中ちゃんの蔵ブログ編

50歳を過ぎリターンバイカーになりハーレーに乗るおじさんのきまぐれブログ。
10年たっておじいさんになっても楽しです。

ハーレーインジェクターチューニングボルト オカルトパーツ?

2016年10月15日 | ハーレー

こう言うパーツは電気を使うものには必ず出てくるものですね。

車・オーディオ・・・そしてbikeハーレーにまで出ました。

「インジェクターチューニングボルト」なるものがディーラーで販売即完売といわれていました。

ようはネジですね。

キャブ仕様もあるとのことで今日はそれをだまされて取り付けてみました。(笑)

キャブレターヘッドのネジ1本を交換します。

メカニックマン曰く「これで静電気が除去されガソリンがスムーズに流れトルクアップしますよ。

メカノイズもなくなります。」

楽しみだなぁ~・・・・・オカルト・・・ オカルト・・・・

ディーラーブログの説明は

効果を簡単に説明しますと、

インジェクターボディから静電気を取り除くことで混合気を効率よく吸入することができるとの事。エンジンは動かすことで静電気が発生し、それが原因で若干ながら混合気の給気効率を落としているのだとか。インジェクターチューニングボルトについているトゲトゲで静電気を除去することによって効率よく混合気が作られるのだそうです。

『怪しーーーー!』と、思ったでしょ!?

でも、取り付けて走りだすと『あれ?なにこれ!?』っと違いが分かります!!

エンジンが落ち着いたというか、スムーズというか、軽快な感じになります!!

スロットルレスポンスの向上アクセルを開けた際の加速が滑らかに!

メカノイズの軽減。嫌なメカノイズが減り、マイルドな乗り味に!などなど!

しかもインジェクションチューニングとの相性も抜群!!もちろんノーマル車にもOK!

オススメは チューニング + ボルト= 無敵!!ですけどね(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金澤 ひがし茶屋街 新規店... | トップ | ディアゴスティーニ2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。