Cassis*Campari

幸せは途切れながらも 続くのです・・

“醒めない”

2016-11-02 11:57:39 | ライブ
実は昨日は、学生の時に好きだった人の誕生日であり
そして偶然にも隣では、学生時代ファンだったKinKiのライブが行われるという
そんな運命的な日でした

で、今回のライブ
なかなかの情緒不安定ライブでしたね、はい
完全に個人的な感想ですが
そして、完全にわたしの情緒の問題ですが
それにしても・・
「醒めない」がそもそも元気なアルバムだからか
マサムネさん、めっちゃ声出てなかった?
リーダーはもちろん、テツヤさんもなんかいつも以上にノリノリのような

そんな今回のライブ、ステージがシンプル!
前回がフェスティバリーナで終わってるからなおさらシンプル
つか、スピッツ大人になったよな
大人になったっていう表現も変なんだけど
以前までは結構可愛い感じだったんだよね
「群青」「魔法のコトバ」「ルキンフォー」のジャケ写みたいな可愛い感じ
それがぐっと大人感を出してきた(笑)
アー写もヒビスクスのMVも大人っぽい
もちろんモニャモニャとか可愛い要素も残しつつ、ね
そんな大人になったスピッツのセトリがこちら↓









01:みなと
はぁ〜、来ました
醒めないの波が
ありがとうございます
幸せの始まりです
泣きそうです
つか、心は泣いてます

02:恋する凡人
くぅ〜っ、相変わらずライブ化けがハンパない!
盛り上がりと反比例して涙腺が・・
今回「醒めない」のカラーのピンクの照明が多様されてたんだけど
この曲はまさにその色!
すっごくきれいなピンク
そしてリーダーめっちゃ笑顔

03:日曜日
盛り上がりがとまりませーん!
リーダーめっちゃかっこいい!
なにこれ、楽しすぎる!

04:運命の人
は〜っ、この流れ!
個人的に好きな曲だし、
リーダーめっちゃこっち見てくるし、
テツヤさんも楽しそうだし、
最高に気持ちいい!
この曲は昔も今も、すがすがしいくらいに無色だなぁ

05:コメット
いきなりですか!?
心が追いつきません
さっきまで笑ってたのに、もう泣き顔です
ライブでは、照明も赤とか青とか力強い感じで
わたしのイメージする優しいクリーム色とはまた違う表情をした「コメット」だった
全身が震えた

06:チェリー
さっきまで泣いてた子がもう笑顔です
なんというか、ピンクだよね
ピンクというより桃色?
青春であり、思い出であり、幸せの象徴であり
どこからか甘い香りがしそうな、そんな優しい曲

07:ビギナー
やっぱりいい曲だわ
力強さの中に儚さが漂う
いや、儚さの中に力強さがあるのかな
ダークブルーに金の砂が舞っているかのような神秘的な雰囲気

08:アカネ
うわっ、アカネだーーー!
なんか貴重?新鮮?
すごくいい!
リーダーはかっこいいし、テツヤさんも楽しそうだし
すごくいい!

09:グリーン
これが「不便な便利屋」のED候補だったとは・・(だったよね?)
全然雰囲気違うじゃん
かっこよすぎるよ
個人的に「唾吐いて〜」のところがすごく好きなのでやっぱり痺れました

10:子グマ!子グマ!
なに、この泣き笑い感
1曲の間に泣いたり笑ったり、もうよくわからん
しかも可愛いしかっこいいし、もうよくわからん
ただただ楽しい

11:バニーガール
きたーーーーー!!
なんか無条件に楽しい!
リーダーかっこいい!
やっぱこの曲いい!
最高!!

12:ヒビスクス
はい、完全トリップしてました
アウトロでハッ!となり
あれ!?今わたしどこ行ってた?
しかしこの曲かっこよすぎ
お酒のブルーハワイみたいな大人な雰囲気
あ、ハワイ・・

13:モニャモニャ
優しいなぁ
癒される・・
心のトゲがすーっと消えていく
穏やかなヴェールに包み込まれるような
モニャモニャに守られているかのような
そんな安心感

14:夢じゃない
ああ、夢じゃないのね
穏やかすぎて、心がすっかり洗われてしまった
ただ、ただただ、たゆたうのみ

15:楓
ああ、この曲はレクイエムだわ・・
素敵だけど、辛いよ
切なくて、苦しいよ
最後のマサムネさんの弾き語りなんて、ズルイよ・・

16:醒めない
まさに嬉しい、楽しい、大好き!の波が急激に襲ってくる
いや、今回忙しいな
リーダーも笑顔弾けて、最高の気分
いい意味で新曲感がなくって、なんだろうこの馴染んだ感じ

17:けもの道
きたきたーーー!
マサムネさんこの曲の時、前のめりになってるイメージなんだよな
ま、そんなこと確認するような余裕は全くないけど
楽しすぎるでしょ
体の揺れがとまらん

18:トンガリ95’
今回ここぐらいかもしれない
マサムネさんを凝視したの
フリがかっこいいんだよなぁ!
でもやっぱりリーダーも見る
最高に楽しそうやん

19:ハチの針
いやマジでかっこいいんですけど
初ライブだったらしいけど、めっちゃくちゃかっこよかったよ?
なんなら今回の中で一番かも
わたしの中で完全に黒!
そして混じる赤!になった
やっぱりCメロが最高にかっこいい!

20:8823
もうリーダーしか見てなかった(笑)
体が揺れじゃなくて、跳ねになるし
さらにリーダーが煽ってくるし
楽しいし、かっこいいし
「8823」最高!!

21:こんにちは
この曲は辛かった時期に、
聴くとパブロフの犬状態で号泣してたんだよね
だからもう、感情がぐちゃぐちゃで
泣き笑いみたいな、そんな感じ
出だしもそうだけど、サビもメッセージ性がかなり強くて
明るい曲なのにイントロでもうすでに辛かった
でも元気もらった!
テツヤさんもかっこいいし、やっぱりいい曲だ


22:青い車
青ユニで青い車
・・・ダジャレ?
そう言えば今回のライブロゴ(?)のSMNもちょっとKSK的な?
それにしても爽やかな、澄んだ曲だ
みんなが言うようなイメージはないんだよなぁ・・

23:ナサケモノ
これまたスッキリとした爽やかな曲
ここまでくると、生まれ変わったかのようにくさくさした気持ちは全くないよね
テツヤさんもリーダーもかっこいいし
終わりが近づいて来ているなんて、微塵も感じさせる隙を与えない

24:野生のポルカ
これはもう最高やね
盛り上がりすぎるくらい盛り上がる
ジャンプ!ジャンプ!
腰が痛かろうが、関係ない
ジャンプ!ジャンプ!
ただ「武蔵野の空」のアレンジが、2回とも聞き取れず・・
なん言ったの、マサムネさーーーん!?


そして終わりは訪れ今に至る
あれ・・・?
あれって夢だったのかな・・・
そんなふわふわした気分です
そう言えば今回「ヒバリのこころ」なかったのよね

まぁね、気づいたかも知んないけど
今回は田村バンドに恋したね(笑)
わたしの中でマサムネさんが完全に引き立て役になってた(失礼)
リーダーがとにかくかっこよくって
席がそっち寄りなこともあるかもしれないけど
リーダーいつもすっっっごく楽しそうなんだよなぁ
笑顔の応酬ですよ、ほんと

で、今回MCはスッキリ短めだったような?
恒例の福岡弁は、やっぱりぎこちなく(笑)
いや、普段の方がイントネーションとかで出ちゃってるよ、マサムネさん
確かに「〜ですね」って付けときゃ福岡っぽいよな
で、ちゃっかりアルバムを宣伝し次の曲へ
後はホークスネタが多めで
選手に会った自慢がとまらない
でも福岡でならともかく、他県でってすごい引きだよなぁ
青ユニへの熱い想いも、ホークスへの熱い想いも伝え
伝えることで田村バンドが置いてきぼりをくらい
そんなリーダーは子モニャと戯れ
テッちゃんは飛行機が怖いと言う
見た目とは裏腹な可愛さ全開
崎ちゃんとクージーだけが野球ネタに乗ってくれて、そこでも野球話
そうね、8割くらい野球の話だったかも
まぁ最後にリーダーに「反応が良かった」なんて嬉しい言葉をいただき
じんわり噛み締めながら、家へ帰りました
なんかね、もう家にも帰りたくなかった
現実が口開けて待っているようで
それくらい楽しかった
醒めたくなかった
本当にありがとうございます
スピッツ、最高です!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 醒めたくない | トップ | ぎゅっ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。