飛びぬけたゲーム差は無いので、連敗せずにコツコツ2勝1敗を積み重ねれば、
ひょとして道が開けて来るかもしれません。


さて、今年の燕の戦力分析をちょっとやっておきます。
ここまで、昨年と違うのは投高打低である事です。(去年と真逆!)

打線は去年はもうちょっと打ってましたが、今年は主砲の山田、バレンティンが打てません。
というより2年連続三冠王の山田君があまりの低調!これでは打線に勢いがつきません。
昨年の強烈デッドボールの後遺症がまだ癒えていないと感じます。
先日の広島戦では復調の兆しが見えましたが、松山ではまた萎んだ感じです。

バレンティンの方もWBCの大活躍が嘘のように低空飛行。
ちょっと良かったからって、来年は大リーグに行きたいなんて、まったくおこがましい!!
先ずは今シーズンの結果をしっかり出して下さいませ。

とはいえ、雄平、中村、坂口等の調子は悪くありません。
昨日の荒木、開幕から頑張っている鵜久森、大松と、日替わりで時々、ヒーローが出ているので、
山田、バレンティンの復調次第で化けるかもしれないぞ~~、と淡い期待をしています。


投手陣。
先発投手、館山、オーレンドルフの二人は早々にズッコケましたが、
小川、石川、山中、そしてあまり評価は高くなかったブキャナンがQSを積み重ねています。
新人ドラフト2位の星君頑張ってます。(持っている男って感じがします!)
未知数ですが由規も復調の兆しあり。(ファームの先発で3連勝、防御率1.04!)
打線がもうちょっと頑張っていれば勝てた試合が10個ぐらいはあったでしょうね。
現在の15勝プラス10勝で合計25勝は、なんと現在の阪神を上回ります。(捕らぬ狸理論ですが)

また、中継ぎ、抑えもそれほど悪くないのですね。
石山、ルーキ、ギルメットあたりが1回ずつをきちんと0で抑えている試合が目立ちます。
そして抑えは秋吉君。(一昨日はギャフンでしたが、昨日もフラフラではありましたが)
まぁ頑張ってますよ、ひいき目で無く。。。


というような状態で、まだまだ長いペナントレース。
山田君の復調を切に願いながら、投手陣の大崩れの無いことを祈りながら、
あまり期待しすぎず、それでもちょっと期待しながら、応援していきます。

明日からは、苦手な苦手な東京ドームでの巨人戦・・・。
最近5試合で1勝4敗。やや自信無さげな巨人軍を更に叩いて、上昇気流に乗っていきたいところです。
         (臨3311爺さん、ゴメンね。)
今シーズンの先行きを占ううえでは、ツバメにとってこの巨人戦はまさしく試金石です。
頑張れスワローズ!

第1戦 菅野にひねられました。8時15分にはゲームセット・・・。
第2戦 由規、やりました。7回無失点。山田君も適時打2本!!
さて明日は。。。。。スワローズ先発は小さな大投手石川です!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花満ちて母堂亡くせる人のあり | トップ | それぞれの巣作り終へてつば... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きりぎりす)
2017-05-17 16:42:49
野球の話はともかくとして…
我が家にも薄紫色の鉄線の花が咲き始めました。
鉄線…確かに茎が伸びている様は鉄の線の様ではあるのだが…何か違和感が?¡
鉄線花 (けんと)
2017-05-17 21:34:01
野球の話、軽くかわされています。
お気持ちわかります。

で、鉄線ですが、正しくは鉄線花というらしいです。
細い茎ですが、秋口になると枯れて固くなり、
固い錆びた鉄線のイメージから付いた名前かな?
手でちぎろうとしても簡単にちぎれませんね。
いつも鋏でチョキチョキと根っこ近くまで切って、
冬を迎え、春になるとまた元気に芽を出すしぶとい奴です。
家のは白い花で、可愛くて凛々しく咲いてます。
茎の量の割には花が少ないのがまた貴重です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。