gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

西行妻娘宝篋印塔2

2017-07-16 19:12:10 | 日記
天野の里のホームページによると下記の通りです。

二基の宝篋印塔は、西行の妻と娘を供養した碑で和歌山県の文化財に指定されています。
向かって右より二基は応安五年(1372年)建立され、左二基は文安六年(1449年)に建立されました。

鬼王・団三郎の墓
西行妻娘宝篋印塔の裏側にある数多くの五輪は、曽我兄弟の郎党、鬼王・団三郎を供養した碑です。
二人の郎党は、主人の遺骨を高野山に納めたのち天野のこの地で生涯を終えたと伝えられています。

この鬼王の墓、良く分かりませんでしたが、草むらの中に石塔が数基ありました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西行妻娘宝篋印塔 | トップ | 西行堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL