安心してください!中村です。~股関節でお困りの方へ~

股関節痛に悩む方々に、皆さんが安心できる情報を書いていきます。

希少価値の高い珈琲豆と深圧

2016-10-18 17:37:45 | 日記
博多にマルイが出来て、隣に新しい郵便局が入ったJRJP博多ビルという建物があります。住吉通りに面した1階にスターバックスコーヒーがあるのですが最近はお気に入りでよく行きます。







コーヒーは基本的には地元のロースター(自家焙煎店)で豆を買うか、気に入った店でしか飲みませんでした。



ここのスタバは他の店舗と異なり、天井が高く、席と席の間隔も広いし落ち着いた雰囲気で読書や集中した作業を行うのに適しています。



スタバでは「本日のコーヒー」(いわゆるブラック)を注文するとレシートに「ワンモアコーヒーサービス」といって、その日のうちであればもう一杯注文すると108円で同じサイズのコーヒーが飲めます。



先日、レシートをもらおうとすると、いつもよりも異様に長いレシートが出て、店員さんから「このレシートのQRコードをスマホで読み取ってアンケートに答えて頂くと、好きなドリンクをなんでも無料でサービスさせて頂きます。」と説明を受けました。「当たり」のレシートなんでしょうね。



このJRJPビルのスタバは他の店舗と異なる特徴があります。スターバックスリザーブストアといって、全国1096店舗の中でも55店舗しかないうちの一つだそうです。

・スターバックスリザーブという普通の店舗には置いていない希少価値の高い珈琲豆を取り扱っている。

・ブラックエプロンと呼ばれ、他のスタバ店舗のスタッフよりも珈琲に関する豊富な知識、優れたサービスを提供するスタッフがいる(他のスタバのエプロンはグリーン)。

・スターバックスリザーブの珈琲豆を店内で飲むこともでき、特殊な専用の抽出マシン「クローバー」やハンドドリップなど抽出方法を選ぶことができる。



ちなみにこのスターバックスリザーブの珈琲豆、結構なお値段なんです。一番高いリザーブの珈琲豆は250gで7800円!自家焙煎店の相場が250gで1300~1500円ですから相当なものです。








で、先程の当たりレシートで最も高い「コロンビア・セロアズール」という珈琲豆をせっかくですから頂きました。本来は一杯1540円です(本日のコーヒーは一番小さいサイズで302円)。



私は希少なコーヒー豆よりもいつも買える手頃な価格のものを常飲しているので感想としては「こういった味が希少なのだな」と感じるくらいでした。



しかし、希少なコーヒーを愛する人たちにとってはこの価格を支払っても飲みたい味なんですよね。



「そう、深圧も同じだ」



私はそう思ったのです。



福岡、九州という土地で当院の価格設定は一般的にはまだまだ「高い」という認識があります。が、私はその価格に見合う、むしろそれ以上の価値を提供するつもりでいつも深圧を施させて頂いています。



福岡で松本深圧院を任せて頂いて半年になります。お越し頂く患者様の股関節を必ず良くするための深圧を福岡店でも施すことができます。また皆様の生活が良くなるための必要な情報も提供させて頂けます。



当院にお越し頂いて安心して生活が出来るように、これからも中村は進化し続けます!



松本深圧院福岡HP  →  http://www.ms-hakata.com/

ご予約もオンラインで承っております!  →  http://www.ms-hakata.com/cgi-tools/db-schedule.cgi


松本深圧院福岡
中村雄也
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御客様の声 | トップ | 中臀筋をほぐす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL