そんな本日の私

那覇&バンコク経由、ココロはいつも南向き!

2017-04-24 22:53:19

2017-04-24 22:53:19 | 立礼式茶道教室
わからんれわるは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日その1 夫とモーニングで「カフェ 仏蘭西屋」

2017-04-20 23:54:13 | 美味しい話・食べに行く編

 

今回、泊まっているホテルは

夫が東京出張する時の定宿。

近くにはいくつかの喫茶店があり

モーニングタイムに行くのが決まり

だそうで、「あまり行かない方」

に連れて行ってくれました。

 

 

コーヒーと目玉焼き付きが夫、

紅茶とホットサンドイッチが私。

 

 

紅茶は、なんだか甘い香り?

トロピカルフルーツ、コーンフラワー、

マリーゴールドをブレンドした

オリジナルブレンドだそうです。

カフェ仏蘭西屋なのに

ティーバッグのタグには

英国屋のロゴ、検索したら

もともと、英国屋さんの

支店の仏蘭西屋さんでした。

ご馳走様でした! 帰りは

お散歩しながら遠回り。

 

 

ビルの屋上に藤がきれいに

(*´∇`*) 咲いていました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日その2 着物のレンタルショップ「マイン」さんへ

2017-04-20 23:51:19 | 着物

 

夫婦でレンタル着物のマインさんの

高田馬場店さんへ。ここで、夫は

モーニング、私は色留袖に着替えます。

 

 

(*´∇`*)モーニングからのモーニング!

 

 

 

こちらのレンタル料は、他所と比べて

破格でお得、しかも元が着物屋さんだから

良いものがキチンと管理されています。

今日、私がお借りしたものもほぼ新品状態。

肌着と足袋さえ持参すれば一式揃って

その上、着付けも込みで安心楽ちん。

 

 

めったに着る機会のないものは

お借りするに限りますね! 特に着物は

着ない間の保管が大変なので、こうして

リーズナブルにお借りできるのは

ホントにありがたい事です。

そんなマインさんは、こんなお店を

新しく始めるようですよ。

若い人向けだと思いますが楽しそう!

 

 

出来れば、基本を知ってから着崩して

もらいたいけど、とっかかりやすく

入り口に立ってもらうには、いいのかな。

着物は、着るもの ですからねー。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日その3 ロイヤルなガーデンパーティーへお呼ばれ

2017-04-20 23:47:00 | 日記

 

 

 

半年前の中止を経て、今日を

迎えることが出来ました。

すべてに感謝です。

 

 

5万8千坪余の赤坂御用地の中は

どっしりと根を下ろした大木が森を

作り、広々とした芝生の広場が

それをつなぎ、ところどころには

池が配され、歩いても歩いても

その繰り返し、といった感じです。

 

 

何ヵ所も設営されている、この青と白の

幕を張ったテントでは、茶菓の

おふるまいをいただけます。

 

 

お散歩してはオードブルや

サンドイッチをいただき

また歩いては、次のテント

でジンギスカンや細巻きを、

というように、自由に散策して過ごします。

 

 

雅楽と吹奏楽が交互に

演奏されて、典雅です。

 

 

この結界の青竹の清々しさ!

この青さから見て、おそらく

今日のために伐り出され

組まれたものかと思われます。

テントの中でいただける

「有職」さんのちまき寿司

も、清々しい青竹を組んだ

籠盛りで、お寿司自体も

青々とした笹の葉で包まれ

職人さんの技の素晴らしさ

に感動すら覚えます。

 

御道筋に沿ってお待ち申し上げ

ご尊顔を拝し、胸がいっぱいです。

 

 

帰りにはお土産を賜りました。

 

 

あんこがパンパンで

ずっしりと重い「菊焼残月」

 

 

この日のことは生涯の宝物

として胸にしまいます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日その4 ホテルで気絶後、復活してGINZA SIXへ

2017-04-20 23:30:06 | 日記

 

無事に終わったことの安堵

を感じつつも、余韻から

抜けきれぬ昂揚感のまま

レンタル着物のマインさんの

高田馬場店さんへ戻って

着替えと返却後、夫は仕事へ

私はホテルに送っていただき

そのまま気絶しました。

目を覚ましたのは7時。

 

 

すっかり元気が復活して

いたので、歩いてすぐの

GINZA SIXへ。

 

 

吹き抜けを飾る、

草間彌生さんの

かぼちゃ、可愛い!

 

 

この日オープンしたばかり

なので、お祝いの花が山盛り。

抜かれる事を想定しているのか

一本ずつ包装されているのには

ちょっとビックリしました。

 

 

地下のフードフロア

をぐるぐる。

 

 

狙っていた、これはすでに完売。

まぁ、当然といえば当然。

特筆すべきは福岡の

庄分酢さんのブース

プレミアムなお酢が

ココでしか買えない

と聞き、買いました(^0^)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日その5 白襟紋付にシルバーの袋帯

2017-04-20 23:22:28 | 着物

 

 

レンタル着物のマインさんの

グレイの色留袖に

シルバーの袋帯で。

 

 

こういう時のバッグは、西陣織が

順当ですが、成人のお祝いに父が

買ってくれていた自前(^-^;)を!

 

 

足もとは戸部田履物店さん謹製

西陣織の四寸三枚です。

 

 

バッグとお草履に

支えられた一日でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日その1 夫のお供で東京へ

2017-04-19 23:59:47 | 旅行

 

 

予約の座席がAとCだったので

「せっかく二人で出かけるのに

意味無いじゃ〜ん」とグズってたら

なんと隣同士、という紛らわしい

事件に始まり、初ラウンジ体験

や、お席がカーテンより前にあって

翼がジャマせず、視界が広い、など

いつもとは違う事情に、多々

戸惑いながら、無事離陸。かねての

ケチケチ旅行とはかけ離れていて

自分一人だけなら絶対に体験できない

事だらけです。。。 (・Д・)

 

 

 

 

ウチはどこかなぁ、に始まり

コレって瀬戸内海かなぁ、とか

窓に張り付いてたら朝ごはんが

運ばれて来ました。

 

 

いろんなものがちょっとずつで

いちいち美味しいです。

生姜の薄切りも、花びらの

カタチにするだけでこんなに素敵。

蕪のスープは、帰ったらマネ

する気まんまんです。でも、蕪って

そろそろ終わりですよね、最近

買ってない。。。

 

 

食後のデザートは、選べるお飲物と

くまもんのチョコレートクッキー。

 

 

そうこうするうち、大好きな

富士山が見えてきました。

 

 

いつ見ても、拝みたくなる

清らかで尊い美しさです。

合掌。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日その2 「茶の湯」展を見に上野の東京国立博物館へ

2017-04-19 23:48:00 | アート

 

 

ホテルに荷物を置いたら、仕事の夫

とは別行動。一人で上野へ。

 

 

上野公園は著莪や八重桜が

花盛りで、お天気も良く

暑いくらいです。

 

 

ヘヴンアーティストの方々が

所々でクラシックの演奏や

ジャグリングをやっていて

それを辿るように奥へと進みます。

 

 

ここかな?

 

 

それともこっち?

 

 

その間の奥のここ、

平成館が会場です。

 

 

テレビや印刷物でしか見たことのない

名物茶碗や茶道具の逸品を実際に

たくさん見せていただき、もうお腹いっぱい。

「卯の花垣」よりも「冬の夜」の圧倒的な

世界に、ガッシリと心を掴まれました。

 

 

唯一、撮影OKだったこちらは

織部好みのお茶室、藪内流の

燕庵(えんなん)の実物大模型です。

 

 

 

竹の掛け花入に侘助が

入れられていました。

茶花にも展示替えがあるそうで

5月2日からは敦盛草だそうです。

 

 

 

草庵の趣もありつつ

鄙びた味わいだけではない

凛とした空気をまとっています。

 

 

窓の侘びた風情

 

 

刀掛け

 

 

日本建築の奥深さと

奥ゆかしさを感じました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日その3 「茶の湯」展はショップも素敵

2017-04-19 23:37:43 | アート

 

 

丹念に時間をかけて鑑賞した後は

ショップもチェック。

お菓子やクリアファイルは

買いませんが、いろいろと

心惹かれるものかありました。

 

 

洋室の壁にも合いそうな

シンプルなお飾り類。

そして、何よりときめいたのが

こちら、旅持ち茶碗の一揃えです。

 

 

簡単に言うと、野点のセット?

お花見がてらピクニックに

行きましょ、みたいな時に

そもそもは持ち出していたかと。

 

 

展示品とは別格ですが、これは

これで、いちいち可愛い!!

「ナラカン」で見たタイ王室

御用達の籠バッグが使われて

いるのも、なんとも素敵です。

 

 

どれも、いいですねー。

 

 

でも、私が連れて帰ってきたのは

利休さま。はい、沖縄ロードワークスに

特注かけられたそうで、豊永さん解釈の

ティーカップ利休さまです。

 

 

さて、どの利休様がウチに??

来年の利休忌に、菜の花茶会

を開く、という野望が芽生えました。

 

( ̄+ー ̄)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日その4 「ローズベーカリー」にフラれて「資生堂パーラー」

2017-04-19 23:25:37 | 美味しい話・食べに行く編

 

明日の開業を前に青空に輝く

GINZA SIX

 

 

ベジタブル・プレートを

いただきたくて行った

「ローズベーカリー」

時間的にもう、甘いもの

しかなくて断念。

 

 

「資生堂パーラー」

 

 

お荷物をお掛けください、と

さりげなく出して下さる

花椿マークのバッグハンガー

 

 

揚げたてシュリンプのサンドウィッチ

 

 

フォークでいただいても

手でいただいても

どっちにしても海老が

あふれてこぼれてきます。

 

 

残り半分になって、ようやく

コツがわかって完食。

ホテルに戻って、仕事終わりの夫

と落ち合い、晩御飯へ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加