エセお百姓さん

ガーデン日記

セアカゴケグモ!

2017-07-18 07:02:19 | 日記

 ベーシーズパープルローズ

 おはようございます。

 今朝も曇天・・・やっぱりほッとしちゃうワタシです。

 本日、雨のち曇り・・・雨は早朝だけですが。
 最低気温24℃、最高気温31℃、雷注意報発令中。



 ゴージャス!
 見事に一日花・・・夕方には散り始めてました。
 まッ、いいけどね。


 ガートルートジェキル

 雨で傷むことはなくなりましたが、陽射しのせいで焦げてます。


 パイナップルリリー

 TAMAKIちゃん、報告感謝!

 K市の「セアカゴケグモ」・・・やっぱりね~、という気持ち。

 実はW県でも数年前、北部の方で「セアカゴケグモ発見!」がニュースになった。
 市役所のおじさんが側溝の蓋をめくって逃げる蜘蛛がアップになる映像・・・なかなか衝撃的でした。

 でも、以来、音沙汰なし。
 誰かが口をつぐんでるんだろうな~、と秘かに思っていたの。
 生息域を広げているはず・・・当地でも「ポピュラーな虫」になってるんだろうな、きっと。

 市役所に連絡しても対応してもらえないというのが悲しいわね。



 でも、TAMAKIちゃん、現在のトレンドは「ヒアリ」ですよ。
 K市にはすでに上陸したのかしら?
 毎日、アチコチで発見されて大騒ぎ・・・「刺しても死なない蜂」タイプだそうです。
 攻撃してくるアリンコなんてイメージ湧かないよぉ。

 山の中じゃなくて人間の住む都会生活(?)がお好きらしい・・・困ったものです。

 ワタシ、草引きは手袋愛用中・・・虫対策じゃなけれど。



 え~ッと何だっけ?
 「ルリマツリモドキ」?
 「トルコルリマツリ」?
 そんな感じの名前でした。HAHAHA

 もう何年もほったらかし・・・冬場、地上部は枯れてしまいますが、毎年復活してくれます。


 斑入りオキザリスと同居中のレックスベゴニア

 去年、お手入れ中にレックスベゴニアがポキンと折れたので、その時植えたばかりだった斑入りオキザリスの鉢の隅っこに挿しておいたの。
 で・・・ついた!

 こんな小さな挿し枝が越冬するとは思わなかったけれど・・・春になってオキザリスと一緒に新芽を展開。
 ちなみにレックスべゴニアの親株は消えてしまいましたが。

 斑入りオキザリスは、斑がどこかへ行っちゃって・・・雑草と見分けがつかなくなった。アカンヤロ


 ホヤ クミンギアナ



 わずか2個ですが、蕾の開花が始まりました・・・台風落下を乗り越えて。
 


 去年、金久では胸が悪いくらい咲いてたの。
 期待ちう、ナウ。

 昨日、「ロイヤルハワイアンパープル」にカイガラムシ発見。
 ホヤってつきやすいらしい・・・とりあえず、防虫剤を噴霧しておきましたが・・・。


 スカビオサ

 コレ3年目・・・珍しいシルバー細葉のスカビオサです。
 昨年は一つも咲かず・・・だから、とっても貴重な蕾。
 待ってたぞぉ。

 昨日は薄曇りの休日を有意義に過ごしました・・・草引き。
 汗まみれになった・・・夕方、ふとわが身を振り返ると紺色のシャツに白い模様が。
 汗塩!
 大したことはしてないけれど・・・まッ、頑張りました。

 熱中症には気をつけようね。

 今日もイイことたくさんありますように・・・ではまたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宿根フロックス | トップ | ヘンリーヅタのお花? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。