気まぐれ日記

選手の溢れる熱い気持ちをストレートに皆さんにお届けしたい。
そんな思いで綴られる、選手ブログです。

戸塚選手の退団ご挨拶

2017-04-02 13:00:49 | ご挨拶
初めに、HC名古屋に入団できたこと、5年間続ける事ができたこと、恩師や田中さんはじめ、沢山の方々に関わって頂きました。もちろん雇用先にも、環境に感謝してます。

勝てるチームにするために、覚悟をもって入団しました。しかし、負け続きの毎シーズン本当に苦しかったです。自分達がいけないのに言い訳や、愚痴をこぼし本当に子供でした。そんな中で先輩方の姿も様々でした。
沢山話を聞いてもらう、ご飯にも飲みにも連れてってもらう、時には叱られて。
先輩方との時間があったから、今、私は常に勝つことだけをみて毎日過ごせているんだとも思います。
後は、かんさんがキャプテンの時の勝利を経験できたこと。
勝つ快感を心から感じました。
当たり前ではないこの勝利を、いつか当たり前にできたらいいなと思いました。

今シーズンのスタート、沢山の事が変わりました。今年本当に変わらないといけないのは、選手全員。
言い訳も下手なプレーもできない。結果を出す事を求められている。
昨シーズンまでとは違うプレッシャーを感じていました。
その中でのキャプテン、自分で務まるか・・・
周りの意見にも後押しされ腹をくくりました。
今は、やらせてもらえてよかったです。
新井ヘッドコーチと沢山話して、思いや考えを共有しました。選手みんなに沢山支えてもらい、キャプテンとしても、人間としても成長することができました。本当に感謝しかありません。

そして、どこの試合会場に行っても、一緒に戦ってもらえる応援団。
沢山泣かせてしまい、刺さるものがありました。感謝の気持ちとごめんなさい・・・。
全員が、このまま終わってはいけないと、同じ気持ちにさせてもらったのも事実です。
応援団も含めて、日に日にチームが一体となっていきました。

たくさん泣いて、たくさん笑って、たくさんしんどくて・・・
結果として、チーム目標を達成しました。素直に嬉しかったです。アウェーで勝つと、応援団との約束も守れました。
ファン・サポーター、チームスポンサー、友達、親、協力してもらった高校生・大学生、他にも沢山の方々。やっといい報告ができました。

伝統のあるチーム、しんどい時代を戦って知らない今へ繋いでくださったOG、歴代キャプテン方、私の想像を遥かにこえるキツさがあったと感じてます。
私達現役は恵まれている。最終的に結果を出すことができたので。
18年間のハンドボール生活は、これからの人生に置いても貴重な財産になっていくと思います。
今まで関わって下さった皆様、支えて下さった皆様へ、心から感謝の気持ちを伝えたいです。

これまで沢山の頑張れ!をありがとうございました。
今後も、HC名古屋に沢山の頑張れ!をよろしくお願いします。

仲間にも恵まれ、ラスト最高の1年間になりました。
HC名古屋は最高のチームです。
また皆様と、どこかでお会いできれば幸せです。
5年間、本当にありがとうございました。

戸塚絢子・しょう
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年を振り返って | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL