自然大好き!デジカメ散歩

デジカメ片手にウォーキングの日々…

渡りをする蝶 アサギマダラ!

2016年10月16日 | Weblog
のち


今年も旅をする蝶「アサギマダラ」に会えました!



でも今年は数が少ないようです、去年はあちこちで見かけたのに...
食草のヒヨドリバナが豊富なこの斜面でも、たった1頭を見かけたきりです。
集団移動をするということなのに、お仲間たちはいずこに...?





夢中で吸蜜してますね、しっかり栄養補給して長い旅路に備えています。




2000㌔もの旅をするということですが、この小さく美しい蝶の
どこにそのパワーが秘められているのか...? 本当に不思議です。





アサギマダラは鳥などに捕食されることはほとんどないとのこと。
そのわけは体内に毒を持っているから...

幼虫のときに食べるキジョランの葉や、今まさに吸蜜中のヒヨドリバナに含まれる
アルカロイドが体内に蓄積されるからということです。

そしてこの蝶は、渡りの時期や空間、植物の状況に柔軟に対応、台風を活用したり、
雨が降る前に一気に移動するなど、気象を読む能力もあるのだとか...

そんな超能力を隠し持ってるなんてですよね。





ここには「イチモンジセセリ」や...




瞑想?の「マユタテアカネ♀」...




「ツマグロヒョウモン♀」や...




派手な豹柄の「ツマグロヒョウモン♂」などもいます。




斜面には「ヒヨドリバナ」や「吾亦紅」や「萩」...




それに「ススキ」や「セイタカアワダチソウ」などがぼうぼうと伸び放題...




草丈が高いので、細道はすっかり覆いつくされています。

その中を掻き分けながら上って行くと、アララ!ヌスビトハギの種がズボンの膝部分までびっしり...
し・しまった~!

この種は粘着力が半端なく強く、手で払ってもがっつり張り付いて取れず、一つ一つ引っ張って取り除きます。
そのがんこさと多さに思わずしたのであります。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホシホウジャク(星蜂雀) | トップ | 食欲の秋! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む