アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

極東の大きな流れ

2017-04-06 05:43:52 | 時代のおわり
◎世界統一中か

昭和17年6月、ミッドウェー海戦で、日本海軍の主力を喪失した時点で、米英はすでに大戦の勝利を確信し、戦後処理構想を始めたという。

出口王仁三郎は、昭和20年の段階で世界の立替立直しを確信していた。

朝鮮半島有事が盛んに言われるが、その主役の中国共産党の命脈もダライラマの見立てでは意外に長くない。

それから欧米が良き支那物を奪わんと中国に殺到する。

時しも、日本の立替の3,4月、8,9月。だが日本の立て替えは日本人の準備ができないと起きない。
日本は二段目幕があく。

第二次世界大戦後は米ソでやって、金銀を取った鉄男ユダが既に世界統一中か。米ソの角逐は、1990年代にすでに勝負がついたと考えられる。鉄男はノストラダムスの言うmars。

戦争は小競り合いくらいで、今度は風水火。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釈迦を見る | トップ | 我とわが身の立替立直し »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時代のおわり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。