パーソナルトレーナーnagumoの『嘘だらけの常識にそろそろツッコミを入れていくブログ』

健康という概念は最早幻想に過ぎない。15年の経験で確信したのは、『運動では人は決して健康になれない』という事でした。

ミックスナッツのポテンシャルを見直そう(ピスタチオ編)

2016-10-13 20:15:35 | ダイエット関連
みなさんこんにちは(゚∀゚)



パーソナルトレーナーnagumoの



『嘘だらけの常識にそろそろツッコミを入れていくブログ』



にようこそ('ω')ノ






前回からかなり間が空いてしまいました(^◇^;)








久しぶりの投稿になってしまったので、リハビリ感覚でミックスナッツの話の続きを書いていこうと思います٩( 'ω' )و







ピスタチオ



栄養価が高く、ナッツの女王と言われるピスタチオはウルシ科カイノキ属の落葉高木で、原産は地中海沿岸だそうです。それからヨーロッパに広がり、現在の生産量世界一はイランです。




ピスタチオから摂れる栄養素をご紹介しましょう





カリウム、鉄、銅などのミネラルやビタミンB1、ビタミンK、βカロテン、リノール酸、オレイン酸、食物繊維、ルテイン、ゼアキサンチンなどです




ルテイン・ゼアキサンチンは主に緑黄色野菜に含まれる強力な抗酸化作用を持つカロテノイドの一種で、目の健康を守る働きがあります。有害な紫外線を吸収して活性酸素の発生を抑え、黄斑変性症や白内障を予防する効果が期待できます。

βカロテンは体内でビタミンAに変換され、やはり活性酸素を抑えて目の健康に一役買っています。







その他カシューナッツでもご紹介した通りビタミンB1は糖の代謝をサポートしますし、食物繊維による整腸作用も期待できます。






リノール酸やオレイン酸など良質な脂質によるコレステロール値の改善なども見込める他、ビタミンKは動脈硬化予防や骨の健康に力を発揮します。






ちなみにビタミンAビタミンK脂溶性ビタミンと言って、リノール酸やオレイン酸などの脂質と同時に摂取することで吸収率がアップします。






そう言えば最近ピスタチオを殻ごと食べてる人をもう一人見つけました( ͡° ͜ʖ ͡°)


きっと強靭な顎をお持ちなのでしょう(c"ತ,_ತ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脂溶性ビタミンの摂り方 | トップ | GUIDE TO GOALS »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL