マンガ家 高橋陽子の「がんばりましたね、 タカハシさん!」要潤にそう言われるのが夢なのです。高橋陽子の秘密基地です

イラストレーター高橋陽子の秘密基地イラストブログ。お仕事依頼はtakayoko04☆yahoo.co.jpの☆を@に!

個人メドレーの大変さについてその3、昨日の続きですよー

2017-07-29 | ☆ビリ・ババ。水泳の話
一昨年のスイムフェスタの時のブログの原稿を見つけたので
もう一度アップしてみてます。











いやー。
久しぶりに読んだら面白かったです。
どんなに絵が上手い人でも
これ本人じゃなければ書けない絵だもんね。

ザッパコーチの泳げない人にしか言わないようなアドバイスも
久しぶりに読んで、申し訳ないというかありがたいというか。

この後の平泳ぎのことも書いた覚えがあるのだけど
その原稿はもうどこかに行ってしまったわ。

水泳はやってもやってもはっきりはうまくなりませんが
こうやって前の話を読むと
ザッパコーチも私も一生懸命だったんだよなぁって思い出します。

失敗したり残念な結果になったりしたことも、
後から考えると、一生懸命だったことには違いないと思うのであります。

失敗と残念はただの無駄ではないなぁと感じました
失敗と残念をただの無駄にしてはいけないなぁと考えているところであります。


Twitterのアカウント
@takayoko04

☆↓私の本です



アマゾンでの注文は予約はここからね携帯用

アマゾンでのご注文はこちらから。パソコン用


↓ココカラ手帳もよろしくお願いします。
50歳前からのココカラ手帖

ホームページの表紙の封筒のマークをクリックすると
メール送れます!
高橋陽子のホームページ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます今日もマ... | トップ | 100日プロジェクトスタート予... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白いし! (スイスイ)
2017-07-29 17:14:32
このときの大会の話は確か大会のプールに行った時の事から書いてあって
おまけにバタフライが朝泳げなくなっていたとかというすごい長い話なんでしたよね。アップの最後の10秒で泳げるようになったみたいな話だったような覚えがあります。
高橋さんのブログはすぐ消えてしまうけど、本当は全部もう一度読み返してみたいです。
25メートル泳ぐのがやっとだった頃の話を読んでみたいです。
これからどうするのかなあということも楽しみにしています!
Unknown (ルパンです!)
2017-07-31 23:17:57
漢字が間違っているのでは???(^^)

平泳ぎは「一番苦しい」ではなく「一番楽しい」。
続く・・・が楽しみです!
ルパン先生! (高橋陽子)
2017-08-01 06:54:37
いやー、いやーいやー
どーーーー考えても
どーーーー考えても
どーーーー考えても
苦しいですって!楽しいというより
必死というか命がけっていうか〜。

楽しいって事があるんですか?
個人メドレーの平泳ぎに?
いやーいやーいやー
どーーーー
どーーーー考えても
平泳ぎが楽ってありえないっす!

そんな未知の世界があるでしょうかー?
楽しいという言葉を信じてがんばりたくなってしまいますが、
その世界は、ガンダーラぐらい遠い気がするんですけど〜〜。

コメントを投稿

☆ビリ・ババ。水泳の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL