HC名古屋 気まぐれ日記

HC名古屋ってどんなチーム?選手が様々な角度から教えます!

1年を振り返って

2017年03月17日 | ブログ
こんにちは!NO.13きらです!!!
花粉の時期なのに花粉症が酷くなくて
びっくりしています。笑

さて、本題に!
今シーズンが終わりました。
1年が始まる前に立てた目標は2つ。
・自分のプレーを出す
・怪我をしない
でした。

まず、自分のプレーを出す。は試合に出させてもらった時は1年目としてとにかく全力で戦うことを大事に考えてやってきました。
出せる部分もありましたがまだまだ足りないと思います。
もっと自分の強みを増やしていかなければならない。自分の強みを更にレベルアップしていかなければならないと思います。

2つめの怪我をしない。
今年に入り「前十字靭帯部分断裂」という怪我をしてしまいました。
今年に入りチームにプレーで貢献することは出来ていません。
チームとして最下位脱出することができ、3勝をあげることが
できた中で自分は何も貢献できていない。そこに悔しさを感じます。
でも怪我したことも自分の実力。
来シーズンまでに治し、来シーズン心も体も技術も更にレベルアップしてコートに戻ります。
こういうことは文章として残すことで責任感がさらに生まれると思うので!!!!
見ててください!!!!みなさん!!!

今シーズンたくさんの応援ありがとうございました。
個人としては悔しいシーズンとなりましたが
チーム目標を達成できたことは
チームとしても前に進む第一歩、自信となったと思います。
こんなに貪欲に勝ちを求め続けることが出来るチームにいられることに感謝しています。
まだまだこれからも応援よろしくお願いします。

---------------
こんにちは、ドリです。
今シーズンも1年間HC名古屋へのご支援・ご声援ありがとうございました。
今シーズン思い返すとアウェイの会場でもHC名古屋の黄色い応援が1人もいなかった会場がなかったと思います。
本当にファンやサポーターの方々、練習に参加して下さったOGやたくさんのHC名古屋ファミリー、
そして家族に支えてもらったシーズンでした。
「最下位脱出」という目標達成も私たち選手・スタッフだけでは成し得なかった結果です。
本当にありがとうございました。シーズン3勝できたこと、まだまだ足りない結果かとは思います。
ですが、私がHC名古屋に入団して5年目、昨シーズンまでの4年間での勝利は1勝でした。
今シーズン新井HCを新しく迎え、言葉や態度でチームを一体化させてくれた戸塚キャプテンを軸に
みんなで悩んで悩んで悩んでようやく掴めたこの「最下位脱出」という結果は本当にうれしいです。
どの学年もどの選手も全員が自分の役割を迷いながらも考えてできた1年だったと思います。

自分自身においても、今シーズン初めてスタートに起用して頂きコートに立つ機会を多く与えていただきました。
スタートのプレッシャーや喜びなどを感じ、沢山の試合経験を積むことで少し成長できたシーズンだと感じています。
今までスタートでゴールを守ってくれていた戸塚選手は
1年目からずっと「ドリがいるから頑張れるんだよ」「ドリと私はニコイチ(2人で1人)だよ」と
役に立たない私をいつも気にかけてくれて、コートの中で精一杯のプレーをしてくれました。
自分がスタートになったとき、戸塚選手は悔しかったと思います。
でも、今まで戸塚選手が見せてくれたように「コートに立てない選手の分までプレーで結果を出す」ことが
コート立った選手がやるべきことだと思いました。
5年間いつも甘えてばかりで支えてもらっていた戸塚選手が今シーズンで引退します。
本当に感謝しかありません。

初めての経験をたくさん積むことができた今シーズンは
これからより高い目標に向かっていくための1歩目だと思います。
今シーズンの結果に満足せず、自分たちの可能性を信じてこれからも進んでいきます。

今シーズンも本当にたくさんのご支援ご声援ありがとうございました。
これからのHC名古屋もよろしくお願いいたします。

---------------
【応援感謝デー開催のお知らせ】
※参加無料
※持ち物:飲み物、着替え、タオル、中履き


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年を振り返って | トップ | 1年を振り返って »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL