そんな本日の私

那覇&バンコク経由、ココロはいつも南向き!

9月13日その2 懐かしの「茶房膳所 なつめ」さんへ

2016-09-13 23:46:35 | 美味しい話・食べに行く編

 

せっかく三人揃ったから

晩御飯は懐かしいところで

いただいてみたい、と

電話予約して久しぶりに

うかがったのは「茶房膳所 なつめ」さん。

 

 

時々行ってた娘時代には

今は亡き父や祖父母も

よく一緒に行ってた

懐かしいお店で、約30年ぶり

の来店でしたが、ご主人様の

お顔も、一目で思い出しました。

 

 

通された和室は簾越しに

長崎市公会堂が見え、

折しもおくんちに向けて

桟敷が組まれ始めたところです。

 

 

実は定休日だったのに

知らずにお電話したところ

「明日の仕出しの仕込みで

お店は開けていたので」

と予約を受けて下さった

との事、恐縮です。

丸盆に映り込んだ照明が

まるでお月様のようです。

 

 

妹は運転があるのでお茶を、母は

白ワインをグラスで、私はオススメの

プレミアムなヱビスをいただきました。

とってもクリーミーで美味しい!

 

 

まずはお吸い物と

冷たいお蕎麦。

 

 

貫禄のある素敵なお椀の

蓋を開けると、いい香り!

そしてとてもきれいな景色です。

もみじに抜いた大根

と人参、海老真上、

 椎茸に青柚子の飾りです。

とても美味しい!!

 

 

次は色々の盛り合わせのお皿と

黒いお棗が運ばれます。

 

 

ここで冷酒をいただきました。

加茂鶴 吟醸辛口 です。

 

 

枝豆、雲丹、海老、鴨、

栗、しめじ、姫さざえ

大根にはさんだカラスミ、

とお酒がすすむものばかり。

いちいち美味しいです!

 

 

お棗の中は、鱧の皮と

胡瓜の酢の物でした。

これがまた、美味しい!

 

 

お刺身は烏賊と鯛、

そしてサービスで

さざえもつけて下さいました!

 

 

めちゃめちゃ美味しいです!!

 

 

次はこちら「なつめ」さんの

名物「しぎ焼き」  でっかい鯛を

長時間揚げて、骨まで

パリパリのおせんべいのように

いただけます(^O^)

 

 

鯛だけではなく

牛蒡、蓮根、南瓜、

アスパラ、獅子唐

などの天ぷらも一緒に

甘辛いタレがからまって

いて、ちょっと甘すぎ

かな?と思いましたが

とても美味しい!

 

 

 折敷に青竹のお箸で

供されたのはイチジクと

鯛の塩焼き。イチジクが

絶品、鯛の塩加減と

火入れの具合も絶妙です!

 

 

青磁のお皿に茄子田楽。

肉味噌のお味がちょっと

私には強過ぎました〜。

 

 

またまた素敵なお椀が運ばれました。

蓋の上にかぼすがのせられていたので

もしや…と思ったら、やはり!

 

 

松茸です!マツタケ!!

 

 

生麩と冬瓜と松茸に

美味しいお出汁、もう

完璧です\(^o^)/

そして、〆はわっぱ飯。

 

 

木の子ご飯に山椒胡麻。

お味噌汁と香の物。

薄味がとても美味しい!

 

 

おデザは、ナッツを

ふりかけた抹茶のアイスでした。

 

 

娘時代に好きだったフレンチ

「ジュジュべ」さんも

こちらの姉妹店だったのですが

ファンだったのに、早くにたたまれて

残念だった事もお伝えしたら

喜んで下さいました。

甘い味、濃い味のものも

一部ありましたが

あたたかいおもてなしと

素敵な器と美味しいお料理!

大満足の帰り道となりました。

 

 

また、行きたいです。

 

 

 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月12日その1 美味しそ... | トップ | 9月13日その1 長崎に里... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (らん)
2016-09-15 13:54:14
いつも楽しみに拝見しております。
素敵な情報・素晴らしいセンス。
お手本にしたくても、とてもとても足元にも及ばない私ですが、
毎回、目と心の栄養にさせていただいています。

実は私も長崎市の出身で、年齢もほぼ一緒だと思います。
「なつめ」さん。
OL時代、職場が近くだった事もあり、
お友達の誕生日や職場の食事会などでお邪魔していました。
今日の記事をみて、あまりの懐かしさに思わず初コメントしてしまいました。
吉宗の出前もよく取っていました。
(大橋周辺ですよね?!)
昨夏、全国的にテレビで紹介された直後に吉宗に行ったら、
2時間待ちとかで愕然とした覚えがあります。
高校生の頃、浜ノ町に繰り出すのが休日の楽しみだったのに、
帰省するたびに様変わりし。
少々どんより気分になるのは私だけでしょうか‥(涙)
でも長崎は大好きな街です。
長崎と福岡、住んだ年数は同じ位になりましたが、
いつまでも大切にしたい場所です。

長々ととりとめのないコメントを失礼いたしました。
らんさん、はじめまして( ´ ▽ ` )ノ (直実)
2016-09-15 23:19:04
こんにちは、コメントいただき
とても嬉しいです。
ちょっとホメ過ぎですけど
ありがたく喜んでおります。

同じ長崎のご出身で同年代となれば
お話が合いそうです!
皿うどんのソースがオロナミンCの
空き瓶には入ってくるのも
きっと、ご存知ですね( 笑 )

でも、休日に浜の町に繰り出すJK
でいらしたということは
相当のおしゃれさんに違いない!
私なんか、高校生の頃までは
着るものにほとんど興味がなく
極端なことを言えば、制服と
パジャマだけで暮らしていたような。。。

私は、娘時代よりも
お嫁に来てからの方が長くなり
転勤族なので福岡ばかりでなく
いろんなところを転々としてますが
どこも思い出深く、大好きです。
そして、実は娘時代も
父の転勤でずっと長崎市内に
いたわけではなく
壱岐も対馬も行きました。
でも、高校時代を過ごした長崎は
やはり思い入れも深く格別なものがございます。

また、コメント下さいねー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美味しい話・食べに行く編」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。