ドイツで修業をした時計修理

新潟県で唯一、腕時計だけの専門店・南雲時計店のブログ

機械式時計に 『 お休み 』 をあげる方法

2016年10月16日 | 日記
機械式時計を複数本
持っているあなたへ。



機械式時計は動かしている方が良い。
って 聞いたと事はないですか?



あれ、間違いですから。



使っていない機械式時計には
お休みをあけてください




使用後は指紋などをふき取り
2~3日ほど陰干しにて乾燥して
仕舞い『お休み』をあげて
ください。



ワインダーの良いところは・・・



自動巻時計用のゼンマイ巻上げ機
『ワインダー』は
時計が止まらないので
曜日の合わせ直しの手間を
省いてくれる優れ物です。



しかし、常に時計が動いてるので
その分は機械の消耗などが進みます。



オーバーホールのスパンを
長くしたい人は
時計にお休みをあげてください。



定期的にオーバーホールに出し
曜日合わせの手間を省きたい人は
ワインダーを使うと便利です。



皆さんの時計の使い方に
合わせた時計の保管法が
見つかりましたか。
















商品や修理のことを詳しく聞きたい・買いたい・直したい・店長と話してみたいという方
ご連絡お待ちしております。
-- 南 雲 時 計 店 --
〒949-6680 新潟県 南魚沼市 六日町41番地
T E L:025-788-0005 (10~12時 / 13~18時) 
w e b:http://nagumo-watch.com
e-mail: info@nagumo-watch.com
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sinn をお使いのあなたへ -... | トップ | 時計の真髄に触れる方法。 »
最近の画像もっと見る