エセお百姓さん

ガーデン日記

中村吉右衛門

2016-12-10 08:52:57 | 日記


 おはようございます。

 本日曇天。
 最低気温7℃、最高気温9℃・・・一日一ケタ気温で推移する予報が出ています。

 亡父の7回忌・・・寒いよぉ。



 昨日、引退話が2題。
 ボクシングの長谷川穂積サン(35)と俳優の成宮寛貴サン(34)・・・どちらも驚いた。

 ワタシ、ボクシングには詳しくないけれど・・・世界王者のまま引退するのは日本ボクシング界では3人目だそうです。
 プロ通算成績41戦36勝5敗(16KO)。
 次はどんな姿を見せてくれるのか・・・ちょっとタノシミではあります。

 成宮クン・・・どうしたんだろうね。
 時々「相棒」を見ていたワタシ、最近、CMでもちょくちょく目にした。
 これから、というところ?
 ファンというわけではないし、彼の俳優としての才能についてはよく分からないけれど・・・イケメンだったから残念。
 「罠」、「裏切り」・・・ありそうですよね、芸能界。ドロドロ
 次が想像できなくて・・・立ち直って欲しいと思います。


 スキミア 寄せ植え



 先日、「鬼平犯科帳 FINAL」の放送が二夜連続であった。
 古きよき時代の日本の美みたいなものを堪能できる映像・・・実はファンだったの。



 ワタシ、小さいころから時代劇ファン。
 今はTV放送も激減したしそれほどでもないけれど・・・。
 昔はおじいちゃんやおばあちゃんとよく見てた。
 「水戸黄門」なんて主題歌歌えます。HAHAHA

 「鬼平」はお父さんの松本白鸚の時代から見てた。
 「中村吉右衛門」の鬼平も長~く楽しんだ。
 45歳で演じ始め72歳で卒業・・・すごいね。
 150作だそうです。


 2年目のシクラメン

 いい色だったと思う・・・。


 ニゲル

 そんなわけで、じっくり観賞するために録画した。

 年取ってたよぉ、みんな・・・30年近い年月が流れ、当たり前ですが。
 吉右衛門サンは「動きの切れ」にこだわったそうです。
 分かる!鬼平は45歳設定ですものね。

 歌舞伎で鍛えているはずの彼の動作のはじめに年齢を感じたワタシ。
 「腰イタイの?」って声かけたくなる感じとでもいうか・・・。
 別に痛くないと思いますが、年をとると立ち上がる時つい「ヨイショ」って声かけちゃうあの感じです。
 顔はともかく声も姿も鬼平なのに・・・。
 梶芽衣子サン・・・69歳、年取ってたけど女優サンはすごいね。
 多岐川裕美サンも・・・。

 物語の前に登場人物の年齢が気になっちゃって・・・アカンな~の2時間でした。
 まだ後半が残ってますけど・・・。

 今朝はちょっと忙しい・・・時代劇語ってる場合じゃないの。
 ではまたね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボタニカルアート用シクラメン | トップ | ハボタン・ウオーターリリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。