アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

即身成仏-2

2005-09-09 04:36:03 | クンダリーニ・ヨーガ
◎空海の即身成仏-1

空海の即身成仏義にある即身成仏とは、計り知れない長い年月をかけないで、この身体のままで悟りを開くことである。
その理由として、いくつかの経典を挙げ、その一つ龍猛菩薩が著したという『菩提心論』には、『真言密教の教えと行法においてのみ、この身このままで仏になれる。その理由は、ここには(大日如来が自ら悟られた)サマディー(冥想性トランス=三昧)を得る方法が説かれているからで、他のもろもろの教えの中には欠けており、書きしるされていない。』と書かれてあるとしている。

さらに直観的に即身成仏を理解するために、偈が置かれている。

『即身成仏の偈(詩のこと)

1.現象、実在の両世界の存在要素である六つの粗大なるもの(地水火風空識)は、さえぎるものなく永遠に融合し合っている。

2.四種の曼陀羅は、それぞれ(様相の異なる真実の相を現しており)そのまま離れることはない。
 (四種の曼陀羅:大曼陀羅=仏・菩薩の形を備えた身体、三昧耶曼陀羅=諸尊が持っている金剛杵などの目印、法曼陀羅=梵字の種字と真言、羯磨曼陀羅=諸々の仏・菩薩のあり方や働き)

3.ほとけと我々の身体・言葉・心の三種の行為形態が、不思議な働きによって感応し合っているので、すみやかに悟りの世界が現れてくる。

4.あらゆる身体が、帝釈天のもつ網につけられた宝石のように幾重にも重なり合いながら、映し合うことを、身に即して(即身)という。

5.あらゆるものは、あるがままにすべてを知る智を備えており、

6.すべての人々には、心そのもの(心王)と心の作用(心数)が備わって、無数に存在している。

7.心そのものと心の作用それぞれに、五種の如来の智慧(大日如来の持つ五種の智慧)と再現のない智慧が十分に備わっている。

8.それらの智慧をもって明らかな鏡のようにすべてを照らしだすから、真実を悟ったも のとなるのである。』
 (空海コレクション2/ちくま学芸文庫)

4.の「あらゆる身体が帝釈天のもつ網につけられた宝石のように幾重にも重なり合いながら、映し合う」とは、各人それぞれの身体が、宇宙全体から見れば、シンクロし合っていて、それぞれ他のあらゆる身体の影響を受けあっているということ。

そしてすべての人が大日如来の持つ智慧を持っており、その智慧で真実を悟ったものとなる。従ってこの身そのままで悟っているのであると空海は述べるのである。

この表現の仕方は、悟りを開いた側からそれを語っているのであって、「この身体がそのまま悟っていること」を実際に体験していない人間が、「この身そのままで悟っている」と声高に主張したところで、それは、自分自身何の確証もないことであるから、単なる戯言にすぎないのである。
悟りなぞない世界に暮らしているあなたが、「すべての人は、その身そのままに悟っている」などと発表しても何の意味もない。

それでは、その確証を得るためには、空海はどのような手段・冥想法によりその境地に至ると述べているのだろうか。

人気blogランキング精神世界 ランキング目次
    1日1善。1日1クリ。



《即身成仏でTBさせていただきました。》
ガイア ~ 母なる大地よ、大いなる)()
クーのページ()
真成の在家のすすめ()
(下総台地の詩(うた))()
空と大地と神と()
LEVEL 2   ()
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 即身成仏-1 | トップ | 若者気質-アナーキーの萌芽 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tuti)
2010-10-07 11:28:33
いつも読ませていただけるお陰で、一つ一つの繋がりができ落としこめていけます。感謝してます。
tuti殿へ (湖南)
2010-10-09 08:45:24
いつもありがとうございます。

多方面の情報の集積がある一定量に達すると、突然進化が起こるということはあると考えています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。