アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

女性と占星術

2005-06-15 05:20:21 | 占星術  (冥想法6)
◎女性と占星術

若年において恵まれない人や、男性に比べれば社会的に活躍する機会に乏しい女性が占星術に関心が高いのは理の当然である。自分の社会的な可能性を測りたいという気持の現れである。

シベリアの強制収容所に送り込まれたロシア人は「自分はさしたる悪事を犯してはいないが。過去の自分の悪業がこのような事態を招いたのであろう」と納得できる理由を捜すものだそうだ。多かれ少なかれ恵まれた環境にいない素直な人ほど、そのように考えがちなものだと思う。

占星術で自分の運命を知ろうとするのも、前世リーディングや前世記憶をたどって自分の霊的因縁を知ろうとするのも、不遇な現在の自分というものに、納得して生きる理由を見いだそうとする一つの努力であることが多い。

女性として生まれてくることそのものは、ハンディでもなんでもないが、事が社会的なポジションとか出世になると、法律では守られているかもしれないが、実態としては、女性にハンディがあることは間違いない。

人間の一生での幸福を考えると、女性全般にとって、社会的な成功だけがすべてではないが、伴侶を持たずに生きる女性が増えるにつれ、社会的な成功というファクターの比重は重くなってきているような気がする。

伴侶を持たずに生きていくということは、自分の気持の、本当にぎりぎりのごまかしのできないところでは、伴侶を持たなくても幸せで、何の問題もないという実感を持てるかどうかが、大きな分かれ目となる。そしてその実感への道は、冥想しかないだろう。

伴侶を持たずに生きる女性がふえるということは、伴侶を持たない男性も同様に増えているということにもなるが。

人気blogランキング/精神世界 ランキング/目次


『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無意識に作用する行 | トップ | 空海っていいよね-1 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (零梛)
2005-06-15 08:44:21
おはようございます。零梛です。

>人間の一生の幸福



何が幸福か?

人によっても「幸福の定義」ってまちまちです。その中に社会的成功や伴侶を得ることなどもあるかとおもいます。

「幸福」。

人間の欲求が満たされることが「幸福」とみなされるのかもしれません。





>伴侶を持たずに生きていくということは、自分の気持の、本当にぎりぎりのごまかしのできないところでは、伴侶を持たなくても幸せで、何の問題もないという実感を持てるかどうかが、大きな分かれ目となる。



そうですね。自分の心はごまかしがききませんね。

他人はごまかせても、自分はごまかせない。

ごまかそうとしてもどっかでホコロビが出てくるように思います。
零梛殿へ (湖南)
2005-06-16 05:50:30
価値観のバラバラな時代に、人間の幸福を正面切って語るのはむずかしいですね。でもそのくせ、今日の占いは、人気が高いという不思議。



自分の心の本当の正直なところが基準だと思いますが、本当に正直なところを人にさらすと、傷つけられそうで怖いという気持もあると思います。



ナイーブな現代人たち・・・・。
コンニチワ~☆ (akmngoo)
2005-06-16 11:09:14
TBありがとうございます♪

早速遊びに伺いましたヨ~。

奥が深すぎて私には難解ですが、とても興味深い内容ばかり。ときどきオジャマして、一つ一つジック~リ読ませていただきま~す!







akmngoo殿へ (湖南)
2005-06-16 20:39:03
ヨーガ教室は、女性比率9割と聞いて、孤独なフレッドが占いを武器に、パートナー探しで、迷い込むの図ですね。



コメントありがとうございました。

ごゆっくりどうぞ。
コメント (aiko)
2005-06-17 06:48:28
おはようございます。

「占星術」といえば、私も先週から習い始めましたよ。習うというか、お遊びで占星術のエネルギーと遊ぶっていう感じかな・・。なかなか」おもしろかったですよ。



「幸せ」って定義が難しいですよね。個人個人の成長の度合いに応じた「幸せ」が存在するので、100人100色があるわけで、そのどれもを否定することはできないし・・。みんなが100色を楽しめるようになったら、世界は平和になるんだろうなって思うけれど、私の心の中を覗いてみても「私の色が一番なのよ~!(^_^;)」などと言っているわけで、「人間てやっかいだー」って思う毎日です。



aiko殿へ (湖南)
2005-06-17 20:55:35
どの人でも、幸せな気分は千差万別。

でも本当に正直なところで幸福かどうかを問えば、幸福だって答える人はとても少ないはずだと思います。



本当に正直なところの事情とは、その人にとってとてもプライベートな話だから、大体重いものだし、簡単に話すことは少ないし、だから自分にとっての本当の幸せは、わかりにくいのだと思います。



占いで一番問題なのは、占う人が何が幸福だと考えているかと、占われる人が何が幸福だと考えているかで全く解釈が変わってしまうことだと思います



技術以前の問題ですよね。

けっこん・みこん (みん)
2005-07-11 15:24:26
>伴侶を持たずに生きる女性がふえるということは、伴侶を持たない男性も同様に増えているということにもなるが。



うけました。

男女比は変動あるとはいえ、大体同じなんだから、当然なことなんですよね。

でも「結婚しない女性が増えた」という言い方に世間の認識の不平等が垣間見えますね。
みん殿へ (湖南)
2005-07-11 22:34:35
コメントありがとうございました。



愛と恋に、年頃なのに燃えない男性が増えているってことでしょう。ちょっと不気味です。

日本の亡国の兆しと見ているのは私ひとりではないでしょう。

昔はそんな男は少なかったと思いますが・・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。