ハードボイルドで行こう!

本人はハードボイルドじゃないんですけどね。憧れってところですかね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

J1:第33節 F東京 vs 浦和 『神様のイタズラ』の巻

2006-11-26 | 浦和レッズ

やってくれますね~。いえFC東京でも、ましてやガンバでも、マグノでもありません。サッカーの神様です。イタズラっ子な神様です。ここで浦和に優勝を決めさせるんじゃなくて、最終戦の浦和のホームで優勝を決めさせた方が面白いんじゃないかって思ったんでしょうね。最終戦は浦和とガンバの直接対決ってことで盛り上がりますからね。憎い演出をしますね。この野郎。

浦和が優勝することは、今年一年のことではなく、これまで経験してきた歴史の重みがギュっと凝縮されたものです。Jリーグ初期の低迷からの歴史という意味だけでなく、色々なドラマの積み重ねの歴史でもあります。そんな思いを抱えたクラブ・サポの輝きが強いからこそ、イタズラ心を刺激してしまったんです。チッ。

東京と浦和の結果は0-0のドロー。もうゲーム内容とかよく分かりません。視野が狭くなっております。勝ってくれという祈りだけで、局面局面に一喜一憂しております。誰が良かったとか悪かったとかどうでもいいです。なんでもいいから優勝して下さい。

さて、これで得失点差は「5」、つまり3点差以上で負けない限り優勝は決まるんです。ホーム無敗記録を続けている浦和がそんな点差で負けるはずがありません。いえいえ負けるはずがありません。99年だってゲームは勝ったんですから。最後は勝って歓喜し、オーロラビジョンでこれまでの軌跡を振り返りながら涙しましょう。ホームだから後のことを気にせずに感慨に浸れますね。さああと一つ。頑張りましょう。

ジャンル:
サッカー
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「トウキョウタワーノボレ」 | トップ | 最終決戦に向けての妄想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
東京vs浦和 優勝をかけた戦い (O塚政晴と愉快な仲間達)
今日、レッズが勝つか、ガンバが引き分けか負けなら、浦和レッズの優勝が決まる。 果たして・・・ 前半、お互いに決定機を作れず一進一退の展開。 GK山岸も闘莉王も気迫のディフェンス。 対するFC東京も意地の守りを見せる。 前半終了。0 ...
浦和Vs東京@味スタ (OPERATION-G/AGAプロペシア体験記)
いやぁ~、こんな事もあるんですね。。チケットが取れず、残念ながらTV観戦となった本日のレッズVsFC東京戦。レッズが勝てばもちろん、G大阪が負けても優勝という状況で迎えたアウェイ戦、残念ながら優勝は次節のホーム直接対決へと持ち越しとなりました。レッズが ...
Jリーグ第33節ガンバ大阪ロスタイムにマグノ・アウベス奇跡のハットトリックで直接対決に持ち込む (オールマイティにコメンテート)
26日Jリーグ第33節が行われ、注目の浦和レッズとガンバ大阪の試合は浦和レッズがFC東京に0対0でドローとなり勝ち点69、ガンバ大阪は後半ロスタイムに奇跡の逆転勝利を収めて勝ち点66となりこの結果最終節でさいたまスタジアムで浦和レッズとガンバ大 ...
J1・第33節 (川の果ての更に果てに)
FC東京 - 浦和レッズ FC東京 浦和レッズ 塩田 ...
大きな1点~Jリーグ。 (がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~)
最近、心身合わせての疲れから心なしかプチ引きこもりモードが炸裂中。そんなわけで久々にJリーグの試合『FC東京×浦和』をテレビ観戦いたしました。 勝てば文句ナシに優勝が決まる浦和。テレビで見てても浦和サポの声しか聞こえない状況の味スタ。 私が見 ...
Urawa Reds News(169) vs FC Tokyo (MASA-NET)
浦和レッズ優勝は来週へ持ち越し!瓦斯戦は0対0の引き分けでした。GKギシがなんとか崩れかけていたディフェンスを支えてくれました。前線選手のパフォーマンスが低調だったからなのか無得点でした。なぜか瓦斯選手の守備意識、モチベーションが異様に高かった。 ...
燃え上がるJ1、決着は最終節へ (老婆心のLivingFootball)
いやー最後痺れたねー。 今日は優勝決定が決まる可能性があるということで、NHKは地上波でF東京ー浦和、衛星でガ大阪ー京都の中継という気合の入れよう。 地上波は信頼のおける2トップ、原博美氏と野路アナ。 衛星は木村和司氏と栗田アナ。 そして俺は ...
京王線沿線で分けた明と暗 【サッカー J1優勝争い】 (不定期更新のスポーツニュース)
サッカーJ1の第33節は26日各地で行われ、勝てば初のリーグ制覇を成し遂げられた浦和はFC東京と引き分けた。2位のG大阪がが勝った為、優勝争いは最終節の直接対決まで持ち越される事になった。尚、G大阪に敗れた京都はJ2降格が決定した。 また、 ...
決着は最終節へ (FREE TIME)
Jリーグ第33節。 この試合で勝てば優勝が決まる首位・浦和レッズはアウェー・味の素スタジアムにてFC東京と対戦。
優勝、なしよ (doBlog! -2nd シーズン-)
ついに自力優勝まであと1つと迫った東京戦 味スタも赤く染め上げられてましたが… 優勝~、なしよ そういうことになりました 前半は石川、徳永に左を突かれまくり クロスをはね返してもこぼれ球をよく拾われと押されてました それでも闘莉王の顔面 ...
優勝は最終節へおあずけ ~浦和vsF東京 (浦和レッズの逆襲日報)
J1リーグ第33節 FC東京0-0浦和レッズ ~味の素スタジアム う~む、試合後は本来は浦和へ行って美酒の宴のはずだったんだけどなぁ。 ってことで、予定が狂って分倍河原の焼鳥屋で反省会して帰宅。 優勝を決めようとしている試合にしては少々お粗 ...
試合終了。。。そして (RYAN ROAD)
試合終了スコアレスドローでした。 勝って文句なしで決めたかったんですが勝てませんでした。 難しい試合だとは分かっていましたがね。 そして気になるガンバ大阪の結果は。。。3ー2勝っちゃいました。 優勝の行方は最終節ホームへ持ち越しとなりました。 ...
勝ち点+1、優勝決定は最終戦へ (one shot)
(こんなのどかな入場をしたかった) ■06.11.26 [ Jリーグ第33節vsFC東京 ] 2006年11月26日(日)14:03キックオフ・味の素スタジアム試合結果FC東京0-0浦和レッズ入場者
結局、歓喜の瞬間は埼玉スタジアムへ~J1第33節・FC東京vs浦和レッズ~ (藤沢雄二の“うまとと日記♪”)
今日勝てば優勝という味の素スタジアムの一戦。当初はこのブログ用にジャパンCの馬券をアップするべく銀座まで行って、すぐに川口まで戻ってこようと思っていたのだが、や
優勝できなかった (23才 旅行業)
>満員の味スタ 今日は味の素スタジアムにFC東京と浦和レッズのゲーム見に行ってきました 昨日場所取りをしていただいた方が居て「こりゃ座れるだろう」と思ってたら見事にダメ・・・ 試合中FC側アッパーの席かなり空いてたぞ! そんなに浦和側にはい ...
手堅く勝ち点1、でも決めて欲しかった…  ~アウェイ 東京戦~ (真紅の魂)
 …東京はいいサッカーしていた。 個々の選手のプレーの精度が高かったら、間違いなく数点とられていたと思う。 レッズは消極的というか、中途半端というか…煮え切らないゲームを展開していた。 ビルドアップはいい加減。 サイドも自陣深いところで相手の攻 ...
Jリーグ、優勝争いは浦和とガンバ大阪の直接対決へ (Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪)
久しぶりにJリーグの話題を・・・ 私が応援しているガンバ大阪は、マグノアウベスのハットトリックで、京都に3対2で快勝!一方、首位の浦和はFC東京に0対0で引き分けた。 これで、浦和とガンバ大阪の勝ち点差は3。埼玉スタジアムで行われる直接対決で、決まるこ ...
2006 Jリーグ D1 第33節 ガンバ大阪 Vs 京都パープルサンガ戦 (Half Time)
やっぱり、サッカーって面白い。 ひょっとしたら?ひょっとする?っと、 そんな事を思いをしだしたロスタイム・・・。 マグノアウベス GOAL! G大阪の窮地を救ったのはエースストライカー、 マグノアウベスのGOAL!で3-2で勝利! 12月2日の最終戦 ...