安心してください!中村です。~股関節でお困りの方へ~

股関節痛に悩む方々に、皆さんが安心できる情報を書いていきます。

寝たきりになる?

2017-06-12 16:55:48 | 日記
雨は降りませんが冷えますね。風邪や体調を崩す方が増えています。


タイトルは当院に通う方々からの問い合わせです。


僕はテレビは全く見ないのですが、皆様から先週テレビの健康番組で「椅子に座って膝の高さが0.5cm以上左右差があると変形性股関節症のおそれがある」というのと「変形性股関節症を放置しておくと寝たきりのリスクがある」という2点に関して問い合わせがありました。


まず膝の高さ0.5cmの違いだけでは変形性股関節症とは断定できないです。脚の長さは骨盤の位置も関係しているので正確にメジャーで測るほうが良いです。松本深圧院福岡では初回に必ず測定しています。


また先天的な臼蓋不全があり、2∼3cmの左右差がありながらも長年それで歩いてきた方にとっては左右が違うなりの歩き方をしてきたので異常と決めつけられないのです。


あとは寝たきりのリスク。これは多分、高齢(70∼80代?)の方だけに向けているなら分かりますが、50∼60代で発症することの多いので強引かなと(苦笑)。股関節症になったからといってイコール寝たきりではないです。大丈夫です。安心して下さい!



◆オンラインでご予約承っております!  →  http://www.ms-hakata.com/cgi-tools/db-schedule.cgi


◆お電話でもお気軽にどうぞ! → 092-409-1399


◆個別相談も随時受付中  →  http://www.shin-atsu.com/blog/?p=5610


◆松本深圧院福岡HP  →  http://www.ms-hakata.com/


松本深圧院福岡
中村雄也


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 椅子と畳と股関節 | トップ | 休日は手作りのディナーを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL