ドイツで修業をした時計修理

新潟県で唯一、腕時計だけの専門店・南雲時計店のブログ

ビール

2010年06月29日 | インポート


昨晩、ビールを飲みました。

Zillertalpils

毎年、六本木にて弊社主催のドイツフェスティバル
にご協力をいただいておりますビールの輸入元
『Jena』(イエナ)様よりオーストリアのツィラタール
社のビールが届いたので飲みました。

コアラの国じゃなく、チロルの国ね。

オーストリアのピルスナービールはゲッサーって
メーカーのビールが好きなのですが、今回の
ツィラタール社のピルスナーもゲッサー社の
ビルナーも日本のピルスナーに比べて明らか
に甘みが少なく辛口でキレがいいです。

日本のビールはもちろん美味しいですが、やや
甘い感じがあり、最初の口当たりは良いの
ですが、飽きが早い気がします。

その点、ツィラタール社やゲッサー社のビールは
すっきり辛口で、何杯でもイケるビールです。

辛口のビールが好きな方はぜひ一度試してみて
ください。

旨いですから。


この記事をはてなブックマークに追加

山田かまち

2010年06月28日 | インポート


皆さんは『山田かまち』って人物をご存じですか?

すでに故人ではありますが、僕は彼のファンです。

しかし、彼の絵が好きとか詩が好きって訳では
ないのですが、何となく好きなのです。

その山田かまちの映画があったようで、たまたま
ネットで知り、びっくりしました。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0001999

それで、僕がなんだか理由は無いけどファンの
山田かまちを皆さんに紹介したいと思い、今日
のブログにさせていただきました。

映画は2004年に出来ていたようですが、まだ
見てません。知らなかったから。
そして、映画だと作り手の思想が入ってしまうので、
ちょっと僕の思う山田かまちと違うかも知れません。

けど、何となく皆さんにも紹介したいのです。
本当は群馬県高崎市の『山田かまち美術館』に
行かれて、自分なりの山田かまちを感じて
いただきたいです。

僕が感じた何かがあると思います。


この記事をはてなブックマークに追加

GUINANDの看板

2010年06月24日 | インポート


本日、GUINAND(ギナーン)の看板を取り付けました。

取り付けてくれたのは弟の同級生、広芸社看板店
(南魚沼市)の長男、富澤くんです。

Dscf0004

本当はもう少し前側というか道側に付けたかったの
ですが、構造上無理でした。

そして地の色も黒の方がインパクトはあったのでしょう
けど、今回は周りの色も考えて白地に黒文字とさせて
いただきました。

Dscf0006
左が広芸社の富澤くん。右が店長です。 

これで、初めて南雲時計店に来られた方に、少し
でも迷わず簡単に来れるかなって思いです。

高速の六日町インター方面からカーナビで来られた
方の目印となれば嬉しいです。


この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ・ロンネフェルト紅茶

2010年06月22日 | インポート


昨日は美味しい紅茶を飲みに高崎に行って
きました。

それは群馬県高崎市にある『陶豆屋』さんです。
読み方は『とうとうや』さんです。

陶豆屋さんでは世界でも最高級のドイツ・ロン
ネフェルト社の紅茶を販売しているのです。

ロンネフェルトの紅茶は世界の最高級ホテル
などで採用されており、日本での有名どころでは
東京ディズニーランド(オリエンタルランド)の
直営ホテルで採用され、飲む事が出来ます。

そして、陶豆屋さんのマスター『鈴木剛一郎』
さんは国内にたった19人しかいないドイツ・
ロンネフェルト紅茶のシルバーマイスターなの
です。

Dscf0004

紅茶の選び方から美味しい飲み方など、あらゆる
紅茶の楽しみ方を教えてくれます。

またお店では紅茶を買う事はもちろん、喫茶
コーナーもあるので、お店でゆっくりと美味しい
紅茶を楽しめます。

マスターはこだわりの方ですが、こだわりの方
独特の頑固さはなく、とても気さくに気軽に
お話をしてくれますので、ご安心ください。

マスターとのお話や、マスターが淹れる一杯の
お茶は本当に紅茶が今まで以上に好きになる
一杯でした。

皆様もぜひ陶豆屋さんのマスターから買う事
をお勧めします。

ドイツって奥が深いです。


この記事をはてなブックマークに追加

お勧め!

2010年06月19日 | インポート


今日は新潟県内よりご来店くださいました常連の
『夕方の男』さんが来てくれました。

以前に当店にてご購入いただきましたクロノシュポルト.
31.HS-01のベルト交換でのご来店です。

色々と選んで、これからは暑くて汗もかくので
革でなく、けどCS-31シリーズはステンレス
ブレスよりストラップの方がカッコイイ・・・

決まったのはモレラートのラバーベルトです。

このラバーベルトはカーボン調の模様があるので、
見た目もよく、けどラバーだから汗も平気で
ホント、お勧めです。

でっ、今度は色ですが、普通なら文字盤の黒
に合わせて黒ですが、ここは赤にしてみました。

Watanabecs3101

クロノシュポルト.31.HS-01に赤いベルト
意外に似合うでしょ。

お客様の『夕方の男』さんはいつも服装がお洒落
なので似合ってました。

ただ、連絡はいつも午前中なのに来られるのは
いつも夕方なんですよね。
住まいはそんなに遠くないんだけど・・・

ぜひ皆様も黒い時計に赤いベルトの冒険はいかが
ですか。

『夕方の男』さん、ありがとうございました。

釜めしは旨かったですか?


この記事をはてなブックマークに追加