そんな本日の私

那覇&バンコク経由、ココロはいつも南向き!

7月22日その1 (^0^)/ 東京へ行って来ます!

2016-07-22 23:56:14 | 引っ越し 住居関係

 

 

 嬉しいお呼ばれで、旅に出ます。

 

 

梅干したち、お留守番よろしく。

ほんとは今朝には干し終って

良かったのに、勘違いと時間切れ

で依然干されております・・・

これじゃあ三日三晩、どころか

五日五晩になりそうな、ま、いっか。

着物で出席するつもりで、洋服や靴は

送ってしまいましたが、ムスメから

「暑くて死ぬよ、特に帰りは電車が混むよ」

と心配されて断念。 パーティー向けで

いて、ちょうどよく控えめな、このグレイの

ワンピースに、すぐ痛くなる靴で(^-^;)

 

 

小さい機内持ち込みサイズの

トローリー、買ってもらってラクチン!

(大きい赤は昨日発送済み!)

飛行機のチケットも、たまった

マイルでお得にゲット(^-^)b

 

 

「TOMODACHI」の

文字入りの機体で

いざ、東京へ。。。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日その2 空港でお昼ご飯

2016-07-22 23:47:38 | 美味しい話・食べに行く編

 

離陸は11:10だったので、

飛行機に乗る前に、空港内の

ショップでハニー珈琲

三日月クロワッサン買って乗ろう

と思っていたのに、福岡空港って

なんか今、改装工事中なんですか?

お店の位置とかぜんぜん違ってて

うろたえたまま手ブラで乗ったので

着陸までの約2時間でペコ値は

急上昇! とにかく倒れる前に、と

羽田に着いてすぐランチする事に。

とにかくガッツリしたものが欲しかった

ので、いかにも重たそうなコチラへ。

 

 

ロールキャベツシチュー、

これ片栗粉のトロミですよね?

 

 

セットのコロッケは2種類。

 

 

必要以上に満腹になりました(^0^;)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日その3 「 ミニチュアの世界展」がすごい!

2016-07-22 23:39:56 | アート

 

 

 

空腹を抱えて、羽田空港の中を

さまよっている間に見つけた

「ミニチュアの世界展」

満腹になったので、腹ごなし

を兼ねて行ってみました(^0^)

 

 

もともとミニチュア好きですが

昨秋見送った叔母も大好きで

手作りしてた事など思い出しながら

ゆっくりと拝見しました。

撮影もOKだったので、何枚か

写真も撮りましたが、ガラスケース

に入っているので反射して、うまく

撮れないし、写真にしてしまうと

やはり実物の良さがぜんぜん

出ないので、あえてアップしない

ことにしました。入場無料なので

行ける方は是非、ご自分の目で

見て下さいね、スゴイです!!

たまたまですが、トークショー終わり

の北原さんが映り込んでましたー。

 



 

7月31日まで、羽田空港 国内線

第2旅客ターミナル5階

フライトデッキトーキョーで開催中です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日その4 スタジオ訪問

2016-07-22 23:29:37 | 旅行

 

 

時間はたっぷりあって、まだ早過ぎる

ほどでしたが、田舎者なので

まずはお呼ばれの場所の

確認に向かいました。

空港からは乗り換えなし、京急快特

で50分足らず、最寄の押上駅で地上

に出ると、いきなりスカイツリーが!

 

 

予想もしてなかったので

ビックリでした(@@)

そこからは歩いてスグで

会場の「高橋理子押上スタジオ」

に到着、あれれ、もしかして

もうパーティー始まってる?

 

 

中に入ると、高橋さんやスタジオのスタッフさん

はもちろん、沖縄ティーファクトリーの内田智子さん

がいらして、すでにお客様も多数ご来場。

ありゃ、また私、やらかしたかな、とドキドキ

しましたが、一部と二部があるそうで(^。^)ほっ。

 

 

ちょっとお話しましたが、あらためて

二部にうかがう旨申し上げて失礼しました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日その5 業平スケッチとスカイツリー散歩

2016-07-22 23:14:45 | 引っ越し 住居関係

 

このあとのパーティーまでの約3時間、

いったいどう過ごそうか、とまずは

スタジオのご近所を散策してみました。

 

 

最寄駅は押上、住所は業平のこのあたり

昭和の空気を色濃く残す下町の感じです。

商店街も「市場」感満載。

 

 

おじいちゃまが店番

してた豆腐屋さん。

 

 

お風呂屋さんも発見。常連さんぽい

皆さんが、自転車で続々ご来店です。

ココでひとっ風呂浴びてもいいけど

この日の東京は涼しくて

汗もかいてません。お風呂に

入る事で逆に汗が引かず

ダラダラになってもマズイ

と思って断念。お隣のタイ料理店

の前にベンチがあり、開店前

だったのでひと言お願いして

しばらくここでボンヤリ。。。

 

歩いてすぐのスカイツリー

にも行ってみました。

晴れてれば上るのですが

曇だし、川のたもとで

またボンヤリ。。。

 

 

 

普段、なかなかボンヤリ

できず、予定や用事に

追われているので、とても

いいリフレッシュになりました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日その6 LADDERS LAUNCH PARTY

2016-07-22 23:11:08 | 美味しい話・いただく編

 

 

沖縄ティーファクトリーの内田智子さん

をティーブレンダーに、アーティスト

高橋理子さんをクリエイティブディレクター

に迎えて誕生した新しい紅茶のブランド

「LADDERS TEA COMPANY JAPAN」

のラーンチ・パーティーにお招きいただきました。

 

 

 

世界三大銘茶として長く愛されてきた

ウバ、キーマン、ダージリン に次ぐ

四番目の産地「沖縄」が、世界に

向けて羽ばたく瞬間に立ち会いたく

喜んで駆けつけた次第です。

 

 

4つの産地のプロフィールを

明確に伝えるテロワール・ブレンド。

10種類のフレーバーティーを

気軽に愉しめるデイリー・ブレンド。

このふたつが「ラダーズ」さんの

顔となる商品です。

 

 

4つのテロワールブレンドに加え

セイロン、ブラックペッパー、ミント、

ローズ、アールグレイ、ハイビスカス、

クローブ、シナモン、カルダモン、

ジンジャーの10種類のデイリーブレンドは

どの茶葉も、ストレートとお砂糖入り

が用意され、さらにはミルクも加えて

全42通りの紅茶がテイスティング

出来るよう、万端の準備がなされていました。

 

 

どれもとても美味しくて、何巡もいただき

ながら、自分の好みを探ります。

仕事帰りに落ち合ったムスメは

キーマンとブラックペッパーがお気に入り。

私はやはりオキナワが大好きでした!

それと、はじめていただいたカルダモン

が、とても新鮮で美味しかったです。

 リーフで販売予定のテロワールブレンド

と違って、10種類のデイリーブレンドは

本格的な美味しい紅茶を、今の暮らしに

合ったやり方で気軽に愉しめるように、と

考案された、楽しい仕掛けのティーバッグ

で用意され、マグカップで紅茶をいただく

というスタイルが提案されていました。

ノリタケさんとのコラボの「ラダーズ」オリジナル

のマグカップで見せていただくデモンストレーションに

会場からは驚きと歓声が止まりません。

 

 

マグサイズのたっぷりのお湯に、静かに

滑り込ませたティーバッグは、その

糸の先のカラフルなペーパーディスクが

そのままマグカップのフタとなり

抽出中の保温に役立つというワケです。

 機能美、という言葉がぴったりのデザインですね。

 

 

あ、それとこの特製アイスティーも!

 

 

沖縄の茶葉をブレンドしたアイスティー

に沖縄産のフレッシュなシークワーサー

をスクイーズ! 爽やかさが鮮烈に

弾ける、素晴らしい喉越しです。

 他に、炭酸水やワインも用意されていました。

 

 

智子先生お得意のティーフードも並びました。

昔、那覇のお教室で教わったり、ご自宅で

お茶をいただいた時にも出していただいた

お馴染みの数々〜レーズンバター、胡瓜の

サンドウィッチ、プルーンのベーコン巻き、

ウズラの玉子の紅茶煮&ブラックペッパー

クリームチーズです。テーブルはスタジオの

商品チェストなので、天板の下には、例の

手ぬぐいが各種ディスプレイされておりましたっ。

 

 

このシリーズの手ぬぐいです。

着物着て、これを半衿にして

なんて、考えてましたが・・・

 

 

スタッフさんのエプロンや

フードフラッグなどの

オリジナルのロゴプリントは

夕べ皆さんでシルクスクリーン

で手作りされたそうです。

 

 

ご苦労の甲斐あって可愛い仕上がり!

 紙ナプキンも高橋さんのデザインです。

 


                         (これが夜なべのシルクスクリーン版)

 

この小さなロゴフラッグ、

娘がいくつか持ち帰って

おりました。私も

もらってくれば良かったー!

 

 

一番奥のテーブルには4つのテロワール

ブレンドに合わせて作られたデザート達!

9年連続でミシュランの星に輝く南青山の

フレンチ「ランベリー」のオーナーシェフ

岸本直人氏が作られたもの、と聞いて

期待満タンでいただきましたが、それだけ

高いハードルで挑んでも、軽やかに

超えてみせてくれる贅沢な美味しさに

心底、打ちのめされました!

ボディのしっかりしたテロワールブレンド

を、がっちりと受け止め、さらに美味しく

お茶が飲めるためのティーフードなのです。

 同時にそれは、口の中の油脂を洗い流して

リセットしてくれるという、紅茶の特性を

際立たせてくれるためのものでもありました。

 

 

オリーブショコラの甘いしょっぱいの

絶妙なバランスを始め、パウンドケーキや

フィナンシェ、とどれもが、厳選素材と

確かな技で作られたものだとわかります。

 

 

このエキゾチックなマカロンは

熟れた南国の果実の濃厚な

味と香りを封じ込め、怪しげなまでの

魅力的な仕上がりです。

 

 

レバー(?)とマーマレードの

組み合わせがベストバランス

を保って、芳醇な味わいです。

 

 

 

見た目にも愛らしく麗しい

マスカットのタルトは、

食感が印象的!そしてこれもまた

とにかく味のプロポーションが抜群です!

 

 

社長さんのお話にもありましたが

単なる商品開発ではなく

地域の活性化や地球的規模の

文化の交流を視野に入れて

おられるあたりも、ほんとに

カッコいいです!!!

 

 

デモンストレーションでは、智子先生

テイスティングカップのお話や

シナモンの説明をして下さいました。口に

入れて甘くなるシナモンとそうでない

シナモンがあるそうですが、

智子さんがお使いになるものは

ちゃんと甘くなるタイプ。

それを見極め、チョイスして組み立てて

いく力量が無いと、紅茶のブレンドなんて

とても出来るものではないのでしょう。

 

 

高橋さんのお話も、デザインという仕事が

単に見た目の問題だけではないことを

教えられるものでした。

 

 

デイリーラインの10種類の

フライバーそれぞれに合わせた

10色のディスクがカラフルです。

ブランド名の由来である、梯子を

モチーフとしたデザインは、

テキスタイルとなって

ポットウォーマーやティーマットに。

そのあたりの今後の展開も楽しみです。

 

 

ムスメと二人でパーティー会場を出ると

紫色にライトアップされた雅な

スカイツリーが見えました。

 いろんな幸せで胸がいっぱいです。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日その7 お泊りは娘の寮のゲストルーム

2016-07-22 23:02:18 | 旅行

 

ムスメが就職して1年半、はじめて

寮に訪れました。どんな所に

住んでいるか、確かめられて

なんとなく安心しました。

管理人さんにご挨拶して

ゲストルームにチェックイン。

床の間とか、ちっちゃい冷蔵庫

とか、まるで旅館仕様です。

 

 

ありがたや。おまけに涼しくて

というか、寒いくらいで

窓を開けて網戸にしたら

冬用の羽毛布団で寝るのに

ちょうど気持ちいい気温!

福岡の暑さをもう、忘れて

しまいそうです。。。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月21日その1 梅は今日も干される

2016-07-21 23:59:27 | 美味しい話・つくる編

 

 

三日三晩干す、と教わった三日目です。

金網に張り付いた梅ちゃんの柔肌は

網目に食い込み、返そうとすると

そこから破れてしまいます( ;´Д`)

破れると乾きが格段に遅くなります!!

それで、金ザルではなく竹ザルなのですね。

 

 

今からでもせめて、とお菓子のカゴの

フタの方にも移し替えました。

あまり窮屈でも乾きが悪いので

間隔を置いて並べると

どうしても全部は乗り切れません。

残りは少しでしたが、網よりは

少しはマシかな、とパンチング

のザルにのせました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月21日その2 本岳寺さんにご挨拶からの一人「白つぐ」さん

2016-07-21 23:51:03 | 美味しい話・食べに行く編

 

今月のお稽古がキャンセルに

なったため、先生の御名代で

ご挨拶に伺い、腹ペコだったので

近くの「白つぐ」さんに駆け込みました。

お久しぶりです〜。お昼のメニューから

鱧のフライをお願いしました。

 

 

白ご飯ではなく、じゃこご飯をチョイス。

そこから時計回りに、野菜の煮浸し、卵焼き、

干大根の煮物、おからの炊いたの、

くずし豆腐のお味噌汁、香の物三種、

イサキの塩焼き、どれも美味しい!

 

 

目の前では、大将が鱧の骨切り。

なんともいい音が暑気を払ってくれます。

 

 

さっき骨切りしておられた鱧が

揚げたてで運ばれました。

おろしポン酢、タルタルソース

ソースが添えられ、そのまま

とレモンがけと、合わせて五種類

の味を楽しみました。今日は

タルタルが気分でしたっ!

 

 

コーヒーとデザートも

いただきました。

 

 

自家製の水羊羹にさくらんぼ、

レモングラスの薄氷という

なんとも素敵な取り合わせ。

最後まで、美味しゅうございました!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月21日その3 イムズ地下に牛が群れてます

2016-07-21 23:49:40 | 面白情報

 

 

 安野光雅氏のイベントに

合わせてか、イムズの地下には

牛が群れてます。

 

 

ちびっ子達に、いいように

弄ばれていました。。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加