ブーゲンビリアのきちきち日記

神奈川の米軍基地のある街から毎日更新。猫と花と沖縄が好き。基地と原発はいらない。

沖縄・7月24日、雨

2017年07月29日 21時13分52秒 | 沖縄・7月のゆがふ
7月24日から27日まで、3泊の沖縄の旅、7月に行くのは初めてです。
とにかく暑かったので、無理はできませんでしたが、
25日の13時、辺野古の浜に集まってカヌーの応援はできました。

それだけではなく、26日は辺野古すわり込みから高江、さらに北上して、
雨上がりのキラキラ輝くヤンバルの道を走るのは、すばらしい体験でした。


7月24日、横浜からYCATで・・羽田へ〜














そして、那覇空港で、もずくのギョウザ定食〜

いつもならビールを飲むのに、
この日はレンタカーで那覇市街へ、国際通り付近のホテルに泊るので
飲まずに空港から送迎車でレンタカーの営業所へ・・
ところが、メールで予約してあったはずなのに、
ハスラーが ない?


すでに、あたりは暗くなり、さらに、どしゃ降り・・

ショックで別の車を借りる気力なし。
レンタカー側は、いろいろと条件を出して、謝っていただきましたが、
キャンセルして、今夜は運転しない事にしました。10500円返金。

タクシーを呼んでください、那覇市街のホテルまでお願いしますと言ったら
営業所の男性が自分の車でホテルまで送ってくれました。
外はどしゃぶりで、さらに渋滞・・
「青いハスラー」で行きたかったわけを話しました。

辺野古ブルーのカヌーの応援に行く事、辺野古に新基地はいらない事、
大浦湾の青サンゴの事、ヤンバルの森の事、
キャンプ・シュワブが全面的に返還されれば、経済効果も雇用もあり、
レンタカーの需要も増える事、
沖縄は中国からの観光で、日本など当てにせずやって行ける事、
このくらいの事は話したと思います。

言われるまでもなく、彼はわかっていたようです。
いちばんの関心は、やはり経済のようでした。

翌日、別のレンタカー営業所に行くと中国人が並んでいました。
北京でしょうか、中国はわかっているだけで55の民族がいます。
言葉も文化も多様ですが、車の運転は同じなのでしょうか。
ちょっと不安な感じでしたね・・・最近、事故が多いとか聞きました。



閑話休題



雨を見たかい/Have You Ever Seen the Rain/CCR
Fracoco

https://www.youtube.com/watch?v=EkkjHBoqho0




『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月28日(金)のつぶやき | トップ | 7月29日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

沖縄・7月のゆがふ」カテゴリの最新記事