ブーゲンビリアのきちきち日記

神奈川の米軍基地のある街から毎日更新。猫と花と沖縄が好き。基地と原発はいらない。

2017.7.16川崎ヘイトデモへのカウンター 6分48秒 秋山理央さん撮影

2017年07月17日 08時50分01秒 | 政治・選挙・憲法・平和
このブログのあとは出かけましょう〜
沖縄・やんばる、高江のキャスも気になるけれど・・
本日は17日、カレンダーによると海の日??
日本政府は海の日に、沖縄の海も山も破壊しようとしています。最低です!


以下の動画はすばらしいです。
もはや、マスコミがダメなので
個人がボランティアで、がんばっていますね。


2017.7.16川崎ヘイトデモへのカウンター

https://www.youtube.com/watch?v=WJHaA9J5sxY

2017/07/16 に公開

2017年7月16日(日)
神奈川県川崎市中原区で行なわれたヘイトスピーチ・デモに対するカウンター(反対行動)の記録映像です。

在日コリアンに対するヘイトスピーチを繰り返している男性が昨年のリベンジということで、中原区でまた差別煽動のデモ行進を行なうことになりました。
午前9時30分頃からカウンターは中原平和公園前付近に集まり、出発時間不明の無告知デモを待ち構えていました。

11時、出発場所とされていた場所より武蔵小杉に300mほどの地点から神奈川県警察に誘導警護されたヘイトデモ隊が出発しました。
すぐ捕捉され、追いついたカウンターに叱りつけられながら全長350mのデモコースを行進し、停められていたバスに乗って帰ってゆきました。

警察のオトリ戦術とも言える警備体制、ゴール地点に逃亡用バスの用意、そのような普通の形とは言えない方法で、しかも無告知のデモしか行なえなくなった悲しき差別主義者は哀れとしか言いようがありません。
そんな彼らの醜悪なデモ実現に一役買った神奈川県警察の罪は軽くないはずです。

この場に集まりレイシストに声をあげた全てのプロテスターに敬意を表します。
KAWASAKI AGAINST RACISM !!!

撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-PJ790V、Hague Mini Motion-Cam

__________

以上転載

神奈川県警、川崎署は、なぜ、差別という犯罪に手を貸すのか、疑問です。
デモの許可を出したのは誰なのか、気になります。
警察のカメラも気になりました。警察は何が目的だったのか、気持悪いです。

ツイキャスの目やカメラの目があるから、私が見ていた限りですが、
警察はプロテスターに、暴力を振るう事はできなかったようでした。

暑い中、参加された皆様に敬意を表したいと思います。


『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ7/22【出版記念シン... | トップ | 7月17日(月)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

政治・選挙・憲法・平和」カテゴリの最新記事