gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

西行堂2

2017-07-16 20:16:24 | 日記
天野の里のHPによると下記の通りです。

西行法師は、本の名を佐藤義清という武士でした。
出家して後、妻も尼となり天野に住んだのが、康治元年(1142年)の頃です。
この地に庵を立て読経の生活をおくりましたが、娘も京都より15歳ばかりにて高野の麓の天野と聞いただけのひとり旅。
やっと天野に辿り着き、母娘ともに天野の里で尼となり、この地で母娘ともに生涯を終えました。
西行堂の下3m程の所に、里人が花を供え守り続けてきた妻娘の塚があります。
西行堂は、西行・妻娘をしのんで建てられ古くから高野山の僧や一般のお参りが多かったとされます。
天野の里人は堂の再建を繰り返し、平安時代末期より守り続けてきました。
お堂は、昭和六十一年に場所を移して再建されました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西行堂 | トップ | 何神社? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL