fdgghsj

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【スマホ】ノマドに最適の無線キーボードはどれだ!? 徹底比較

2017-06-20 08:40:55 | 日記




(ウレぴあ総研)



スマホを買ってしばらくすると、「これをもっと仕事に活かしたいなー」という欲が出てきます。外でパソコンメールが見れたり、ウェブで調べ物ができたりと、そのままでも十分に便利ではありますが、仕事柄、原稿を書くことが多い私、iPhoneやiPadでもガッツリと文章を書ければいいなー、なんて気持ちも。でも、iPhoneのフリック入力では、メールなどの短文には問題ないのですが、いざ長文を書こうとすると、なかなか難儀します。

そこで目をつけたのが、無線キーボード。Bluetooth通信でスマホと接続する、ワイヤレスタイプのキーボードです。通常のパソコンの様に文字を打てるし、持ち運びに便利なサイズのものが多く、出先で仕事をしたいというビジネスマンにはピッタリのアイテムなのです。

これまで3つの無線キーボードを乗り換えてきた私。今回は、その歴代キーボードたちを紹介していきたいと思います。どれが一番使いやすいのか!? 比較します!

(1)ELECOM TK-FBP013シリーズ

取り敢えず下調べなしに家電量販店に行って最初に手にしたキーボード。幅221.2×奥行99.0mmというサイズに惹かれました。さっそく文字を打ってみると、キーの反発が柔らかくて、なかなかいい感じ。ただ、ひとつひとつのキーが小さい&密集していて、慣れないと打ち間違えをおこしやすいなーという印象です。バッテリーは電池タイプなので、電池があればいつでも使えるのがいいですね。

気になったのがBluetoothとのペアリング操作。接続する時にキーボード本体のコネクトボタンを押さなければいけないんですが、ボタンが本体に埋没しているので、爪楊枝など、細い棒状のものを使わないと押せない。これが地味に面倒なんです! もっと簡単に押せればいいのになー。

?キーボードの角度を二段階で変えられる。
?キーの反発が柔らかくて押しやすい。
?電池があればいつでも使える。
?キーが密集して打ち間違いをしやすそう。
?Bluetoothのペアリング操作がやや面倒。

ELECOM Bluetooth2.0対応ワイヤレスフルキーボード コンパクトサイズ ホワイト (PS3対応) TK-FBP013WHエレコム 2009-11-25Amazonで購入 7netで購入

(2)Mobile Bluetooth Keyboard for iPad 2

続いて私が手を出したのがコレ。iPadと書かれてはいますが、もちろんiPhoneでも使うことはできます。このアイテムの特徴は、キーボードにiPadをドッキングさせることができる、ということ。キーボードの溝にiPadを立てると、さながMacBook Airという感じ。うお~、かっちょいいぞ! さらに、キーボードにiPadをはめ込んで、コンパクトに2つを持ち運ぶこともできます。これは実用性高し!

で、肝心の打ち心地なのですが、キーとキーの間隔がほどよくあいていて押しやすいです。しかし、続けて押していると気になってくるのが、キーの硬さ。押した時の反発が少し強く、ちょっと指が疲れてきます。また、よく使うエンターキーが小さすぎるというのも気になるところ。長く使うことを想定すると、ちょっと不満が残りますね……。ちなみにバッテリーは USBでの充電方式。一回の充電でかなり長く使える印象です。

?iPadとドッキングさせて使うことができる。
?キーボードにiPadを収納できる。持ち運びが楽。
?iPhoneのホームボタンがキーに搭載されている。
?キーボードの押しごこちがやや硬い。疲れる。

Mobile Bluetooth keyboardI-beans (iPad 2)Amazonで購入 7netで購入

(3)ZAGGKeys Flex

先ほどのMobile Bluetooth Keyboard for iPad 2のキーボードの打ちにくさが気になっていた私。そんな中、人に借りて使わせてもらったのが、このZAGGKeys Flex。ちょっと触っただけで感動! 一発で気に入ってしまいました。

まず、その軽さ! 181gで、他の無線キーボードより断然軽いです。ペアリングも簡単。スイッチを入れて、pairボタンを押せばスピーディーに接続。ストレス知らずのスピード感に驚きです。そしてボタンの感触。ビックリするくらい押しやすいです。ちょっと大げさかもしれませんが、押しているという感覚を感じないくらいの軽さ! 長時間、タイピングをしていても、まったく疲れません。これはもう、普通のパソコンでタイピングをしているのとほぼ同じ使い心地ですね。キーボードを覆うケースをスタンドとして使えるのも便利です。

ここまで褒めるとなんだか嘘のようですが(笑)、私の無線キーボード史上の集大成とも言える出来です。

?重量が181gで軽い。
?ペアリングがスピーディーで簡単。
?押しているのを感じさせない、軽いキーの押し心地。
?キーボードのケースをスタンドとして使える。
?スタイリッシュなデザインがいい。


というわけで、全部で3つの無線キーボードを紹介してきたのですが、いまのところ、私の一押しは「ZAGGKeys Flex」! 実際に、カフェなどで仕事をする時には、このキーボードを活用しています。軽くて薄くて、バッグに入れても邪魔にならないところは、ノマドワーカーにとって嬉しいところ。
う~ん、これを超えるキーボードは出て来るのだろうか……。今後の、無線キーボードの展開に期待したいと思います。ちなみに今回紹介した商品は、いずれも一万円前後で購入できますよ!

ZAGGkeys Flex FOLZKFLEXZAGG 2012-03-07Amazonで購入 7netで購入



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもであってもこれは守っ... | トップ | アクティブコア、行動ターゲ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。