ドイツで修業をした時計修理

新潟県で唯一、腕時計だけの専門店・南雲時計店のブログ

炭の食品

2009年09月13日 | 食・レシピ

炭の食品

先日、会社の出張で群馬県南牧村に行きました。
そこで炭入りのラーメンや炭入りのお饅頭を食べ
ました。

最初にお昼ごはんを採りに食堂に入ったら、炭の
ラーメンがメインのようにお品書きにあったので、
僕が炭しょうゆラーメン、もう一人が炭しおラーメン
と餃子を食べました。

ラーメンと餃子が来て、餃子から食べました。
餃子の皮がグレーで炭の味というか香りがして、そ
れは別に気にならず、味そのものはまぁまぁでした。

ラーメンはこれがいい!!
スープも旨いし、炭香りの黒い麺の食感も良く、スー
プとの相性もバッチリで旨いです。
炭しょうゆ、炭しお共に旨かったです。

店内にやたらと色紙があると思ったら、テレビ取材
を受けた際のレポーターやラーメン王などが来てて
、その時の写真やサインの色紙でした。
みなさんが来るのが納得出来る旨さでした。Dvc00074_2


この記事をはてなブックマークに追加

激旨!

2009年06月25日 | 食・レシピ

Starnberg Dbeer

この組み合わせは超ウルトラ激旨です。

左のソーセージのセットは長野県の『シュタンベルク』さんの
ソーセージです。

東京出身のオーナーはソーセージ・ハム職人になろうと、最初
は長野県のハム会社に入社。

そこで製造工程や秘伝の味付けを学び、更ににスイスやドイツ
で修行をしました。

そしてハム・ソーセージを作るには最適な気候環境の長野県
に戻って自身の工房を起こしました。
(ハム職人になろうと思った時から国内では長野が最適な所 
 だと思っていたそうです。)

そんな強い信念から生まれた激旨ソーセージです。
肉の旨みが口に広がりビールに合います。

そのビールは東京のJena(イエナ)って会社が輸入している
ドイツ・ビールの『ラーデベルガー』です。

このビールの味は国内では味わえない特別の美味しさです。
ドイツのビアホールで飲む生ビールの多くはこのビールと同
じ口当たりと味が多いです。

一口飲んだ時の感じはとても軽くふんわりって言葉が合うの
です。
しかし、ビール本来の味わいが深く、飲んだ後もビールを飲
んでますって感じがしっかりするのです。
かと言って苦味が強いのではなく、苦味は国内のビールと
だいたい一緒なのですが、軽い口当たりとシッカリした味わい
は国産ビールには無い旨さなのです。

ビール好きが飲んだら絶賛だと思います。

このブログを見た人は一度、騙されたと思ってこのソーセージ
とラーデベルガーを味わってみてください。
ビックリしますから。


この記事をはてなブックマークに追加