naguCo.com

I wish you enjoy staying here !! Something about me.

割り切れないオンナ

2017-05-16 | girl's talk
魔のBDから1週間足らず・・・
親との顔合わせ日時等調整しつつ、家族会議的のものが勝手に始まりまして。
私の話っぷりから「無理なのでは?」ということになりまして(汗)
いくらお金があってもね、、、
毎年宝くじ当たるよりラクな暮らしが確約されていてもね、、、
どうにもこうにも、その方に対してイイナと思うこともなければ尊敬も出来ず
まずはやっぱり生理的に受け付けない!
ってことが判明しました
そして、前回のディナー場所が先方の家族がよく利用するホテルに変更になった
→料理長に頼んで(私の)様子を見てくれ的なことになったのでは?
となりまして。。。
1人っ子を擁する我が家では「せこい手法使いやがってナメんじゃねぇ、そもそも婚約指輪どーなってんだ」となり(笑)
プレゼントもなければオメデトウの乾杯もないしガキみたいにイチゴのワインとか持ってくるしで・・・
そもそも顔も見ないうちから入籍の話を持ち出す親なんて怪し過ぎるということで
先方の善は急げに対抗して我が家は急がば廻れってことで

お断りすることにしました

エーーーーーーーーー

年収1億・・・
私の妄想の中では、好きなマンション買って贅沢して
それでも何度計算しても使いきれなかったのになー
(その後しばらく私のiPhoneにもPCにもマンションの広告が出まくっていた・悲)
でもその前に・・・
生理的に受け付けないってどうなの?
一緒に住めるのか??
意外と割り切れないオンナだった

速攻で翌日呼び出しまして
開口一番、そのお方は「顔合わせの前に、家族のこともっと色々聞いておこうと思って♪」
能天気やなー、断られるのに。。
引っ張ってもアレなので
「その件ですけど、常識や価値観、人に対する感謝の気持ち等々・・・違い過ぎて私には無理です。守ってくれるっていうのも格好つけてからだと言ってたけど、言っていいことと悪いことがあると思う。そういう事も含めて、私はあなたと一緒に生きていくことは考えられません」と勇気を出してバッサリ言ってみた!
そしたらなんと
「今までキツかった?」
と返してきたので
「会う前は気が重かったし、会っても楽しくないし、会った後は凄い疲れて、その繰り返しでした」と答えた
結構エグいね。。

アホはアホなりに堪えているのだろうか?
やっぱり反論する力もない人なんだろうなーと思いを巡らせながら
「今までの人生と同じように、結婚も誰かが全部お膳立てして出来るものではなく二人で築いていくものだと思う。でもあなたは自分で何も考えず何もしようとしない。相手は私じゃなくてもいいんじゃないですか?」とも言った
黙ってジーーーーーーって見つめられていて・・・(コワーーーーっ)
「色々調べた」
「何を?」
「ネットで色々。こっちの顔合わせの日取りも〇月☓日って調整しているし」
「調整してるって、そういうの普通すぐ相談しませんか?こちらの予定もあるんだし」
「〇日に家族で集まるから、その時でもいいかなと思ってる」
多分、これもまたいつものようにその場凌ぎで答えているだけだと見受けられて
「知合いの不動産屋に声掛けてみるって言ってましたけど、それはどうなりましたか?どの辺とか考えてます?」
「いや最初はまず家に来てもらって・・・気に入ってもらえるかどうか分からないけど(照)」
おいおい、破談に向かっての話し合いにおいてテヘペロ的な雰囲気とか出してどーすんだよ
しかも、いわくつきだって言ってた狭い中古の坂の上にあるようなマンションに誰が住むかって話だ
キャー、とうとう本音出ちゃいました
「とにかくもう無理なので、お互いの家族に顔合わせする前でよかったと思ってます」
ぐうの音も出ないように〆たつもりだったが、そのお方はモジモジしながら
「だって会ってくれないし」とか何とか呟いてましたけど
「ではお元気で」
そう言って私はそのお方がの前から立ち去りました
話し始めた時はさすがに緊張して声も震えてたのに、安堵感と達成感でいっぱいになった心

親にはまた残念な想いをさせてしまったけど
私自身が自分に正直に生きてシアワセでいることが一番
そう思ってまた、この先もまだまだ長い人生を一歩ずつ楽しく誠実に生きていく
モヤモヤな気持ちが全くなくなってスッキリしたかと言えば嘘になるけど
ココで書いた事によって自分自身のこともまた反省したし前向きになれた
でもこの先の人生にはもっと色んなことがあるしもっともと長く続く・・・

"But my life isn't over. There are places to go, things to do, and lots still to learn!"
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あっという間に | TOP | Another Ending »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL