なごやか けったましーん  blog

ながやかPORSCHE 964 の日々状況を綴ってまいりましたが・・。since2008.04.01

今年3回目の上高地へ行ってきました。11/4画像追加しました。

2016年11月02日 21時06分41秒 | キャンプ&BBQ

もう11月に入りましたね。

年賀状の販売も始まりましたね。

すぐ年末年始がやっってきそうです。

 

ところで 

お盆 9月中旬 と今回 今年3度目の上高地です。

もう季節も冬に向かい今年は最後になると思います。

10月29日、30日と行って参りました。

10月29日(土)

午前5時

今回は遠くまで歩く予定はないのでこの時間に出発です。

上高地行きのバスに乗るため平湯温泉の上にある

あかんだな駐車場へむかいます。

午前7時15分

駐車場到着。身支度を調えてバス停まで1-2分。

午前7時50分

バスに乗車

午前8時20分

上高地バスターミナル到着

ここでザックを預かり所に預けて 大正池の方へ梓川左岸を下り

 大正池に向かって行く途中振り返って穂高方面。

 ← 散策路で毛繕いするお猿さん親子

途中田代池に寄って大正池で折り返します。

 

 ← 名物の立ち枯れの木々もどんどん倒れて年々少なくなってきました。

 黄葉ももう最盛期を過ぎてます。

帰りは 梓川右岸を上流へ戻り 河童橋辺りで

お昼ご飯どうしようなどとお店を物色しながらぶらぶら歩きますが

あまり食べたいものの さらにバスターミナルへ戻ります。

午前11時頃

結局お昼ご飯は バスターミナルの売店で カレーパンとコーヒーをいただき

預けたザックを受け取り再び河童橋方面へ。

ここで見ておきたかったのが

小梨平キャンプ場の 梓川沿いの指定地です。

 この日は曇りがちで 穂高連峰も上の方は雲の中です。

いつもは明神館方面への道路沿いにある林間のキャンプ場しか目に入らなかったので

川沿いのキャンプ指定地が分からなかったのですが

どなたかのブログで知り一度のぞいてみておきたかったのです。

なかなか良いロケーションです。

今くらいの時期の人の少ない(それでも河童橋当たりは賑わってますが)

時期にのんびり穂高連峰岳沢方面を正面に見て過ごしたいです。

 

ちなみに今回の散策ルートです。↓

キャンプ場からまた一旦戻って

河童橋を渡り 梓川右岸の散策路を明神方面へ

嘉門次小屋のイワナ焼きを覗いて明神橋を渡り

 

今回のキャンプ予定地

徳沢キャンプ場へ向かいます。

 

午後1時30分頃

小説『氷壁の宿』で有名な徳沢園でキャンプ場受付 幕営代700円を支払い

今夜のお宿を作ります。

 

午後2時15分頃

テント設営も終わり 暇だったので さらに奥の横尾まで往復2時間弱8kmを散歩です。

お盆に来たときは大にぎわいだった横尾大橋やキャンプ場も閑散としてます。

帰り道はちょっと横道にそれて新村橋を渡って見ました。

 

午後4時

キャンプ場へ戻って徳沢園のみちくさ食堂の自動販売機でビールを調達。

テント中で休憩しながら一杯。

夕飯の準備でお米をかします。(米をかす=名古屋弁らしいです。)

『米をかす』をネットで調べると『米を研ぐ』の名古屋弁と出てきますが

名古屋生まれ名古屋育ちの私はこの場合 お米を炊く為の下準備を

総合して使ってます。洗米、研ぎ、浸す全てです。

この日は無洗米を使用しましたので 適量の水で浸して置いておいただけです。

午後5時半

ご飯を炊き始め 炊きあがったら今晩のディナー

『すき焼き』をいただきます。

このために前日から家に足りない食材 お肉、糸こんにゃく、焼き豆腐、かまぼこ等を買いにスーパーへ行き

夜な夜な野菜を切り ジップロックに入れ お肉は一枚ずつラップに包み冷凍して

朝 携帯用の保冷バックにいれ 持ってきたのです。 

午後7時

お腹いっぱいになり 結局 すき焼きもご飯も残ってしまい

コッヘルの中に一緒にして保存して朝ご飯にしました。

はぁ~と休憩して 横になって 携帯を見ると

LINE に『他の端末からログインされました。』とメッセージが。

乗っ取られてしまったかと思いパスワード等変更しようとしましたが

パスワードを忘れてしまい

お友達に迷惑がかからないように 連絡。 自宅に戻ってから対処することに。

(結果LINEは2段認証になっていてその1段認証が破られたようで

実害はありませんでした。それでも1つめのパスワードは破られたみたいなので

パスワードをややこしいのに変更して今は落ち着いております。)

午後7時半

寝袋に入っていても寒いので焼酎のお湯割りを作って もう寝ることに。

午後10時、午前0時と目が覚めて 外を覗いてみると

満天の星空で 寒いけどしばし鑑賞。

今回は重い思いをして 三脚を持ってきたのですが コンデジの電池が消耗していて

撮影にチャレンジできませんでした。

まったくの無駄な三脚となってしまいました。

10月30日

午前4時40分 今回の最低外気温(テント内は+5~6℃位は高いと思います)

 

午前5時頃

寝袋の中で うつらうつら 至福の時間です。

午前5時半頃

 

昨日の残りで朝ご飯をいただき ホットコーヒーで一息つきます。

その時に気づいたのですが 昨晩 テントの前室に置いておいた

ゴミの入ったレジ袋が見あたりません。

テント内に入れたかなと探してみてもありません。

ついに ボケたか?と思いながら コーヒーを飲んで朝もやのキャンプ場を眺めていると

近くにテントを張っている人同士で 『食材が無くなっている』みたいな話をしているのを聞き

私も無くなった事を伝えると(私はゴミだけでしたが)

どうやら動物が夜中に来て林の奥の方へ持ち帰ってあさっている様で 残骸が林の方に

あると教えてくれました。

後で見に行ってみると私のゴミもあり回収。これでまだボケていないことが分かりました。(良かった)

 朝日に照らされる明神岳

しばらく 写真を撮ったり のんびりした後はテントを撤収。

 

午前8時過ぎ 帰途につきます。

帰りも行きと同様 明神からはちょっと大回りをして散策路を河童橋方面へ。

 黄葉(上高地は赤くなる葉っぱの木があまりないです。)

はもう下の方だけで山の上の方はもう枯れちゃってますね。

河童橋では

 

前日気になっていた アップルパイの美味しそうなお店にはいって

コーヒータイムを過ごしました。

午前11時

上高地バスターミナルから 車の停めてあるあかんだな駐車場へ

そして 帰路につきます。

 

おしまい。

  

 

画像追記 11月4日

上高地河童橋からの穂高連峰ライブ画像をパソコンで見ていたら

山の中腹から上は雪景色。

2~3日遅れていけばこんなきれいな景色が見られたのに。

今週末は天気も良くて最高だなぁ。残念。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さよならスーパーセブン&ベ... | トップ | 恒例 BMWのお友達と関東遠征  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいっす! (幹事長)
2016-11-03 18:56:46
ちょっと、何とか時間作って私も行きます!って、前からこんなこと言ってるけど、とにかく単車が復活したら挑戦してみます!山岳キャンプ!

上高地って、まだ一般車が入れるころに行ったことがあるくらいなんで、なんだかノスタルジックな気分?っす(笑)
幹事長さんへ (なごやか)
2016-11-04 19:27:08
今回のは歩く距離も高低差もありませんので
のんびり景色を堪能するテント泊でした。

夜中にどんな動物か分かりませんが
フライシートの中にあるレジ袋を
いつの間にか持っていかれたので
ちょっとびっくりです。
食料を置いておかなくて良かったです。

上高地バスターミナルから
歩いて10分のキャンプ地がありますから
そこなら敷居が低いですよ。
みんなでいきますか?
すばらしいっ! (gou)
2016-11-10 01:05:21
雪化粧したのもきれいですが
雪が無くても素晴らしい景色だと思います。
このキャンプ場なら、重いツーリングテントでも
OKですかね!?
はい、みんなで行きましょう!
まずマイナス対応の寝袋買わなきゃ。
gouさんへ (なごやか)
2016-11-10 08:38:57
たった2日違いで
カラマツの黄葉と雪景色が一度に楽しめたのに
残念でした。

小梨平キャンプ場ならバスターミナルから
歩いて10分以下でいけますので
軽量テントでなくても何とかいけそうです。
マイナス対応の寝袋もいらないと思いますよ。
来年行きたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。