ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

「花曇り」「花冷え」美しい季語。

2013年04月02日 | 

 智です。

4月に入り「花冷え」の毎日ですね。

日本の春のお天気は、不安定でどこか気まぐれですね。

でも、そんな日本だからこそ「春霞」「春時雨」「花曇」・・・美しい季語が沢山あるように思います。

私はそんな日本の言葉がとても好きで、人前でフラメンコを披露する時や衣装を考える時のテーマとして

日本語「一文字」を当てはめて、曲に対する気持ちを盛り上げています。

「どーいうこと??」って思いますよね。

なので!!!以前にアップした写真で、少しだけ紹介したいと思います。

 

初ソロで「グアヒーラ」を踊ったお友達。

グリーンに花柄のボランテのみだった衣装、ナジャレフォルマでリフォームしました。

衣装のテーマは「憂」です。

その日を待ち焦がれ、蕾んでいた花がパッと咲き誇る瞬間のようなイメージの踊りでした。

 

 

大好きなヌメロ(曲)「アレグリアス」を踊ったお友達。

ナジャで仕入れた真っ赤な中古ドレス。念願のフレコ袖にリフォームしました。

テーマは、ズバリ!!「愛」

沢山の人々と「赤い糸」で繋がり、大切に育ててきた「アレグリアス」情感たっぷりでした。

 

 

重い病から立ち直ってからの初舞台のお友達と支えてきた二人。息のあった「ガロティン」

ナジャのレンタル衣装を三人で揃えてくれました。

テーマは、もちろん「粋」

伝統的な日本の色に「八十八茶百鼠」という言葉がありますが、まさに江戸の洒落者という雰囲気でした。

それぞれのコルドベス(帽子)の色に合わたエナグア(ペチコート)が、たまにチラッと見えて

隠れた所にお洒落をする江戸っ子の粋を感じました。

 

 

最後に恥ずかしながら・・我が「ソレポル」

ナジャのイージーオーダー商品でコーディネートしました。

テーマは「凛」

明るい曲が好きな私には、難しいヌメロでしたが

衣装とテーマのおかげで、キリリと背筋を正し踊ることが出来ました。

 

皆さんも、こんな風に、自身の踊りのテーマや衣装選びの際に「身近な日本語」をつけてみて下さいね!

各、衣装の詳細は、曲目下の「リンクバー」がついている所を押して頂ければ見る事が出来ます

 

ナジャハウスナジャレフォルマ ショールームそしてホームページに是非遊びにいらして下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 困った時のナジャハウス | トップ | 4月ですね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。