アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

一休 禅僧の画像投稿に怒る

2017-02-12 06:00:54 | 丹田禅(冥想法8)
◎絵像大きなる迷惑なり

ある僧が自撮りの自画写真をinstagramに掲載した。これを一休に自慢したところ、一休は怒ってそのスマホを床に叩きつけ、踏みつけ、彼に賛を与えた。

世を捨てて 形を捨てず
鬢髪を切って煩悩を切らず
仮に画像をかきて
おのが悪業をかづけ置く
絵像大きなる迷惑なり


僧はこの賛を得て自分も出家者だから反省を示したそうだが、他人に言われる前に気が付かないほど緩み切っていたわけだ。

実は『一休ばなし』では、instagramの写真は、自分で書いた自画像になっているのだが、今の時代に置き換えればこんなところだろう。

緩んでいる人もいれば、真面目に密かに求道している人もいる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族 | トップ | 西欧古代から中世の迷路 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

丹田禅(冥想法8)」カテゴリの最新記事