なごやか けったましーん  blog

ながやかPORSCHE 964 の日々状況を綴ってまいりましたが・・。since2008.04.01

2017年7月14日朝の豪雨。こんな日に出かけてはいけませんが・・・。

2017年07月14日 15時46分59秒 | ブログ

今朝仕事で 下の画像のようなコースでお客さんのところへ

用事で出かけました。

いつもなら 逆回りで小牧の方か青矢印と反対に回ることが多いのですが

スマホで 高速道路の情報を見てみると 名古屋高速小牧北出口が渋滞してます。

名神高速道路も小牧インターで渋滞。

そんな影響で名古屋高速も混んでいるかと思いきや ラジオで 小牧方面 雨がすごいらしい。

 

 

 

そんなに降っているのぉ~と

スマホで雨雲レーダーを見ると 上地図画像の黄色い線辺りが激しく降っている様子です。

数時間で雲が流れていけば止むかなと思い 小牧への到着時間を少しでも遅らせるために

逆回りで行くことに。

1件目 春日井のお客さんの時点では 雨は降っておらず

2件目 小牧北部のお客さんに向かいます。

途中から雨が激しくなって 地形的には 丘の上の方に登っているのでが

道路は川のようです。高い場所でも排水状況によっては 道路は水深も深い状態川になります

少し走ると若干下り気味になるので 雨が収まるのを確認するのと

状況を見るのに コンビニの駐車場に入り 雨雲の動きなど情報収集します。

30分ほど様子をみると後1時間弱で雨雲は少なくなる感じでしたので

2件目のお客さんのところに向かいます。

この動画の辺りでは もう少し進めば 水深も浅くなるかなぁ という感じでしたが

この先 若干低くなったところがあったり 不安に思いながら先に進みました。

ちなみに流れている音声はラジオですよ。(笑)

2017 07 14 10 29 10

この動画あと 通常なら5分くらいで着くところ 15分かけて(車が渋滞してます)

お客さんのところまで数100m 手前 幅10mほどの用水路的な川が 氾濫しそうな勢いで

川沿いの道路には お巡りさんが 行っちゃだめ と指示ています。

諦めて 迂回していこうと違う道から行こうとしましたが

その道も渋滞。結局その小さな川の方に、行かないことには 2件目のお客さんには

たどりつけないので Uターンして お客さんに今日は 行けない旨 連絡して

当初の予定 3件目のお客さんへ向い戻ってきました。

3件目のお客さんに着くころには 雨雲レーダーの予想通り

小雨になっていました。

本当に局地的な大雨です。

雨が少なくなったので 行けなかった2件目のお客さんに

行こうかとも思いましたが 雨がやんでも すぐに水はひかないだろうし

反って上流の雨はまだ降っているのだから 水かさは増してるかも と

諦めました。

 

今まで雨で 冠水したところに 車で行って 水没するニュースを見たりしたときに

そんなに突っ込まなくても早めに引き返せばいいのに と思ったものでしたが

今回思ったのは

自分1台だけなら 止まって様子見 したり 先の情報を見たりできるが

後ろに何台も車が続けて走ってきていると そうそう簡単にまず安全なところでは

止まりづらい。

 

そんに傾斜がなくて低い土地に見えなくても ちょっとでも低いところは

すごい水深になっていることがある。

思わぬところが かなりの冠水状態になっていることを思い知りました。

なかなか予測できません。

ちっちゃな用水はそこら中にあって 豪雨になると一気に増水 して氾濫しそうになる。

 

豪雨の時にむやみやたらに出かけないのが一番ですが

それが予測できないくらいの大雨になるのが 今の気候なんですね。

怖いです。

 

他に書きたい記事があるのですが

今日はいつも見慣れた普通の 街で 怖い思いをしたので 先にこの記事を書きました。

 

ジャンル:
災害
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八ヶ岳 唐沢鉱泉からの天狗... | トップ | デジカメを買い替えました。L... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
猛暑も豪雨も、たまらん。。 (ゆうこ君)
2017-07-15 00:04:46
東京の方は、毎日猛暑で熱中症が怖いくらいなのですが、今日はそちらの方では凄い豪雨の天気でしたよね。
そこまで局所的でしたか。。何事もなくて良かったです。
なんともよくわからない天気で、参っちゃいますよね。(´Д`)
冠水して車が止まってしまったりしたら大変なんですよね、確か。
後ろにドンドンと車が来ていたら、自分だけちょっと停まるという行為に踏み切るのが難しいんだということを初めて知った気がします。
ニュース見てびっくり(@_@; (gou)
2017-07-15 07:36:29
確かに、後ろから車が続いてると
進まざるを得ないですね。
私も社員の安全最優先で
1日に何度も雨雲レーダーをみています。
2000年の東海豪雨での庄内川氾濫の時は
私も帰宅困難者で名駅のホームで一泊過ごして
そのまま出勤してその帰りもJR在来線が
動いてなく、新幹線で帰った時の枇杷島の
浸水風景は今でも脳裏に残っています。

お気をつけて。 (kisuke)
2017-07-15 11:06:52
日本各地で豪雨の為の被害が酷い事になってます。仕事とは言え、あまり無理されないよう。。。

東京は豪雨はないものの暑さが凄いです。
梅雨だというのに全く雨も降らず水不足も心配です。ここ数年の異常気象…もう異常ではなくてこれが正常なのかもしれませんね。
ゆうこ君さんへ (なごやか)
2017-07-17 13:35:50
東京の渇水は
心配ですね。
この時の豪雨は局地的なもので
自宅や職場の方はほとんど降ってませんでした。
最近の気候は何にしても極端になってきましたね。

自分だけ走っているなら
前の状況やいったん止まるなどもできるのですが
前の車に続いて走っていると
気が付いた時には深みに・・・。
なんてことになりそうです。
こんな日は無理しないに限ります。
gouさんへ (なごやか)
2017-07-17 13:38:22
東海豪雨の時は帰宅困難者になってしまわれたんですね。
大変だったですね。
自然は恐ろしいです。
浸水なんてあっという間ですからね。
まさか  って思っている間に
どんどん水かさが増えます。
早めに対策避難して無理しないのが
一番なんですが・・、。
kisukeさんへ (なごやか)
2017-07-17 13:47:10
この日は丘陵地を超えて
豪雨のあった 小牧市(その北部の犬山市はもっとひどかったですが)
に向かいましたが
丘陵地形の一番高くなっているところを
超える時にも道路冠水状態がすごく深く
これから下っていくのに さらに水が集まってくる
と思うと恐ろしくなりました。

スマホで雨雲の情報は手に入るのですが
来た道を戻る(下ることになります)訳にも
いかず困りました。
(結局雨雲レーダーを信じ予定通り進むのですが)
雨の地域が大小河川、用水路の上流の方へ
移動していっていたので
雨が少なくなっても氾濫が怖かったです。
出先で仕事だとどうしても無理してしまいますね。
無事に危険地帯を通過できてよかったです。
反省です。

いつどこでこんな豪雨やその他災害が
起こってもおかしくない気候に
なってしまいましたね。
kisukeさんも無理なさらないようにしてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。