名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

ノーベル賞受賞、ニュートリノ研究施設の製作機械製造に携わった(有)江東眞空技研が破産開始決定

2017-06-19 | 労働ニュース
 負債総額は債権者27名に対し4257万円。
 真空蒸着装置、真空スパッタ装置、真空排気装置など、真空機械装置の製造業者で、大学や研究機関から受注を請け負っていた。ノーベル物理学賞を受賞したニュートリノ(中性の素粒子)を観測するための研究施設「カミオカンデ」(岐阜県)に使用される真空部品の製作機械製造に携わり、ノーベル賞研究を陰で支えていた。
 ピーク時の平成20年7月期の売上高は1億1559万円を計上。しかし、22年頃にカミオカンデの真空部品の切り替えが行われたうえ製作担当者の変更などもあり、受注は大幅に減少し、・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマト運輸、「正午~午後2... | トップ | 労災事故最多は「転倒」 8割... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。